【絶対観ておきたい!コーエン兄弟の映画】おススメの作品を選んでみた!

f:id:life-sketching:20180326142838j:plain

 

兄弟そろって映画オタクというコーエン兄弟監督

 

80年代女の私が今でもよく覚えているのが、コーエン兄弟の

処女作「ブラッド・シンプル」です。

 

もちろん、当時は知られている由もなく、しかもシアターで

上映されていたかも分かりません。私が見たのは、今は

懐かしい”レンタルビデオ”です。

 

とにかく、何故か印象に残るほど独特の雰囲気があった

んです。他の作品よりも。それもあって、後に有名になる

前の彼らの名前を覚えていたのかも。

 

今日は兄弟揃って、脚本と映像が個性の塊だと思う

コーエン兄弟監督作品をちょっと書いてみたいと思います。

 

 

 

スポンサー リンク

 


 

処女作から有名作品まで!コーエン兄弟作品!

 

コーエン兄弟が手掛けた映画は、ほとんどが二人で

共同脚本&監督&製作の形です。

 

つまり物語の始まりから終わりまでを、彼ら二人で

やっているんです。だからこそ、独特の雰囲気や

舞台設定や人間模様を描くことができるのかも

しれません。

 

コーエン兄弟の映画を言うなら、

 「ドンパチ無しで、人間の中を覗くような映画」かな。

 

じっくり見ていると、フッと失笑したり、ニヤッと

したり、ドキドキしたり、色々な感情になります。

 

派手じゃないからこそ、じわじわとくるものが

あるので、印象に残りますよ。

 

私のおススメ作品はこれ!

全部面白いです!と言いたいところですが、

選ぶならこれ!っていう作品をご紹介します~!

 

処女作「ブラッド・シンプル」

 

とにかく低予算で作られているな~と感じるものの、

撮影の仕方なのか、あっと言う間に引き込まれました。

 

アメリカ南部の田舎町で起こった殺人事件を描いて

いる作品です。夜のハイウェイや広い農場など

セリフやアクションなしでも、孤独感と不安感が

伝わってきます。

 

主演女優は奥様のフランシス・マクドーマン。そうです、

彼女は今年のアカデミー賞主演女優賞を獲得した人です。

 

 

 超不思議な世界「バートン・フィンク」

 

コーエン兄弟が投影されているようなシチュエーションで

主人公は劇作家という設定です。

 

主人公が滞在したホテルで事件に巻き込まれていくんですが、

独特の映像ととにかく濃すぎる個性のキャラクターたち。

 

次は何が起こるの・・・?と思いながら進んでいきます。

ハッキリとした答えがでない、解釈は一人により違う作品

なので、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

 

 

一押し!大好きな「ファーゴ」

 

舞台設定が面白い!しかもかなりの”訛り”でしゃべっている

主人公も面白い!

 

ストーリーは犯罪サスペンスですが、出てくる人すべて

個性があって、それぞれの存在感が凄いです。

一度、画面に登場するだけで、それ以降「この人誰だっけ?」

なんてことにはなりません。

 

普通のアメリカの町が、普通に描かれているけど、そこで

とんでもない事件が起こる。それも普通の人のちょっとして

考えから・・・。

 

人間の性というか、そんなこと考えなければ、誰も死なず、

普通に暮らせていけたのに・・・と思わざるを得ない。

 

主人公のマージを演じるのは、再び奥様のフランシス。

作品の意図をよく理解しているからか、変に気取っても

いないし、かっこつけてもいない。だから余計に

真実味が増すんです。

 

主人公夫妻の姿が最後に印象強く残ります。

 

 

笑いました!「ビッグ・リボウスキー」

 

もう、ハチャメチャな感じが半端ないです。

名前が同じために人間違いされた主人公が誘拐事件に

まきこまれていく様が描かれています。

 

とはいえ、何故?今ボウリングしてるの~?って

思いたくなるシーンなんか満載です。

 

ジョン・グッドマンがとてもいい味出してます。

主人公はあの素敵なジェフ・ブリッジスです。

なのに、ロン毛のダレダレを演じています。

この作品が一番好き!という人も多いです。

 

 

心底怖い「ノーカントリー」

 

コーエン兄弟監督作品は、比較的無名の俳優さんが

多く出演していることもあって、とてもリアル感が

あるといつも感じます。

 

何といってもハビエル・バルデムが演じる殺し屋が

不気味なくらいリアル。余計やセリフが無い分、

無感情で襲ってくるから、怖さ倍増!

 

余計や音楽やドンパチもなしでいて、じわじわと

迫ってくる(追いかけられる)感覚はハンパないです。

 

 

ちょっと女性向けではないけれど、映画好きな人なら

観ても損はありません。

 

ずっと期待して待っているわけでなないけど、コーエン兄弟が

製作したってきくと、絶対に観ずにはいられない。

 

他のメジャー作品にはない、独特な体験ができる

コーエン兄弟の次回作を楽しみに待っているこの頃です。

 

ちょっと時間があるな~って時にいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサー リンク