【布団クリーナー】評判悪い?レイコップを使ってみたメリットとデメリット

f:id:life-sketching:20180721183909j:plain

知ってびっくり!これほどほこりとダニの温床に

なるものはありません!今日は、実際にレイコップ

ついてどうなのか?体験を中心に書いてみたいと思います。

  

我が家で使っているレイコップ

ネット上を散歩していると色々と賛否両論な意見が

ちらほら。

 

アレルゲンの原因として言われているのは、ほこり、ダニ。

布団で安心して寝るためにレイコップは強い味方なのか?

布団クリーナーを検討中の方の参考になれば嬉しいです!

 

●ほこりとダニ対策は何がポイントか

●レイコップを使ってみたらどうなったのか

●掃除機で代用はできるのか

●レイコップの良いとこ、イマイチのとこ

 

 

 

安心して眠りたい!ほこりとダニの対策は?

 

ジメジメと湿気が多い季節には、布団のほこりやダニ

気になりますよね。

 

それでなくても寝ている間に汗を多くかくので、ちゃんと

お布団をケアしなくては・・・・。

 

知らぬ間にダニに噛まれてしまって、固~くなって

赤くはれてしまうとなかなかひかない痒みに結構

イライラします。

 

しかも跡形までつくってくれますから。

見た目、ダニ跡形だらけの脚って嫌です!

 

特に私は肌のアレルギーを持っているので、

花粉の季節も嫌いですが、蚊やダニは

一番の敵なんですよね。

 

 

 

 

丁度、引っ越しの予定があったことをきっかけに

かなり真剣にお布団ケアを考えた時期があったんです。

 

そんな我が家が色々と考えて、数年前に最初に取り入れたのが

ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップ です。

 

 

可能な限り安心して眠れる環境を作ることは

意外とできるものだなと。

 

当時はまだ布団クリーナーっていっても、今ほど種類が

なくて、選択肢としては数点って感じでしたね。

 

数年使っていますが、お布団でダニに噛まれることは

なくなりましたし、お布団の感触でほこりがないことは

感じることができます。

 

レイコップの実体験レポート(我が家編)

 

お布団の安心を簡単に得るのは、やっぱり昔ながらの

天日干しかなと。

 

とはいえ、PM2.5だったり、布団を干す手すりの汚れや

虫や鳥による汚れだとか、マイナス面もないとはいえない。

 

それにどれだけ天気がよくても毎日天日干しするには、

それなりの時間が必要で、働いているとまず無理。

 

色々な生活スタイルを考えていると、やっぱり

レイコップが必要になるんです。

 


①ほこりはかなり!!!!とれます

 

実際にレイコップをしてフィルターを見ると

とても細かい白い粉のようなほこりがついているのが

分かります。

 

3分くらい1回の吸引でとれるほこりはかなりのものです。

実物を見るとげ~って思えるほど。

 

②ダニに噛まれなくなった

 

ここが一番気にあるポイントですが、ダニがとれているか

どうかはもう顕微鏡での確認しかないので、一般家庭で

確認する方法は正直ないです。残念ながら・・・

 

ただし、我が家では就寝中に噛まれることがなくなって

喜んでいるんです。はい、全員です!

 

③布団の表面が相当気持ちよくなった

 

布団の表面のほこりが綺麗にとれているので、

手のひらで触ってみるとサラサラに感じるので

気持ち良さは実感できるレベルです。

 

レイコップでダニ対策はできるのか?

 

ダニが繁殖する生態を知ることである程度の対策が

可能になるわけで、特に家族にアレルギー体質や

赤ちゃんがいる方は気になるところですよね。

 

ダニを繁殖させない環境をレイコップで作れる

なら、レイコップのダニ対策は可能ってこと。

  

①ダニの繁殖時期はこんなにある

 

一般的に家の中にいるダニは、ヒョウダニやコナダニが

代表格です。もちろん、目に見える大きさではないので、

実際にいても分かりません。

 

湿気の多い5月~9月にかけて繁殖していきます。

 

②ダニの繁殖条件は何なのか

 

まずはご存知の通り湿気です。ジメジメとしていることが

繁殖条件になります。

 

そして、私たち人間が知らぬ間に落としているフケや

皮膚の垢(あか)です。

 

ダニの繁殖に必要な食糧があるからです。それを

私たちがまき散らしているんです・・・・涙

 

この食料を食べながらどんどん繁殖していきます。


ダニが繁殖する環境をレイコップで解決

 

つまりダニの食糧となるフケや皮膚の垢を極力

減らすことで繁殖を妨げることができるわけです。

 

そこでレイコップが役立ちます。

 

布団についたフケや皮膚の垢を、ほこりとして

吸引してくれるので、ダニの食糧が減ってしまう

わけです。

 

食べるものが少なくなれば、繁殖も弱まり

まさに、ダニ繁殖の予防です!

 

掃除機を布団クリーナーに代用できないのか?

 

かなり主婦的な考え方ですが、最初に頭に浮かんだのが

家で使っている掃除機を代用できないか?ってこと。

 

吸引するなら一緒じゃないの?

 

どうしてもこの便利なアイデアを活かしたい思いで

調べてみてわかったこと。

 

掃除機にも専門があるってこと。

 

まあ、多少はそうかなっておもってはいたけど、

やっぱりって感じでした。

 

製造メーカーの言いなりかもしれないけど、やっぱり

それぞれの商品は、何かを解決するために設計・開発を

されているわけで、なんでも代用できるような万能品って、

そうそうにあるものではないわけです。

 

それに考えてみると、床や色々な室内の場所を掃除

している掃除機で布団を吸引するのは・・・。

 


吸引力か使用用途か!好みで選ぶ布団クリーナー

 

どのメーカーを選ぶかは好みがあるので

買手の方にお任せしちゃいますが・・・


ダイソンからもハウスダストを自慢の吸引力で

ガッツリ吸い取ってくれる機種があります。

 

【ダイソンの V7 Mattress HH11-COM】

 

お布団クリーナーを選ぶポイントはこれ!

 

①コードレス

 

もう掃除機もそうですが、これは絶対条件。

お布団を掃除するのは場所が必要なので、

できればコードレスがありがたいですね。

 

②クリーナーの重さ

 

これもかなり重要ポイントです。

お布団の両面をくまなくお掃除するわけなので、

まあ数分は持ったままで吸引しますから。

 

レイコップは若干重さがあります。

3分くらいの吸引なら大丈夫ですが、数枚の

布団をするなら休憩いれつつ・・・。

 

逆に、布団クリーナーを掃除機に代用できる

のか?という疑問も沸いてきたので、ちょっと

調べてみたところ・・・

 

色々とサイトを見てみましたが、やっぱりこれは

無理そうです。もともと違う用途で設計・製造

されているので、お部屋のお掃除はヘッドが

専用になっている掃除機を選ぶのがベターです。

 

レイコップのメリットとデメリットをまとめてみた!

 

我が家で使っているレイコップは2台目です。

約70℃の温風で布団の湿気を取り除いてくれる

「ドライエアブロー」を搭載した機種を使っています。


UV除菌とウイルス除去率は99.9%とうたっていて、

ダストボックスは水であらうタイプです。


面倒というより、スッキリ綺麗に洗える方が安心です。

知らずに吸い込んでいるほこりやチリを取り除いて、

赤ちゃんでも安心して眠れるように。


そこで!レイコップを使ってみた

メリットとデメリットを考えてみました。

 

レイコップのメリットはこれ!

 

1.圧倒的に表面のほこりやチリは吸引してくれる


2.吸引力は結構強力で満足レベル


3.布団の感触がサラサラで気持ちいい


4.ダニに噛まれなくなった(これ事実)


5.寝込み時に咳き込まなくなった


6.お天気を気にせずにいつでも3分で終わる布団ケア

 

レイコップのデメリットはこれ!

 

1.布団やまくらに絡みついた髪の毛まではとれない


2.ちょっと音が大き目


3.フィルター掃除が水洗い


4.コードレスではない

 

評判や口コミは人によって色々。

購入の際には参考にするけど、使って

みないと自分の感じ方はわからないものです。


我が家での実体験としては、これからも使い続けたい

というのが感想です。なくなると気持ちよく

眠れなくなるので絶対に必要!

 

 


楽天やAmazonでも購入できますが、高価な家電製品

なので保証の有無を確認すること。

 

より長くコスパよく使うなら、2年保証がついている

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ! から

購入するのが安心です。

 

家電製品って意外と故障の際に、嫌な思いを

することがありますから。

 

ちなみに我が家は公式ストアで購入。

まだ故障をしたことがないので、保証のサービスの

評価をここでご紹介できないのが残念ですが・・・。

 

自宅用で購入して、使ってみて良いと実感できれば、

結婚や引っ越しのお祝いにも喜ばれますよ、きっと。

 

花粉症やアレルギーで困っている方って多いんです。

アレルギーって完治することが難しいから、

毎日気を遣って生活をしているし、通院が必要

だったり。

 

365日、どんな日も帰ってきて疲れた体と心を

気持ちいいお布団で癒しましょう!

良い睡眠はお布団から・・・・笑顔