【知らないと損!】セルフメディケーション税制って何?

f:id:life-sketching:20171121125232j:plain

 

市販薬購入時のレシートってどうしてますか。

2017年1月から医療費控除の仕組みが変わっていることをご存知でしたか?

 

はい、もうかなり気なってます!

 

通院するほどでもないけど、普段、結構市販薬って使っていませんか。

我が家は家族がアレルギーなので、アレジオンって鼻炎薬を、後は、

もちろん頭痛薬のバファリン、痛み関連がロキソニンって感じで

常備薬としてあるんですよね。

 

実は「セルフメディケーション税制」っていう制度が特例として医療費

控除に加わっているんです。これ、大きいですよ!

 

既存の医療費控除といったら、病院で支払った医療費とか市販薬の購入費なんか

1年間で10万円を超えた場合、確定申告をすると超過分から所得税や住民税が

免除されますが、この新しい制度はもっとハードル低いんです!

 

医療用から一般向けに転用された有効成分(これポイントです!)を含む

市販薬の購入金額で1万2000円を超えた分が対象になるんですって!

 

家族が購入した分もまとめて申告できるらしいです。

ただし、健康診断などの領収書や結果通知書などの提出も必要らしいです。

それに従来の医療費控除とは併用はできないそうなので、それぞれの

ご家庭事情に合わせて利用することが必要かな・・・。

 

詳しくは、こちらで確認してみてください!

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について |厚生労働省

 

40代後半にもなると、医療費とかって結構気になるんですよね。

どんなに健康に気を付けていても、40年以上も同じ体を使っていたら、

どこか不具合が出てもおかしくないし・・・。

 

友人もこの間の週末に、医療保険の見直しをしに行ってました。

いや~、ほんとに嫌なお年頃。

若い世代の人達に迷惑をかけないような高齢者を目指さないと、

年金問題も介護問題も色々な面で迷惑かけちゃいますね。

 

自分で出来る事から、健康に気を付けて、今の子供たちに少しでも

暮らしやすい世の中を引き継がないとね・・・。健康も節税も

この言葉が身に沁みます。

 

小さなことからコツコツと・・・(西川きよしさんのお言葉)