【敬老の日】お祝いの悩み!喜ばれるプレゼント知りたくないですか?

 f:id:life-sketching:20180826164643j:plain

敬老の日のお祝いプランは決まっていますか?

2018年今年の敬老の日は、9月17日(月・祝)です。

敬老の日のお祝いについては、色々と

細々した悩みが多いと思いませんか?

 

モヤモヤ部分をスッキリと解決できる方法を集めて

みたので、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

敬老の日、9月17日は祭日なので、中には3連休の

方もいますよね。

 

恒例のイベントとして、子供たちを連れて

おじいちゃん、おばあちゃん家までお祝いに

行くというご家庭もありますもん。

 

毎年巡ってくる敬老の日、プレゼントや

メッセージ、皆さんはどうしてるのかな?って

悩んでいませんか?

 

振り返ってみれば、私も毎年ググりまくって

いる記憶があります。

 

 

 

敬老のお祝い 何だかモヤモヤが多発する

 

自分が孫だった頃を思い返すと、とても

シンプルで純粋におじいちゃん、おばあ

ちゃんへの感謝を伝えられた敬老の日。

 

自分の親だけでなく、義父母も対象となると

結構悩みますよ。


食べ物一つとっても、好みがあるし、

しかも年齢と共に変わっていくじゃないですか。

 

定番だけど純粋に感謝の気持ちを伝えたいから、

メッセージカードを作って贈ったり、

お花を添えたりって方法もいいですよね。

 

敬老の日って、皆どうしてるのかしら?

 

そういうモヤモヤした悩みって意外と多いみたいですよ。 調べてみるとこの3つが多かったんです。

 

 

よくあるモヤモヤ3連発

 

1.メッセージだけでは失礼ですか?

2.義父母に贈るなら、自分の親にも贈りたい

3.あまり知らない好み、一体何が喜ばれるの?

 

3つのモヤモヤについての解決は、後で

ちゃんとご紹介しますが、まずは敬老の日の

由来や意図をしるところから・・・。

 

【敬老の日の由来 そもそもを知っておこう!】

 

モヤモヤを解決するためにも、そもそも

敬老の日の由来を知っているのと、いないの

とでは差がつきます。

 

この日は誰が主人公で、どういう趣旨なのかって

ところです。元を知ることで、思いもよらなかった

アイデアが浮かぶかも・・・?

 

敬老のお祝いって一体いくつからなの?

 

 意外とハッキリしたラインがないみたいで、

お孫さんからすれば、おじいちゃん、おばあちゃん

って存在は年齢関係なくあるわけです。

 

”敬老のお祝いは、長い間社会に貢献して

こられた高齢者を敬愛し、長寿を願う”って

いう趣旨。

 

年齢を必要以上に気にしなくてもいいんですね。

 

一般的には、「高齢者」って言われる方々が

対象になっていて、それが65歳って言われて

います。

 

お祝いとして見るなら、還暦のお祝いが

先にくるんですが、還暦のお祝いが終わって

からだという説もあるようです。

 

 

モヤモヤ3連発を解決!お祝いはこれ!

 

日頃の感謝の気持ちを伝えるわけなので、

色々な方法があるわけです。

 が、これが悩みどころ。

 

【モヤモヤ第一弾】

 

1.メッセージだけでは失礼ですか?

 

いえいえ、失礼にはならないですよ。 特にお孫さんからの「ありがとう」の気持ちが書かれたメッセージは 喜ばれるプレゼントのランキング上位ですから。

 

私も母に毎年、お花と和菓子をセットで

贈っていました。

 

まあ、和菓子は母のリクエストだったん

ですが、普段面と向かって言いづらいことを

書いてみたり、ずっと元気でいて欲しい

なんて書かれると涙なしでは読めませんから。

 

メッセージを手作りのカードで贈るなんて

素敵ですよね。きっとこっそり毎年の分、

残してありますよ。

 

【贈る言葉 ①お孫さんから贈る】

 

お孫さんからもらったカードは、どんな

文であっても嬉しくない人はいないはずです。

 

小さいお孫さんならおじいちゃん、

おばあちゃんの絵だけでも記念ものです。

 

成人したお孫さんからなら、体調を

気遣ったり、どうしているのかを聞いて

みたり。

 

自分が毎日どう過ごしているのかなんかを

綴ってみるのもいいです。

 

【例文パータン】

変わらず元気ですか?

 

毎日忙しくて「行くよ」と言いつつ、顔を

見せられなくてごめんなさい。

 

こちらも元気でやっています。

色々と大変なこともあるけれど、

なんとか頑張っています。

 

今度また、機会を見つけて顔を見せに

いきますので、もう少し待っていてくださいね。

 

いつも気遣ってくれてありがとう。

感謝の気持ちを込めてメッセージカードを

贈ります。

 

日頃ちゃんと伝えられない気持ちを

綴ったので読んでもらえれば嬉しいです。

 

これから寒くなるので、体には気を付けて

ください。いつまでも元気な笑顔を

見せてくださいね。

 

 

【贈る言葉 ②子から両親に贈る】

 

実の親と義父母に贈るメッセージは

少しだけ慎重さが必要になります。

 

そうなんです、孫がいてもまだまだ

年齢的に若いおじいちゃん、おばあ

ちゃんがいるので、「歳より扱いは

まだ早い」ってパターンもありだから。

 

【例文パータン 実親へ贈る場合】

敬老の日、おめでとう。

 

敬老の日のお祝いをするなんて

早すぎる気がするけど、日頃の

感謝の気持ちを伝えるにはよい

機会だと思ってお祝いの言葉を

贈ります。

 

いつも、どんな時でも話を聞いて

相談に乗ってもらって本当に

ありがとう。

 

面と向かって言うのは恥ずかしい

けど、心から感謝しています。

 

これからもずっと元気でいて

ください。心からありがとうの

気持ちをここに贈ります。

 

 

【例文パータン 義父母へ贈る場合】

いつもお心遣いいただきありがとう

ございます。

 

毎日、家族皆が元気でくらせるのも

お二人のお力添えがあってのことと

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

敬老のお祝いをするにはまだ

早いと思いましたが、この機会を

借りて普段お伝えできない感謝の

気持ちを贈らせていただきます。

 

いつまでも健やかでお過ごし

いただけますよう、心よりお祈りして

おります。

 

これから寒くなりますが、お体には

気を付けてください。

 

 

【モヤモヤ第二弾】

 

2.義父母に贈るなら、自分の親にも贈りたい

 

そうですよね、感謝するのは義父母だけじゃ ないですから。自分の親にも同じように気持ちを伝えることはよいことですし。特にお孫さんからすれば、どちらか一方なんて どうしてかな?って思っちゃいます。

 

主婦の方は、実親に感謝の気持ちを贈ることを

どうしようか悩む方もいるみたいです。

 

毎日電話してるし、週末は会ってるし

なんて環境的な部分があるからみたい。

 

とはいえ、ことわざにもあるように、

 ”孝行のしたい時分に親はなし”って。

 

 できる時に、ちゃんと伝えたい気持ちを

伝えておくことってとても大切だと

思うんです。

 

言葉にしなくても親子だから分かるって

いう感覚もあるけど、やっぱり今の

自分があるのは、親のおかげって

いう気持ちを素直を伝える。

 

私も病気で亡くなった父に、ちゃんとした

気持ちを伝えられなかった後悔が今でも

あります。

 

お父さんと娘って、娘がある年齢になると

ちょっと疎遠になったりしますから。

 

思い切って今年から言葉やプレゼントを

贈るっていうのもありです、はい。

 

【モヤモヤ第三弾】

 

3.あまり知らない好み、一体何が喜ばれるの?

 

ここが意外と難しくて悩ましい。言葉と一緒に感謝の気持ちとして形のあるものを添えたいって。 趣味や嗜好品とかって策もあるけど、皆さん悩んでいる方多いのがこのモヤモヤです。

 

 おじいちゃん、おばあちゃんの性格にも

よりますが、定番で喜ばれるものなら失敗なしかも。

 

できれば旦那さんに、どんなものが好きかを

聞いてみるものあり。これからの季節を先取りした

マフラーなんかも良し。

 

体を気遣ったものを選ぶと喜んでもらえること

間違いなしのはずですよ。

 

失敗なし!喜ばれるプレゼントの定番はこれ!

 

【おじいちゃんに喜ばれたプレゼント5選】

 

1. お酒

2. 装飾品(帽子、マフラー、手袋など) 

3. 商品券やビール券

4. 和菓子や洋菓子

5. 電化製品(肩もみ器、電気シェーバー、デジカメ)

 

 

【おばあちゃんに喜ばれたプレゼント5選】 

 

1. お花

2.   お食事券や旅行券

3. 洋服など

4. 洋菓子や和菓子

5. 財布

 

 

子供や孫からもらえるなら、何でも嬉しい!という

意見がほとんど。特にやっぱり心のこもった

言葉。これは何物にも代えがたい!

 

【失敗しないためのポイント】

 

喜ぶ顔がみたくてついつい張り切って

プレミアムもの選んでしまいがちですが、

ちょっと待った!

 

高齢になってくると、食べなれないものや

初めてのものには、ちょっと不便さを

感じてしまうもの。

 

意外と食べなれているものや暮らしの中で

使い勝手が良いものを好まれる傾向が

あるんです。

 

★勝手な私のおススメグッズ★

 

1. Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ 黒

これはもう老眼の方には強い味方ですから!

いわゆる、拡大鏡の眼鏡バージョンです。

 

本当に普段使いに便利なアイテム!しかも

人気ありますよ。

 

若いときは気づかないけど、 新聞や

回覧板なんか細かい字で見えたもんじゃない!

スマホの文字だって必死ものなんですから。

  

プレゼントすれば長く使ってもらえるし、

きっと喜んでもらえるはず。

体を気遣っていることにもなります。

 

店舗よりネットで購入するとちょっとお安く

手に入りますよ。店頭で「ちょっとかけてみて!」

なんて試してもらって、その時は買わない。

 

そして後でプレゼント!「とっても

似合ってたからって」(笑顔)

 

 

2.  外食

敬老のお祝いなので、あえてお孫さんと

一緒にいける外食をする機会を持つ。

 

意外とおじいちゃん、おばあちゃん

2人きりでは外食しないこともある。

 

だからこそ、この機会にパあ~っと

皆で美味しい食事と笑顔を贈る。

もちろん、お代はこちら持ちで。

  

3. ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WR

はい、コーヒーメーカーです。

朝ご飯が和食の方でも、午後は

コーヒーを飲む方もいます。

 

手間がかからずに、ポーションで

一人分から違う味が楽しめるんです。

 

洋菓子や和菓子でも気軽にお茶に

コーヒーに。若い世代のように

スタバなんて、通いませんから。

 

高齢になってもコーヒーが好きな方

割と多いですよね。パパっと熱い

コーヒーが飲めるのはありがたい。

 

 

 

今日はちょっと長めになりました~。

お祝いしたい父母がもういないことが

少し寂しいです。

 

敬老の日は1年に1回。

この日くらいは、おじいちゃん、

おばあちゃん主役でいいじゃないですか。

 

今どんなにお偉い方でも、親無しでは

今はないですから・・・。 

敬老の日、お祝いしましょ!

 

ではでは!