【宝くじに当たりたい!】夢を買う楽しみ!宝くじを買う

f:id:life-sketching:20171204110656j:plain

 

これも季節ものって感じでしょうか。年末恒例のニュースでも

よく取り上げられています、宝くじ!

 

夢ですよね~

 

私の亡き父が毎年、サマージャンボと年末ジャンボを

買っていたんです。「当たるわけないでしょ!」って言うと、「

買わなきゃ当たることもないし、夢を買ってるから

いいんだ」って口癖でした。

 

こんな大金に当選したりすると、一般ピープルの私は

逆に怖くなっちゃいます。

 

こういう感覚の人はダメなんでしょうね。当たるわけがない。

仮に当選しても、どうすればよいのかでストレス溜まりそう・・・。

 

でも、父が言う「夢を買う」ってよい発想だな~って

思うんです。毎日、生活に追われていると愚痴ったり

してしまうんですけど、ちょっと気分を変えて、

「もし当選したら・・・」って考えて想像すると

結構楽しいです。

 

はい、小市民です

 

職場の同僚と、もしも1等7億当たったらって話を

したんですけど、結構皆手堅いし、

性格でますよね~、面白い!

 

一人は、全額持って豪遊に行くって。

全額って「7億」だけど・・・。

 

行きたいところ、食べたいもの、見たいもの、

いっぱいなんですって。いいじゃないです!

人生一度キリなんだから。

 

大半は、半分を貯蓄にして半分で旅行したり、

欲しいものを買うっていう意見が多かったですね。

 

やっぱりこの世の中手堅く貯蓄派が多い。

お子様がいる人の大半が、子供のためにって。愛情ですね。

 

私は、1億だけ貯蓄して後は使います!

もちろん、家が欲しいわけでもないので、使い道に

困りそうですが、古い家電を買い替えて、ちょっとだけ

欲しい服を買って。それくらいです。意外と面白みのない私。

 

後は、募金も考えています。老後の貯蓄は1億で十分ですからね~。

 

亡き父が一生の間に、どれくらいジャンボシリーズを

購入したかは不明ですが、とっても不思議なことがあったんです。

 

病気になる前に父が購入していた宝くじがあったんですね。

家族は知らなかったんですけど、父が最後に購入していた宝くじ。

 

急に病気で亡くなって、遺品整理をしていたら出てきたんです、

最後の宝くじ。

 

家族にとっては「父らしい」遺品の一つなんで、

形見としておいておこうということに。

 

で、見てみると一番最新のくじだったので、一応って

感じで当選番号をチェックしたら・・・・、今まで

一度も当選したことが無かった父が、

 

10万円当選していたんです!!!!

 

そんなに大きくない額ですが、一度もくじ運がなかった

父が最後に買ったくじが当たっていたんです。

本人はそれを知らずに逝ってしまいました。

早速、仏前で報告して、しばらくお供えとともに置いていました。

 

きっと、あちらで喜んでるかも・・・

 

その当選額はすべて父へのお花やお供え、法事のために使いました。

最後の最後に逆転当選!ちゃんと自分のお供え費用を

置いていってくれました。

 

当選したことよりも、そんな不思議なことが起こることに涙が溢れました。

 

父らしいな・・・・

 

 

 

 

 

お金で買えるもの、モノだけでなく、夢も買えます!

 

 

 

スポンサー リンク