【名言はビタミンになる】へこんだ時ほど言葉の力を実感する話

f:id:life-sketching:20190414093355j:plain

あ〜、前向きな気持ちになれないな〜って

思うことありますよね。そんな時はどうして

いますか。そんな心に寄り添って励まして

くれる言葉の力について書いてみようと思います。

 

 

気分が沈んだり、へこんだりした時ほど

誰かの言葉によって助けられる。

 

毎日一生懸命頑張っていると、ちょっとした

事がきっかけで、やる気がなくなったり、

へこんだり、気分が沈んだりします。

 

そんな時、どうやっていますか。

 

私はいつも名言集をググったりしています。

心に響く素敵な言葉についてご紹介。

 

 

 

 

 

名言は心のビタミン・回復力になる

 

何故か私は毎年この時期になると気分が

ちょっと沈んでしまうんです。

 

桜も綺麗で、太陽の光もキラキラとしている

この時期に何故なのか・・・。

 

疲れているのかな・・・・

 

そんな時にいつも力をもらっているのが、

「名言」です。まるで、心の回復剤かのように。

 

 

名言は心に刺さると泣ける

 

世界中の色々な名言がありますが、

本当に、その時、その言葉が必要な時、

目に入ってくる言葉だけで涙が出てくる

事があります。

 

感傷的になっていない時でも、その言葉を

目にするだけで、自然に涙が出てくる。

 

順番が逆のようだけど、涙が出て、心の

琴線に触れたことで、自分が疲れている

ことや、辛さに無理をしていたことに

気づいたりします。

 

そっと癒してくれているように。

 

名言は恵まれた環境から生まれるとは限らない

 

色々な方々の名言を読みあさっていて

言えることは、

 

素晴らしい名言は、必ずしも素晴らしい

恵まれた人生から生まれるものでなく、

過酷だったり、悲しかったり、という

大変な人生を乗り越えたから生まれる。

 

自分が痛みや辛さを体験して乗り越えた

からこそ、胸張って発信できるものだなって。

 

ビタミンサプリのように持ち歩く名言

 

名言の素晴らしいところは、その人が

経験した波乱万丈な生き様の中から

生まれたものだから

 

だからいつも素直な気持ちで言葉に

触れる事ができます。偏見や先入観も

なしに受け入れる事ができる。

 

だからググって心に刺さった言葉は

スマホのアプリで持ち歩くようにして

いるんです。これ、本当にサプリですよ。

 

 

心が疲れた方へ 名言サプリ

 

もっともっとたくさんの名言があると

思いますが、私が大好きで持ち歩いて

いるサプリ名言をご紹介します。

 

 

 

女は40を過ぎてはじめておもしろくなる

<ココ・シャネル>

 

まず、くよくよしないこと。人と自分を

比べないこと。

<黒柳徹子>

 

本当に心が傷つくのは、夢を奪われること

<パール・バック>

 

あなたは、あなたであればいい

<マザー・テレサ>

 

人生のリセットは何度でもできる。

でも自分でないとできない。

<林真理子>

 

 

■ 平成で引退をした人からの名言

 

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。

自分が納得した生き方をしたい。

<イチロー>

 

つまずいたからといってそこで終わりじゃない。

軌道修正したり失敗から学ぶことで新しい道は

開けてくる。

<安室奈美恵>

 

 

 

 言葉は人を弱くも強くもする

 

SNSやブログもそうですが、言葉は想像以上に

力を持っていると感じるんです。

 

職場などで何気に言われた言葉がぐさりと

心に刺さったり。

 

私も経験ありです。

 

随分前の話ですが、急病であっけなく

父を亡くした時、落ち込んでいました。

 

あまりの衝撃で頭は真っ白、心は完全

麻痺状態。

 

何もする気が起きず、先への不安さえ

感じる、考える事ができない。

 

ただ、父が残してくれた言葉があって、

 

「ウサギにならなくてもいい。カメで

いいから、着実にそこにたどり着けばいい。」

 

その言葉どおりにやってみようと決めて、

自分がやりたいことを、しなければいけない

ことに集中していた時でした。

 

そんな時、ある人に言われました。

 

「遊びに行ったり、食事に行ったり

しなくなったね。そんな人生って

つまらない。よくやってるね。」って。

 

いやもう、正直、ブチギレしましたよ。

涙が溢れて止められなかった。

 

あなたに私が悩んで心に決めたことなんて

わかるはずないでしょ!って。 

 

あまりの感情の高ぶりに言葉が出なかった。

ひたすら涙の嵐。

 

言った相手もびっくりして、その場を

立ち去りました。

 

それ以来、私はその人に近寄ることを

やめました。

 

 

20年以上経った今でも、その人の顔は

忘れても言われた言葉は頭から離れない。

きっと人生最後まで。

 

たわいのない言葉でも、時と場合に

よって中傷になったり、心を深く

エグったりします。

 

メッセージのやりとりが簡単になった

今だからこそ、言葉の力を理解しないと

いけないなと思います。

 

あなたが発信した言葉が一生誰かの

心に残り続ける事がある。

 

同じ心に残るなら、誰かの励ましに

なったり、寄り添ったり、応援できる

言葉を人生でたくさん使いたいと。

 

ブログを書いている私自身も肝に命じて

言葉を発信してゆきたいと思うこの頃です。 

 

 

ではでは!