【キャリアを考える】前向きな転職活動の進め方

f:id:life-sketching:20180716173128j:plain

夏のボーナスをもらって仕事を辞めた人、辞める

予定の人もいるかもしれません。

今日は私も嫌というほど(自己責任ですが・・・)

経験のある転職活動の進め方について書いてみたいと思います。


転職活動は人によっていろいろな形で進めることが

できると思いますが、ここでは転職サイトや

転職エージェントを利用した活動を中心にご紹介

したいと思います。 

 

①季節ごとの逆算方法で計画をたてる

②転職サイトと転職エージェント

③何故、複数の転職エージェントに登録するのか

④自分一人で情報をゲットするのは難しい

 

私も苦い経験が山ほどありますが、やっぱり失敗

から得るものの方が多くあると感じるこの頃です。

 

社会はどんどん加速していても、企業の人事部に

いる人間はそう大きくは変わっていないものだと

感じることもしばしば。

 

夏休みを利用して転職を考えたり、活動を開始しようと

予定している方に読んでもらえれば嬉しいです。

 

 

 

いざ!転職活動を始める時のハードル

 

あなたの転職活動を始める時、一番のハードルって

何ですか?

 

私の場合は、見つかるのか・・・?という不安でした。

 

転職活動の第一歩は、とてつもない不安に駆られます。

今の仕事を辞めて大丈夫か?

もっと自分に合った環境の職場が見つかるのか?

 

そんな不安を抱えながら、応募していくつか

の企業から面接に呼んでもらったり、実際に

勤務し始めて感じる違和感。

 

あれ!こんな仕事のつもりだったかな・・・

 

不満とまではいかなくても、想像と違うなと

感じることが多いわけです。

 

できるだけ違和感を少なくするためには、まず、

自分自身で何を求めているのかをハッキリと

クリアにする作業が必要。

 

自分に合った環境や条件が何かを考える

 

自分に合った職場という言い回しをよく使いますが、

じゃ、一体どんな職場が合っているのかを知っているか

と聞かれれば、意外と知らないものなんです。

 

うまく言葉にできない・・・

 

どんな環境や条件なら、納得できるのかという

折り合い点を探していくようなもの。

 

その環境や条件をハッキリと自分自身で分かる

ためには、メモなんかに書き出すことが効果的。

 

漠然と感じていたり、頭の中で思っていたことを

文字に表してみるんです。

 

これだけをやっただけでも、進むべき業界や

業種、仕事が分かってくる。

 

転職市場の動きと季節を逆算して計画

 

どんなに切望をして求人がないことには始まりません。


一年を通じて求人サイトを見ていると、求人が多い

時期とそうでない時期があることに気づきます。

 

求人の動向は社会の変化に影響を受けるので、時期や

季節によって変わって当たり前ですね・・・汗

 

あなたが狙いを定めている企業や業種が大きく動く

時もあれば、そうでない時もあるわけです。

 

となれば、求人情報を欠かさずチェックすることと

季節ごとの求人動向を逆算して、転職活動を

有利に運ぶ方が無駄なく動けることになってくる。

 

1~3月は転職市場が活発になる!

 

1~3月は4月入社の人を確保しようと採用活動が

一番活発になっている時。

 

狙い時!

 

4月は一般的に企業が決算月を終えて、新年度

体制や方針を検討していて、それに合わせての

求人が動くわけです。

 

しかも!新卒の社員が入社してくるので、その為の

研修に一緒に入れる可能性もある。

同期が多いことって、結構心強いものです!

 

5~7月も1~3月の次に活発に動く!

 

GWが終わると、前年度の決算を元にしたデータから

今年の事業計画が決定される時期。

 

というわけで、中途採用の動きが活発になるって

流れができます。

 

事業計画に必要な人材を確保しようと採用枠が

組まれるのです。必要な経験と実績がある人。

 

とはいえ、特別枠や数名枠の可能性が高いので、

採用枠が埋まれば募集はおわり~。

 

こういう時期に出てくる求人は早めの応募が

必要な枠です。

 

夏休みは有効に使う!情報収集の時期

 

夏休み前の採用は、比較的少ないのが

通年の流れ。

 

ほとんどの企業が夏休みやお盆休みに

入ってしまうので、採用する側も

ゆっくりペースになる。

 

とはいっても、転職活動側はしっかり

この時期を利用して、情報収集をするのが

無駄なし!

 

下半期に向けてダッシュ!

 

上半期の状況を見て、下半期はどうするのかを

決めていく企業。

 

そこで浮かび上がってくる上半期の反省点。

 

その部分を補充しようと新たに人材確保に

動き出す企業が多いんです。

 

組織編制を変えてみたり、新しい部署を

作ってみたり。

 

そうなると、新体制で必要となるポジションや

人材確保に動くんです。

 

外資系企業を目指しているなら、外資系は

決算月が12月なので、人材確保の動きは

少し前倒し。

 

9月~10月に求人が出てくる可能性大なので、

情報をチェックしてみてください。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

 

私も相当数登録をしました(無駄に・・・涙)

意味も分からずに・・・反省。

 

この失敗から色々と学んだので、ご紹介します!

 

 

【転職サイト】

 

転職サイトは、基本的には自分で登録をして

スカウトやオファーメールを待つという形。

 

基本は履歴書や職務経歴書に書くような

内容をサイトに登録して、入力フォームから

入力する。

 

その情報を目にした登録企業やエージェントから

メールなどでの連絡を待つという方式です。

 

転職と言えばこのサイトとまで言われる

リクナビNEXT に私も登録をして、数社の

紹介を受けたことがあります。

 

登録をすると、リクナビNEXT内に

マイページができるので、そのページで

自分への連絡や応募したい企業など

管理がとてもスムーズに。

 

とても便利な機能です・・・

 

チェックポイント!

応募する求人はあなた自身が選ぶってこと

 

確かに転職サイトに登録をして、積極的に

人材を探している企業ばかりがサイトには

掲載されていますが、最終的に応募する

企業はあなたが選ぶことになるわけです。

 

 

 【転職エージェント】

 

転職エージェントは、同じように転職

エージェントサイトから登録をします。

 

入力内容も転職サイトと大きく変わりは

ありません。

 

転職エージェントは、簡単に言うなら、

あなた個人の転職専門担当者がつくという

イメージです。

 

転職サイトでご紹介した

リクナビNEXT に登録をしつつ、

同時に登録できるエージェントが

【リクルートエージェント】 になります。

 

あなたが入力した経歴や職歴、経験を元に

蓄積した転職データを参考にしながら、

あなたに合った(希望の条件などは

登録後の面談で確認されます)仕事を

あなたに代わって探してくれる形です。

 

チェックポイント!

応募する求人はエージェントがさがす

 

 エージェントに登録をして、条件に

見合った人材を探している企業からの

情報の中からエージェントがさがして

紹介してくれるサービス。

 

転職活動は時間も労力もかかる。

自分で応募先を決めても、書類選考さえ

通らないことを繰り返す。

 

無駄に終わりそうな予感・・・怖

 

転職のプロが可能性のある職場を

探してくれて、応募書類のアドバイスや

面接などの日程調整までやってくれるなら、

利用しない手はない!

 

しかも無料で!

 

 

登録は何故、複数社するのがいいのか?

 

私が実際に転職活動を始めてみて気づいたのが

かなりの人が複数社登録をしている事実。

 

★それは可能性を広げるため!

 

つまりは自分で門戸を少しでも広げようという

努力の一つなんです。

 

転職エージェントが持っている求人は

エージェントによって多少の違いがある。

 

得意分野や業界に太いパイプを持っていたり、

持っている情報も違う。

 

しかもネットで検索して出てくる求人情報は

全てではなくて、企業が限定で探している

求人なんかも、契約エージェントは持って

いるんです!

 

★つまりネット上には出回らない求人がある!

 

少しでも自分が希望する求人に出会うために

複数登録している人がほとんどだそう。

 

私は知らなかった・・・

 

ということで焦って、色々と登録をして

連絡を待つ形に変更したわけです。

 

 

メリットとデメリットを知って無料で利用する

 

転職サイトも転職エージェントも登録は

全て無料です。

 

人材を紹介して、その人が内定すれば

その報酬が転職エージェントに入る

仕組みだから。

 

とはいえ、サービスなのでデメリットも

あるわけで・・・。

 

担当に当たったエージェントとの

気が合わないとか、エージェントの経験が

少ないとか、希望条件と少し違う求人を

紹介されるとか・・・。

 

多少のデメリットはあるわけです。

 

とはいえ、エージェントの変更を申告

することはできるし、最終的に求人の

紹介を受けるかどうかは、あなた次第。

 

がんじがらめになるわけではない!

 

担当のエージェントと二人三脚で仕事を

探す!っていうイメージ。

 

 

 前向きに転職活動を継続するのって難しい?

 

転職活動は、メンタル勝負だって言える。

面接でキツ~イ言葉をいただいたことも

あります。

 

これはいける!って思っていた先から

不採用の通知が来たときは凹みます。

しばらく立ち上がれません・・・涙

 

長期になればなるほど、焦りが出て

適当に選ぶように流れていきます。

 

それでは転職の意味がない!

 

転職活動って、意外と孤独な戦いだから、

家族でも友達でも分かってもらえない

部分がある。

 

落ちると、自信がなくなるし、

次に応募するのが怖くなることもある。

 

転職のプロの意見を聞いたり、アドバイスを

もらうだけで孤独ではなくなるし、

何が良くて何が悪いかも客観的に

教えてもらえる。

 

それだけでも意味がある!

 

一枚の履歴書と職務経歴書を手元に

おいて、入力をするだけでこの

サービスが使える時代。

 

私は昭和の女なので、このサービスの

ありがたさは身をもって感じたわけです。

 

転職は気持ちで乗り切りましょう!

プロのヘルプは当たり前の時代ですから!