【ご飯のお供の定番!】やっぱり明太子!

f:id:life-sketching:20171123174414j:plain

 

私の大好きなご飯のお供と言えば・・・・明太子!です。

特にほっかほっかのご飯にのせて口に運ぶと・・・一口が二口と

ドンドンご飯がすすみます(笑顔)

 

上手い!

 

我が家では明太子を色々な形で食べるんです・・・。定番の明太子パスタや

マヨ明太をサラダにかけたり、たこ焼きにも付けて食べたり・・・。

 

どれだけ明太子好きなの? はい、かなり・・・・

 

シンプルにそのままをご飯にのせるのも美味しいけど、特にマヨ明太が

我が家の大人気メニューなので、茹でたてのブロッコリーにたっぷり

マヨ明太をかけて食べると、結構、ブロッコリー食べてしまいます。

 

ジャガイモを爪楊枝みたいに細切りにして、ちょっとだけ電子レンジでチン

したら、マヨ明太を絡めて・・・マヨ明太ポテト!

 

ご飯のお供というより、おつまみばっかりじゃないの!

 

そういえば・・・そうですね(汗)マヨ明太はトーストに塗って

その上からスライスチーズでトロっとさせて食べるのも、美味しい!

 

もう一つ好きなお供さんは、肉みそです!はい、もう大好きです!

自分流でスライス肉をカットして作り置きしたりしてますが、本当に

便利です。最近は、ラー油を混ぜて肉みそ(味噌じゃなくて、醤油ベース)を

作り置きもします。

 

そうそう、食べるラー油っていうのが流行ってましたが、あれの肉バージョンです。

結構いけます!

 

 

 

f:id:life-sketching:20171123175403j:plain

 

私の亡き父のご飯のお供は、厚切りのハム!もうお酒飲んでも、

ご飯でも、なんでも厚切りのハムにウスターソースなんですよ!

だから、父の年代には珍しく、一人でもデパ地下ウロウロして

買い物するのが大好きでした。(懐かしい・・・)

 

美味しそうな「手作りハム」なんかを買ってきては、自慢げに

「これ!これが美味しいんだよね。食べてみる?」って言って喜んで

カットしてました・・・・。

 

厚切りのハムをそのままウスターソースで食べるんですよ!

 

何故そんなに好きなのかを聞いてみたことがあります。

父の世代は、戦争を経験していて、学童疎開とか、空襲とかを生で

経験してるんですよね。

 

実際に、お父さん、お兄さんが戦争に行って亡くなっていますし。

戦後の生活は凄いです!その辺に生えている草やイモのつるをお鍋で炊いて

食べていたんですよ!戦後はご飯粒なんてみたことなかったって。

 

本当に大変な時代を生きてきた人。母親も病気で早くに亡くし、親せきの

家で育った父は、早くに独り立ちして働いていました。そんな父が

唯一、楽しみにしていたのが、厚切りのハム。

 

一生懸命働いてお金を貯めて、数か月に1回、自分で買ってきたハムを

ソースで食べるんですって。言葉が出ない程、美味しかったのが

記憶に焼き付いて離れなかったみたいで、いくつになっても

「これが最高!お肉もお鍋も美味しいけど、やっぱりハム!」って。

 

私たちは、戦争を知らない世代であることを感謝するべきですね。

 

ご飯のお供は、大好きってだけでなくて、思い出とつながってたりしますね。

私が好きな明太子は、仕事の出張で九州を訪れていた父が買ってきてくれた

のが初めての明太子でした。

 

だからご飯のお供として食べると、父を思い出します。

 

当たり前のように目の前にあるご飯のお供ですが、あなたの思い出の

一部になるかもしれません・・・。

 

 

 

 スポンサー リンク