【白シャツの着こなし】白シャツは素材の選び方でコーデも簡単

f:id:life-sketching:20180630113901j:plain

年中通してマストアイテムともいえる白シャツ。

 

 今日は定番の白シャツの選び方や種類について

書いてみたいと思います。

 

私もそうですが、白シャツって結構もっているん

ですよね。それも似たような形やデザインで。

 

枚数持っているものの、どれが似合うのか、

どうコーデすればいいのか迷いませんか?

 

何とかできないものか・・・・汗

 

シンプルゆえに、着こなし方やコーデ次第で

個性が丸見えってところもあるし、40代にも

なると隠したい体形のこともあるし・・・。

 

ちょっと見方を変えて、素材を選ぶ

ことから入るだけで意外と簡単に解決する

こともあるんです!

 

 

 

白シャツの定番パターンを変えるだけ!

 

白シャツといっても、今は色々なブランドが

あるので、デザインや素材をチョイスできる。

 

素材によって、見た目や与える印象を

いとも簡単に変える事さえできるわけです。

 

ちょっと知っておくだけで随分助かり~!

 

服を買う時って、女性は特に感覚的な部分に

捉われて手に取りませんか。

 

だから買って帰ってみると、「あ、同じような

服があったわ!」って。

 

そりゃ、前も今回も自分が選ぶので、どうしても

好みのものを手にとっちゃいますよ!

 

 ショッピング前にちょっとこの記事を読んで

もらっていると、選び方が変わるかも。

 

自分の”なりたいイメージ”を実現できる

 

ファッション雑誌やTV、ネットショップでも

モデルさんがサクサクッと素敵に着こなして

いる姿を見て、「あ!このイメージ好き!」って

ことありますよね。

 

私もコマーシャルを見ていてよく思うんです。

こんな風にフワッと着こなしたい・・・のに

私が着ると、お腹まわりがピタッとなって(涙)

 

なりたいイメージを持つことってショッピング

する時に結構重要ですよね。これがないと

上手くアイテムを見つけられない。

 

白シャツの ”着こなしイメージ” 3選はこれ!

 

① 清潔感100%、スッキリとした知的なウーマン

 

このイメージにはコットンシャツが適役です。

ハリや厚みがある生地がスッキリ&知的感を

感じさせてくれるはずです。

 

Tシャツほど崩れすぎなくて、といって、

よそ行き服みたいにガッチリすぎなくて、

適度な固さとカジュアル感。

 

保護者会やお稽古の送迎などにも最適。

カジュアルとキレイの中間ってところ。

 

特に白シャツだと清潔感までバッチリ演出

してくれる年中無休で実用的。

 

 

② やり過ぎ感なくこじゃれた大人ウーマン

 

はおり着としても使える、ふんわり感と

軽快感があるリネンシャツを着れば

こなれた大人の女を表現できます。

 

リネンシャツにもいろいろと形があるので

ブランドを選べば、あなたのなりたい

イメージが出しやすいかも。

 

特に春・夏に着ることで、ふんわり感と

あいまって季節を感じさせやすいはず。

 

 

③ ほどよい可愛さと色気があるウーマン

 

これはもう、とろみシャツの出番です!

ポリエステルやレーヨン素材なので、

ソフトなイメージにはピッタリ。

 

とろ~っとした柔らかい感じが

可愛くもあり、色気もありで

一石二鳥。

 

ちょっとした友達ランチや家族ディナー

のような場面でも、素敵な特別感が

表現できるはず。

 

あなたのなりたいイメージはありますか?

TPOにあわせて、素材を選ぶだけでも

見た目や印象変えられます!

 

形は定番、でも襟元でイメージは変えられる!

 

友達との待ち合わせでも、彼氏とのデート

でも、最初に目がいくのは首元から上。

 

3つの”なりたいイメージ”通りのシャツを

選んでいても、襟元のデザインを変える

だけで印象はチェンジ!

 

襟元の形状って思っている以上に、印象を

左右するものなんです。

 

 ◆ スタンドカラー

  折り返しのない襟のこと。一見見すると

  チャイナ服の襟のようなタイプ。

 

  服のサイズ感を選べば、ブラウスみたいな

  感じで女性らしさを感じるカラーです。

 

◆ スキッパーカラー

  けっこうV字に大きくあいた襟のこと。

  女性はスーツジャケットの下に着ている

  人をよく見かけます。

 

  とてもスッキリしていて、シャープな印象です。

 

◆ スタンダードカラー

  こちらは一般的な折り返し襟のこと。

  首元が若干詰まっているので、かっちり感が

  あるタイプ。

 

  首元が大きく開いていないので、小顔効果が

  見込めそう。

 

 

 ”なりたいイメージ”にあった白シャツが見つからない

時には、襟元に注意して選んでみたり。

 

試着してバランスをチェックしてみると、

欲しいシャツが簡単に見つかる可能性もアップ。

 

 

 素材から選ぶなら、白シャツはこの3つ!

 

「コットンシャツ」から選ぶなら・・・

 

コットンシャツは定番中の定番といってもいい。

だからブランドも様々で、選び放題がゆえの

迷い道。

 

私は見た目やデザイン、形状も大切だけど

着ている自分がリラックスできるか、着心地が

よくて何度も着たくなるのかを重要視しています。

 

コットンシャツとはいえ、一部、ポリエステルが

入っているタイプもあるので、絶対に100%コットンが

いいという方は、表示をしっかりチェックすることを

お忘れなく。

 

 

無印良品 
オーガニックコットンオックスボタンダウンシャツ <長袖>

 

無印良品シャツなら安心って感じで、

もう正統派も正統派。ナチュラル志向の方以外でも

着心地や生地の厚みで、リピ買いしている方も

多いはず。

 

デザインなどは定番だけど、生地の高級感は

他とは比べられないほど良い。

 

コットン100%で作られた無印良品を感じさせる

安心白シャツです。

 

ちなみにこのタイプのシャツで、襟が丸襟タイプも

あって、ちょっと優しさや女性らしさを表現するなら

このタイプもありです! 

 

 

ユニクロ エクストラファインコットンシャツ
<長袖>

 

これ、私の愛用シャツです。

折り返し襟ありのスキッパーカラーが特徴。

 

定番ブルージーンズでもカラーでもOK!

足元がコンバースやスニーカーでもぴったりくる。

 

適度な抜け感も出しやすくて、襟元をすこ~し

ルーズにすることで鎖骨を強調する効果あり!

 

折り返し襟付きだから、首元があきすぎなくて

小顔効果も期待値高い。コットン100%の

便利でお手頃な抜群白シャツです。

 

 

ユニクロ スーピマコットンストレッチシャツ
<長袖>

 

このシャツは、かっちり目のスーツジャケット

下にピッタリくる。

 

私も転職の際に何度となくお世話になっていて、

肩幅や袖幅が若干コンパクトな感じ。

 

肌触りがよくて、適度なストレッチもきくから

着心地はジャケット下でも快適。一部、ポリエステルが

入っているからシワになりにくくて便利。

 

持っていて絶対に損はなくて、かなり重宝します!

 

 

 

「リネンシャツ」から選ぶなら・・・

 

 今やどのショップにいっても、一押しで売り出し

されているリネンシャツ。

 

絶対に一枚は持っていませんか?

 

リネンシャツ特有の「ふんわり」感と

「軽快」感は独特のもの。色々な場面で

重宝なのがありがたい!

 

ユニクロ
プレミアムリネンシャツ <長袖>

 

 素材が軽くて、ちょっとツヤがあるので

はおるシャツとしてもかなり便利。

 

冷房の冷えが嫌なひとなんかも、ちょっと

羽織ってしまえば安心。若干、透け気味。

 

春~夏に着ると軽快で季節感まで

出せちゃいます。

 

いつも私は大き目サイズを選んで、

インナーのカラーやデザインでコーデ

しています。

 

定番ブルージーンズでもカラーでも

イイ感じでカジュアルできるので、

大人買いでカラーもそろえている

愛用品です。

 

無印良品
フレンチリネン洗いざらしシャツ <長袖>

 

無印良品ならではの生地高級感があるので

透け度は控えめです。

 

生地が良いので肌触りや着心地抜群ですが、

形が真っすぐにズドンとしているので、

お腹まわりが若干気になる。

 

ユニクロ
リネングレン度ブラウス <7分丈>

 

カジュアルにはピッタリのシャツ。

ふんわりとした形状なので、ジーンズには

超かわいいタイプ。

 

袖丈やゆとり感があるので、お腹まわりも

余裕で痩せて見える効果期待大。

可愛い&カジュアル派にはマストアイテムかも。

 

 

「とろみシャツ」から選ぶなら・・・

 

 とにかくとろ~っと抜けてくれるから

上手く使えれば、かっこよくもなるアイテム。

 

1枚着るだけでちょっと華やかに見えたり、

大人の女性がかっこよくなれるシャツです。

 

PLST
フロントツイル裾タックブラウス <長袖>

 

もうこれは神業です!とでもいえるくらい

とろみ感があってカッコイイ。

 

前裾をインしているみたいに見えるから

とろみ感が映える!

 

適度なとろみ感のおかげで、襟元の抜けも

活きていて鎖骨攻撃には抜群!

 

ブラウスだけどカジュアルなジーンズとの

相性もいいので、使える場面は結構多い。

持っていて絶対に損しない超おススメシャツ。

 

ユニクロ
レーヨンエアリーブラウス <長袖>

 

イイ感じのサイズ感で、オフィスカジュアル着

にも最適です。

 

シワになりにくい素材なので、繰り返し

使えるし、ちょっと気候がよくなる秋初め

にもストールとの相性がいいです。

 

これも超愛用シャツで、絶対ないと困る

おススメシャツです。

 

 

ちょっと私個人の気持ち入りすぎてますか?

すみません・・・・汗

 

白シャツはかなり持っているので、色々と

試してみた感想も入れてみました。

 

 

今日のまとめ!

 

◆ 白シャツの着こなしはなりたいイメージを決める

 

  なりたいイメージを決めることで、そのイメージを

  実現できる素材選びに活かせる。イメージは大切。

 

◆ 素材選次第で意外と簡単にイメチェンできる

 

  素材感で表現の幅が広がるので、マンネリ化している

  コーデも持っているアイテムで変えられる。

 

◆ 襟元選びも重要項目

 

  同じ素材のシャツでも、襟の形状で印象はかなり

  大きく変わるもの。シャツの形状で選べないなら

  襟元に注目!顔うつりをチェックして!

 

◆ 人気の白シャツ素材3つ!

 

  それぞれに特徴があるので、素材ごとに

  着たい場面やコーデしたいものを選択する

  だけで、おしゃれ度がアップするかも。

 

 

白シャツはTPOで色々と変えて楽しむ!

 

何枚あっても白シャツは無駄にはならない

アイテムだと思いませんか。

 

白が似合わない人っていないはず・・・。

 

今回、この記事を書くために持っている白シャツ、

ショップでも白シャツをチェックしてみたんですが、

とにかく色々とありすぎなんです。

 

だからこそ、着る機会に合わせて素材や

形状を変えると悩みも減ります。

 

 

私はお値段や形状・デザインも気になりますが、

やっぱり着心地や素材の安心感が一番かな。

 

私が安心な素材から選ぶなら、無印良品が一押し!

今ならセール中みたいなので、ちょっとでも

おやすくゲットできそうです!

 

一度着て、それ以降あまり袖を通さないものを

買うなら、やっぱり納得のお気に入りを着たい。

 

繰り返し着たいと無意識に思うものなら

絶対に買っても後悔しないですから。

 

白シャツで結構熱くなってしまいましたが、

白シャツの着こなしも、切り口変えて

素材から選んでみると、新しいコーデ

見つかるかもしれません。

 

暑い夏を爽やか白シャツコーデで

乗り切りたいものです~!

 

 

 

スポンサー リンク