【サメの映画】面白さは圧倒的!記憶に残る映画 4選!

f:id:life-sketching:20180823195210j:plain

実際にこんな経験はしたくないけど、何故か気になる

「サメ映画」!ハラハラ・ドキドキ感がたまりません!

おススメできるサメ映画についてまとめて書いてみます!

 

サメの映画って定期的に新作追加されて

いくんですよね。


やっぱり皆サメ映画を楽しんでいるって

ことですね。心理的に追い詰められる

部分がサメ映画のコアです。

 

あまりに突飛なストーリーになると、

リアル感薄れて観ていて楽しめなくなる。

 

やっぱり引き込まれるくらいの

ストーリーがないとね。


慣れない水中で、どうして助かるのかを

主人公になってパニックになったり、

考えたりするところが息苦しいけど

面白い。

 

 

 

満足度高!サメ映画のおススメ4選はこれ!

 

これだけたくさんのサメ映画がDVDでも、

動画配信でも簡単に観ることができるので、

一体どれが面白いのかって分からなくな

わけです。

 

最近はちょっとパロディ化している作品も

あって、そういう系が好きって人もいますしね。

 

私の場合は、面白さより怖い方が好き。

 

一度観ただけで記憶に残ってしまって、

海に行くと映画のシーンまで思い出して

怖くなる映画4選です。

 

え!なんで中途半端な4選なのかって・・・

そうですよね。


いや、色々と厳選した結果、無理矢理5選って

するのは遺憾で、結局4選になっちゃいました。

 

順番は付けていますが、これはランキングでは

ありませんので、悪しからず!

 

【超おススメ】サメ映画4選はこれ!

 

水中ってことで思うように動けない

状況にいる時に、サメに出会って

しまうと、もうそれだけでパニックに

なるもの納得。想像してみてください。

 

結構、怖い!って思いながらも

観ちゃいます、私。

 

① ジョーズ (1975年)

 

もう誰でも知ってるサメ映画の代表です。

初めて観た時、しばらく海に行けなかった・・・。

 

パニック映画っていうカテゴリでも紹介

されるくらいに海のバケーションに

パニックを起こしたくらいですから。


ネタバレする必要もないくらいに

有名なストーリー。

 

JAWS(ジョーズ)っていう英語を

覚えたのもこの映画のおかげ。


最初は、パッとタイトルを聞いて何の映画か

分からなかった。そうなんですよね、

JAW(アゴ)ってところからきているんですよね。

 

まさにあの有名なポスター!


忘れろ!って言われても忘れられませんって。

水面を泳ぐ女性の下からサメが狙って

あがってくる!

 

海で泳ぐ恐怖を世界中の人に植え付け

たんですから!同時に人間って本当に

自然の前では無力だなって感じたんですよね。

 

地球の温暖化によって、海の生物たちも

生活環境が変化してきているので、

思ってもいないところでサメを見かける

ことが増えるかもです・・・恐怖!

 

ジョーズ [DVD]

ジョーズ [DVD]

 

 

 

 

② ロストバケーション(2016年)

 

これは期待していた以上に最高に面白かった!


いや、怖かった!

 

主演はブレイク・ライヴリー、ほぼ一人。

このシチュエーションが余計に恐怖をあおります。

 

これって結構あり得るケースなんじゃないかなって

思えるくらいにリアル感あります。

設定が研修医だってことが幸いするんですが。

 

★ちょっとネタバレです・・・。


一人で訪れた旅行先の海岸でサーフィンを楽しんで

いた時、水面下の何かに脚を噛まれてしまいます。

 

慌てて近くの岩場にあがってみると、かなりの

裂傷と出血。見回してみると・・・サメが円を

描きつつ、岩場周りを泳いでいます。

 

そうです!しっかりと彼女を獲物として狙って。

 

誰にも気づかれず、助けに来てもらう手段もなく

ひとり岩場に残された主人公が暑さと喉の渇き、

そして満ち潮で岩場がなくなってしまう状況と

闘うんです。

 

サメが怖いというより、一人の人間として、

あの環境の中で怪我をしつつ闘うことを選ぶ

主人公の感情や思いを想像する方がずっと怖い。

 

闘うのか諦めるのかって瀬戸際のシチュエーション。

体力もなくなり思考ももうろうとする中で、

正気を保って計画を練るなんてできるだろうか。

 

映画だからとはいえ、最近のサメ映画の中では

大好きな作品になりました。

 

ちなみに2回、じっくり観ちゃいましたね。

最近のサメ映画の中では、一押しです!

 

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]

 

 

 

③ オープン・ウォーター (2004年)

 

この映画が公開された時は本当にショックでした。

何といっても実話が元になっているってことだから。

 

有名な俳優が出演していないこと、それに本当に

海の真ん中で撮影してるのが分かるし。

 

本当に海に取り残されたら、こんな感じだろうなって


想像すると超怖い!

 

サメがいなくても、だだっ広い海で取り残されて

見つけてもらえるのか、誰か気づいているのかなんて

状況なら十分怖いです。

 

★ちょっとネタバレです。


ダイビングをしに来た夫婦が、ダイビングを楽しんで

水面に上がってくると、乗ってきたボートが彼らを

置き去りにしていた。

 

無数のサメがウヨウヨしている海のど真ん中で、

2人っきり。

 

叫んでも誰にも聞こえないし、自分たちが

どのあたりにいるのかもわからない。

 

チャポチャポ海に浮いていると色々な体調不良が

襲います。もちろん、飲み水がないことやずっと

プカプカ揺れていることでも気分も悪くなる。

 

この恐怖もかなりのリアル感あります。


ただ、リアル感ありな分、浮いている夫妻の

気持ちの変化なんかをずっと追いかけている

のが基本なので強烈なシーンを期待する方

には頼りないかも。

 

オープン・ウォーター [DVD]

オープン・ウォーター [DVD]

 

 

 

④ ディープ・ブルー (1999年)

 

私も最初はあまり観る気が無かった映画。

なのに、実際に観てみるとかなり面白い!

 

シチュエーションがかなり無理矢理映画

仕立てですが、あり得なこともないか・・・。

 

高度な知能と狂暴性を持っているDNA改良

されたサメが研究施設と研究者たちを

恐怖に陥れます。

 

★ちょっとネタバレです。

 

サメの脳を研究している施設で、DNA改良を

された超賢くて狂暴なサメが、計画的に

施設を破壊して施設で働く研究者たちを

襲っていくんです。

 

もう息も止まらぬ勢いでドンドンストーリーが

進んでいくので、観だしたら止まらない。

 

この狂暴なサメの目的が何だったのかを

最後に知ることになるんですが、

「そっか、やっぱり自然の生き物なんだ」って

思いました。

 

ディープ・ブルー 特別版 [DVD]

ディープ・ブルー 特別版 [DVD]

 

 

 

期待値100% 2018年のサメ映画はこれ!

 

予告編でびっくり!期待値グ~ンとアップ

しちゃいました。

 

「MEGザ・モンスター!!!!!」

 

映画館での公開は、9月7日(金)です!

 

3Dと4Dありなので、恐怖に浸りたい人は

是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

かなり怖い!と思うんですけど・・・・震

 

タイトル通り、絶滅したっていう

噂だった巨大サメが生きていて

海底から浮上してくるってストーリー。

 

予告編も観ましたが、その大きさにびっくり!

こんな大きさってあり?!

 

こんな大きいサメをどう対処するのか!

 

主演がジェイソン・ステイサムですから。

どう絡んでいくのがか楽しみです。

 

彼はアクションスターなので、海の中で

それがどれくらい活かせるのかは知りません。

 

どんな結末になるのかが楽しみですが、

最後にコケないことを祈るばかりです。

 

チケットは、今からでも購入可能です。

詳しくは、こちら↓ ね、ど迫力でしょ!

 

warnerbros.co.jp

 

 

【人の心理】怖いもの見たさってありますか?

 

そうなんですよね。パニック映画って他にも

結構あるんですが、ほぼ毎年追加されている

のって、ゾンビかサメ。

 

怖いもの見たさ・・・ってやつです、はい。

 

そんなことってないですか?

私は怖いのに見ない、知らない方が怖く

なったりして。

 

自分が知らないものに対して恐怖を覚えるって

心理があるから、まずは何なのかを知ろうと

するってよく言われますが、まさにその通りが私。

 

無意識の間に”極限状態”に陥った時、自分なら

どう行動するのか?どう考えるのか?って

視点で観ていることが多いんですよね。

 

【恐怖?快感?】脳はこう判断している?

 

サメ映画で人が襲われるシーンでは、

心臓がドキドキして、思わず目をそむけたく

なりますよね。

 

でも、そこで観なくなるわけじゃなくて、

続けて観てしまう。

もっと観たくなってしまうのは何故か?

 

ハマってしまうっていう心理

 

現実の世界で起きた恐怖体験はトラウマになって

それ以降、似たような状況になると体や精神に

不具合を起こしてしまう。

 

でも、映画は映画だから。


脳は実際に身の危険はないと分かっている

状況で、リアルに似た恐怖を味わうことに

ある種の快感を覚えているってこと。

 

現実でないから無傷のままで、主人公と

同じ心理を体験しつつ、最後まで生き

残ったという達成感を最後に感じることが

できるって仕組み。

 

なるほど~

 

【海の恐怖(珍)体験?】

 

私も20代の頃は夏になると海三昧してました。

ある年に沖縄に行った時の話。

 

毎年訪れていたビーチがあって、

そこはサメ除けネットがなくて、

いわゆる外海。


そこが気に入っていたんです。

 

ビーチマット型の浮き輪につかまって、

プカプカと水面を漂っていたら、

思いのほかビーチから沖へ出てしまっていて。

 

これはまずい!

 

そう思ってマットから下半身を水面下に

下してゆっくりとバタ足をしていた時!

 

ガブリ!

 

私の右太ももに何かがかみつきました。

 

ぎゃ~!!!!!!!!

 

痛みよりも、何が起こったのかも分からず、

大パニック!

 

こういう時に気を付けないと溺れますから!

 

もう何が何だかわからず、また襲われるかもと

恐怖におののきながら、死にもの狂いで

バタ足100%全開!

 

この時の早さはオリンピックものです、きっと。

 

割とあっさりとビーチにたどり着くことが

できたんですが、太ももを見ると、しっかりと

噛んだ跡が。

 

幸いにも出血が酷くなかったので、良かった

んですが、噛んだ生き物が分からない分、

その日以降は「何かの毒で倒れるかも」とか、

「急に気分が悪くなって病院かも」なんて

思いながら残りの日数は楽しめません

でした・・・(チーン)

 

そろそろ夏も終わりですが、暑くなくても

ちょっとスリルと恐怖感を楽しんで

みるのはどうでしょうか?

 

ではでは!