頭皮の話、あれこれ・・・抜け毛を減らすにはシャンプーから!

f:id:life-sketching:20171022105306j:plain

  

頭皮のケアを取り入れて抜け毛を減らす!

 

美容室に行ってヘアカットしてきました。

いつもは給料日が過ぎてから行くのですが、

今回は給料日前に。

 

ちょっと気分転換したかったんです。

最近色々と職場でストレスが溜まっていて、

ドか!っとショッピングできる程おサイフに余裕がないし、

ぼさ子になっていた髪の毛を切ろう!って。

 

40歳を超えた時点から髪の毛の質が変化し始めました。

 

これ本当です!

 

私は10代の頃から髪の毛が多い方で、ポニーテールを

すると結構な”束”だったんです。

 

しかも髪の毛が生える速度が美容師さん驚きの早さらしく、

一般的には1cm/月だそうですが、2~3cm/月だと

言われたくらいでした。

 

40代になると、どう変化するのか?

 

皆さんもどうなるのか知りたいですよね?

はい、気になりますか?

 

一番最初に感じたのは、「ふんわり感」がなくなってきます。

これがよくCMなどで聞きますよね。これホントです。

 

「ふんわり感」がないな~ってハッキリわかるんじゃなくて、

「最近、分け目がパッカリなるな」って気づくんですよ。

 

抜け毛も増えて・・・。

 

こんな感じで始まって、髪の毛のハリとコシが少しずつ変わり始めます。

 

40代半ばからは、気を付けるのは、肌や体形よりも髪の毛!

 

 これって本当に実感します。

どんなに時間をかけて手入れをしていて、メイクを変えたり、

肌がしっとりとしていても意外に気づいてもらえないもの。

 

でも、髪の毛がぺちゃんこだったり、分け目パッカリで

ペタンだったり、白髪が見え隠れしていたりすると、

かなり見た目の印象を変えてしまうくらいのインパクトありますよ。

 

そこで気を付けることは、やっぱり頭皮ケアなんですよ。

色々と調べたり、友達に聞いてみたりしたけど、これが一番。

 

ぺったんこになってくると、無理してパーマをあててみたり、

白髪を染めてみたり。

もう可能な限り抵抗しますけど、結局、元々の原因である頭皮を

しっかりケアしないと毎月かなりの出費を繰り返すだけになるとか。

 

 

www.life-sketching.com

 

 

 色々なシャンプーがありますよね。私、ボタニカルシャンプーをここんとこ

愛用していたんですが、頭皮ケアを真剣にしたくて、ずっと調べていたんです。

頭皮ケア(スカルプ)系のシャンプーってちょっとお値段が高い!

 

どうせ高いなら絶対に効果あって欲しいし、でも長い目でみたら、

これは重要だなって思えるので、気になるポイントを比べてみたんです。

 

1.絶対コスパが良いもの

2.髪の毛がギシギシしないもの

3.香りがきつすぎないもの

4.できれば天然のもの

5.家族もできたら使いたい

 

これくらいがやっぱり気になります。どのシャンプーも使ってみないと

使用感は分からないものです。

 

口コミで色々書いてあっても、自分に合うかは分からない

じゃないですか。抜け毛を減らす効果があれば、ふんわり感が

きっと変わってくるはずなんですよね。

 

もちろん、頭皮ケアは気になる頭の匂いも改善してくれるそうなので、

夏の汗による匂いとかも効果ありそうですしね。

 

ちょっと前から色々と試してみてるんです。

一番私に合っていてよかったと思うのがこちら!

 

haru 黒髪スカルプ・プロ 」です!

f:id:life-sketching:20171022115509j:plain 

f:id:life-sketching:20171022115536j:plain

 

しかもリンス・コンディショナーが必要なしでシャンプーだけ!

これってコスパ良くないですか?天然由来成分だから

家族全員で使えるし。

値段を見るとちょっと高く感じてるんですけど、

定期便にするとお得感あります。

 

友達に聞いてみたら、一人使っている子を発見しましたよ!

「知ってたんだ!」「そりゃそうよ!」ってことになって。

 

彼女の悩みは、白髪と髪のパサつき。彼女の方が先輩で、

使い始めて数か月らしく少しずつ抜け毛が減ってきたみたいって。

 

私もこれ使いたいです~!

 

早速家族会議。ハゲという言葉に敏感なのは私だけみたいなので、

オーケーだよって許可をもらいました。

 

毎日使うものだから、こだわりたいけどコスパも重要ってことで

悩んでいる人多いです・・・。メイク品にお金かけないで、

もっとシンプルな部分でこだわっていきたいなと思うこの頃、お年頃です。

 

 

 

 

 

 スポンサー リンク