【不動産の売却で大切なこと】家や土地を手放す

f:id:life-sketching:20171206094225j:plain

 

年末・年始のこの季節、親せきが集まると、不動産関連の

話題になりませんか?

 

長年住んできた家を手放すこと・・・かなりの決断が

必要ですよね。でも、いつまでも空き家で置いておくと

荒れるばかりだし、不動産として価値が下がるばかりだし・・・

悩みます。

 

定期的に掃除にだけは行っていたけど、それも大変。

人が住んでいないとこんなに荒れるものかと思うくらい、

家は人と共に生きているんです。

 

思い出いっぱいで私が育った家・・・

 

私も両親の亡きあと、どうするべきか悩んでいた

父母との思い出の家。

 

愛犬も2代一緒に過ごした家。古いけど愛着アリアリです!

ドアのきしみも、壁のシミも、思い出と重なります。

 

その日によって迷いがでたり、リノベして住み

続けようかと考えたり。もう数年前の話ですが、

半年間悩んだ末、売却することを決めたんです!

 

一番気がかりだったのは、今の耐震構造が制定される前

父が立てた家だったこと。これだけ地震のことが言われて

いる中で、一つ昔の耐震構造では、お金をかけてリノベした

ところで、一回地震にあうだけで全壊する可能性ありだから・・・。

 

色々と考えました。もっと場所がよければ駐車場スペースに

することや他の利用価値もあったのでしょうが、それがイマイチ。

で、もう悩んで悩んで、売却をして今の住まい購入費に

あてようと考えました。

 

いざ売却をしようと決めても何からスタートするべきか、

そんなこと初めてだからチンプンカンプンで。

 

近くにいくつかの不動産業者さんがあるので

最初はそのうちの1件にTELで相談。さっそく、

営業マンが飛んできましたよ。

 

「ぜひ、うちで売却させてください!」って。

 

雰囲気も気さくだったし、実家の地域をよく知っていて、

相場もちゃんと把握していたので、まあ初めてって

ことで任せてみました。帰り際に実家の外観写真を、

パチパチと移して帰りました。

 

定期的にメール連絡や書面で連絡が来ました。

ちゃんとホームページにも写真と共に「売却情報」が

掲載されていました。ここまではよかったんです。

 

でもそれ以降、1件の問い合わせ連絡も来ず、

半年が経過しようとしていました。

 

「どうなっているんですか?」

もう半分イライラして連絡しました。

 

営業の方は「いくつか連絡はあるのですが、見学までは

いかなくて・・・」って。

それをするのがあなたの仕事でしょ!って口先まで

出そうになりました。

 

実物を見ないで、一生に一度の大きな買い物(不動産)を

する人なんてどこにもいないと思うんですよね。

 

だから、実物を見て「や~めた!」っていうのはあり!

なのに、一人も案内しに来ないなんて・・・。

 

やる気ないならハッキリ言ってよ!

 

で、丁度、専売契約の更新時期が来たんです。

契約書を持ってきました。「更新いただけますか?」って。

 

え~っ!そんなわけないでしょ!

いいえ、あなたにはもう頼みません!

 

何故、こんなにイライラしているのかご説明します。

これは以前不動産関連の事務所で働いていた友人が

教えてくれたことです。

 

不動産屋を選ぶことが大切!

 

不動産物件の情報は、どのサイトでも新着情報が

一番上に出てきます。購入しようと物件を探している人も、

定期的にサイトをチェックしているので

新着物件には必ずチェックが入るとか。

 

なので、サイト上に新着物件として出てから、

できるだけホカホカの状態の間に、物件に興味を持った方に

紹介する方が不動産の値段交渉の際にも有利だと聞いてたんです。

 

もちろん、その地域の相場を無視した価格をつければ、

いつまで経っても売れませんが、実家は相場から

少し下げて出していたんです。

 

半年間も何も動かないまま、サイト上でも掲載され続けると・・・・

 

あれ?この家まだ売れ残ってる・・・何かあるのかな?

 

こんな風に思われ始めるらしいです。

確かに、売却と共に中古マンションを探していた私は

売りの中古マンション情報をチェックしていたので、

全く同じことを思ったことが何度もあったから。

 

通常、中古物件は絶対に値段交渉が入るみたいなので、

半年も掲載続いている実家の場合、もし実際に購入したい!って

人が現れた時にはかなりの値引きを迫られる可能性が高くなる・・・。

 

これ、友人から教えてもらったんですよ。

 

不動産のプロなら、それくらいのこと知っていたはずなのに、

一言も言ってくれなかった・・・そこで信頼関係はブ~!!!!

 

ということで、「一括見積サイト」というサービスを

利用しました!はじめてだったので、大丈夫なの?って思いつつ、

サイトに情報入力をして登録しました!これが正解でした!

 

登録をして1週間もしないうちに、3件の名の知れた

不動産会社からメール連絡がきたので、日曜日にまとめて、

時間差で会うことにしました。

 

本当にスピーディー!3社に実家の査定をお願いして、

全社に家をみてもらいました。3日ほどで全社から査定

見積もりがメール添付で届きました。

 

その週末にまたまた全社に会って、査定内容の説明を

うけたり、実際にサイトに掲載されたページのコピーを

見せてもらいました。

これって、本当に普通の工程だったんですね!

 

最初の会社は大手だったのに、こんな工程なかった!

 

で、その中の1社の担当者がとてもよかった!

査定額は、ほぼ3社とも同じくらいだったけど、

担当者分、その1社が抜群!歯切れもいいし、

分かりやすい説明もグッド!

 

この1社に決めてから、もうその週末に初めての

案内依頼がきました。

 

早速、家を見に来てもらって、2週間で決まり!

こんなに差があるのかと愕然とします!最初から一括サイトで

出せばよかったと思いました。後悔です・・・。

 

数社の担当者さんに会って、お互いの相性を

見てみる事って本当に大事です。

 

特に不動産は大きなものなので、信頼関係とか

担当者の安心感とか。本当に良好な関係を築けたんですよね。

だからなんでも相談できたし、安心でした。

 

あまりに相性が良かったので、売却後も定期的に

連絡を取っていたら、中古マンションを探していることを

知っていた担当者が、「よい情報がでましたよ、

見ますか?うちで契約しなくてもいいから、

物件だけでも私が案内しましょうか?」って。

 

もちろん、それが彼の営業だったのかもしれないけど、

気持ちよく営業にのせてくれて、物件案内までして

くれました。もし、決めている不動産会社が

あるなら、そこで決めてもらってもいいですからって。

 

人って、欲張らない事で良い事って起こりますね。

 

そんな風に言われたら、営業トークと知っていても、

彼から購入したい!って思ってしまいます。

それも気持ちよく・・・。

 

で、結局、中古マンションも他の物件も含めて、

本当に色々と案内してもらい最終的に彼の会社で契約しました。(

ちゃんと値段交渉も数週間粘ってくれました)

 

契約をしてお金のことなど終わったので、連絡をすること

がなくなりました。が、引っ越しの日を彼はマンション側から

聞いたのか、なんと、引っ越しして1週間たった時、ピンぽ~ン!

 

引っ越し、無事に終わられたんですね。

新しい住まいどうですか?

 

ってお花と菓子折りを持って訪ねてきてくれました。

びっくり!

 

僕にとっても、ここまで色々と長い間ご一緒したのは

初めてなので、新しいお住まいに満足してもらえているのか、

僕がご紹介した物件で良かったのかと気になっていましたって。

 

一緒にお茶をしながら、心から感謝を伝えました。

実家は私の大切な思い出の家だったので、適当にされることが

辛かったことも話をしました。

 

「家、欲しいです!」って思ってくれる人を紹介して

もらえたことが嬉しかった。

こんな相性の合う不動産屋さんと会えたこともラッキーでした。

 

条件によって個々に状況は違うかもしれませんが、

私は「一括査定サイト」を利用してよかったと思いました。

 

不動産は大きな売り物、買い物です。

不安だし、売り買いするだけでなく、結構、感情も入ります。

だからこそ、納得して

安心しながら契約したいです。

 

もう次に引っ越しはないかもしれないけど、また機会があったら

絶対に彼に頼もうと思っています・・・。

 

 

 

 

 スポンサー リンク