【スマホ決済】知りたい基本中の基本をサクッとご紹介!

f:id:life-sketching:20181217103244j:plain

 今日は先日”終了!”となった話題のpay payも

そうですが、スマホ決済について基本中の基本を

サクッとご紹介します。お付き合いください。

 

ご無沙汰してしまいました!

ちょっと色々と個人的な事情や体調不良

なんかで、ブログを書く時間がとれず・・・。

 

でも戻ってきました!2018年中に間に合い

ました。これからもよろしくお願いします!

 

さてさて、ブログからちょっと離れて

いた間に色々な変化が起こってる。

気になることが盛りだくさんです!

 

スマホ決済って知っていますか?

 

今やスマホを持っていない人が圧倒的に

少ない世の中です。知らな~いでは

もう生活が便利になる道を自ら断ち切って

しまうくらいの意味ありますって。

 

そこで今日のお題。スマホ決済です。

既に使っている方もいらっしゃるとは

思いますが、記事タイトル通り、

基本中の基本をサクッと書きます。

 

 

 

まずはスマホやクレカ周辺の整理から

 

apple payにお財布ケータイ、とにかく

色々な言葉ばかり飛び交っていて整理できない!

って思います。

 

というわけで、順番に周辺をサクッと

整理してみます。

 

電子マネーとクレカの違い

 

クレジットカード

昭和生まれの私もお世話になってきた、

クレジットカード。

ひと昔前までは、現金かクレカですから。

 

クレジットカードはご存知のとおり、

カード決済をした時点では引き落としされず、

翌月などにカード会社が指定した口座から

数パーセントの手数料を加えて引き落とし

します。

 

この手数料でカード会社が成り立っている

ってわけですね。

 

電子マネー

クレジットカードがあるのに、なぜ電子

マネーを使うのか?って質問がきそうですが、

はい、単純にお得だからです。

 

電子マネーは2種類あります。

プリペイドタイプとポストペイタイプ。

 

プリペイドタイプは、使えるお店がある程度

決まっていて、決まったお店ならポイントの

還元率が高くなるのでお得感があるわけです。

 

プリペイドタイプの場合は、店頭などで

まずは現金を電子マネーに変える必要が

あります。これを”チャージ”するといって

いますね。

 

ポストペイタイプは、クレカに情報が

紐づけされることで、カード会社から

請求されるのが一般的です。プリペイドと

違うのは”チャージ”の必要がないことです。

 

 

f:id:life-sketching:20181217110530j:plain

 

スマホ決済とはなんぞや?

 

簡単にいってしまうと、現金やクレカを

持ち歩かなくてもスマホだけでショッピング

やサービス利用ができてしまう仕組みです。

 

よくレジでスマホをかざしている光景を

見かけませんか?あれです、あれ。

 

店舗によって、スマホをかざすタイプと

QRコードを読み取るタイプがあります。

 

使い方は簡単そのもの。

アプリを選んでダウンロードしてクレカ機能を

登録するだけ、数分で利用開始できるわけなんです。

 

クレカを持っていないといけないので、

利用できるクレカを確認して、後は、

ポイントのキャンペーンをやっていたり

する情報をゲットすると賢く動けます!

 

スマホ決済が便利なところは?

 

ザックり言ってしまうと、アプリ一つで

支払いやポイント管理など、スマホ一つで

できてしまうところです。

 

私の財布も、行ったことがある店舗や

サービスのカードで膨れ上がりパンパン。

 

レジで支払いの際にも、ポイントカードを

探す始末。見つからなかったら、ポイント

還元なし!って!

 

アプリをダウンロードしておくだけで、

決済はかざすだけ、しかも決済履歴(明細)も

確認できるから使いすぎも防げます。

 

交通機関ICカードなんかでも、落としたり

紛失したりって経験ありませんか?

問題は持ち歩いて、出し入れするってこと

なんですが、そんな心配も軽減できますから。

 

スマホ決済の魅力はこれかな

 

ポイントの還元です!2019年には消費税が

アップします。これ相当辛いですよね。

 

だからこそ、ポイントも財産って考えで

しっかりとポイント還元してくれる方法を

選んでいきます。ポイント=キャッシュ。

 

アプリ利用のポイント還元とクレカ利用の

ポイント還元で2重どりって可能性もあります。

使わないなんてもったいない。

 

我が家も只今勉強中です。もちろん、スマホ

決済をすすめるなら、しっかりクレカの

ポイント還元率も勉強しなきゃ。

 

何枚もクレカ持っているより、使うクレカを

検討してポイントを還元するように。

 

スマホ決済のデメリットは?

 

 

完全完璧そうなスマホ決済だけど、

デメリットもあります。

 

何といってもスマホは電子機器であると

いうことです。つまり不具合も起きれば

充電切れもあるってことです。

 

支払いをスマホに集約していることで

得られるメリットは大きい反面、不具合や

充電切れがおこっていまうと、全部

利用できなくなります。

 

最近は携帯できる充電器もありますから、

持ち歩くってことも必要になりますね。

 

それに自分で使用した金額をしっかり

管理していくことです。

簡単すぎるが故に、使い過ぎにならない

ように、計画的に。

 

スマホ決済ができるアプリ3選!

 

色々なアプリがありますが、よく目にする

3選をご紹介します。(他にもありますが)

 

PayPay(ペイペイ)

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

  • PayPay Corporation
  • ファイナンス
  • 無料

 

先日もニュースを賑わせていましたね。

「100億円あげちゃうキャンペーン」

既に終了になってしまいましたが、

太っ腹なサービスでした!

 

これはYahoo!とソフトバンクが提携して

おこなったキャンペーンです。

 

楽天Pay

 

少し前からすでにサービスを行っていますが、

楽天グループが運営しているアプリです。

楽天ペイに対応しているお店であれば、

ポイントを貯めることができます。

 

LINE Pay

LINE Pay 店舗用アプリ

LINE Pay 店舗用アプリ

  • LINE Pay Corporation
  • ビジネス
  • 無料

 (店舗用アプリです)

 

LINEを使っている人多いですよね。

トークやスタンプだけでなく、色々な

サービスがあります。

 

今TVコマーシャルでも流れていますが、

大きな特徴は、友達と割り勘、送金が

簡単にできる仕組み。

 

ありそうでなかった助かるサービスって

感じです~!

 

今年の年末はこのアプリで簡単に

割り勘できちゃいます!

 

技術の進歩は休まない!学ぶ姿勢を持つ!

 

女子はテクノロジーに興味ないって?

いやいや、生活スタイルに直結している

ものなら興味ありありです~。

 

本当にテクノロジーの進歩は休まない。

今こうしている間にも、まだ発表されて

いない技術が開発されているはずなんです。

 

2020年のオリンピック、2025年には

大阪に万博がやってきます!

 

こういった背景もあって、最新の技術が

どんどん波のように押し寄せてくるかも

しれないと思うわけです。

 

 テクノロジーの波に置いてけぼりされ

ないように、しっかりと乗っからないと

便利・お得から見放されそうです・・・(震)

 

我が家でもしっかり取り入れていきたいと

思うこの頃です・・・(汗)