助けて~!カメムシが大嫌い!

f:id:life-sketching:20171113192057j:plain

  

虫がどうしても苦手です!

 

この季節、私の大嫌いな虫がバルコニーにやってきます。

 

はい、もう気になって気になって仕方がありません!

 

その相手とは、カメムシです。

我が家は裏手がゴルフ場に隣接している林群なので、

特に日差しがさして天気の良い日に、彼らは洗濯物に

とまっているんですよ!

 

もう、迷惑ったらありゃしない!何か御用ですか?

 

取り入れる際に、もうブルンブルンと衣類を振り回して

確認してからバスケットに入れるんですけど、

うま~くどこかに引っ付いたまま隠れています。

 

もう、ハッキリ言って嫌いです!

 

と強力な言葉を使う理由は、何といってもあの独特で

臭~い「臭い」です。

 

いつまでもそのあたりに漂い、ここにいました~って

痕跡を残していたりして、何も知らずにその臭いが

鼻をついた際には、瞬殺でゲンナリ・・・させられます。

 

そうです!あの臭いです!

 

思い返せば初めてお目にかかったのは、

子供の頃に友達と遊んでいた時、バシッと私の頬に

なにかが激突!

 

それを無意識に手で払った時、あのきょーれつな臭いと共に、

地面に落ちたカメムシの姿。

 

私にとって初めての経験だったので、何故こんなに

臭いのかわけも分からず、一緒に遊んでいた友達は臭いっていって、

帰ってしまうし、水で洗っても落ちないし。

 

勝手にぶつかっておいて、遊びを終了に追い込んで、

なんだ~!こいつはって。それ以来、大嫌いになりました。

 

カメムシも色々な種類がいるらしいです。

よく見かける小さなマメみたいな種類とか、

六角形の少し大きめの種類とか、緑色の種類とか。

 

知ってましたか?あの臭いって、手についたまま

目を擦ったりすると炎症を起こすこともある毒素を

含んでいるんですって!

 

毎年、カメムシ除けの色々なものを試していますが、

劇的な変化はあまりありません。

今はバルコニーには吊るすタイプのものを使っています。

 

[rakuten:campaign365:10066642:detail]

 

昨日も、タオルバスケットからタオルを出していたら、

ポロリっと落ちてきました。

 

また~でた~!カメムシ!!!!

 

ずっとタオルで包まれて身動きできなかったから怒っていたのか、

「痛いな~」と言わんばかりにこちらを見ているような・・・。

 

もう、早々にお引き取りいただかないと!

 

バルコニーから外に投げました。

なんとか、怒っていなかったのか、あの臭いは発生

しませんでしたし、タオルも無事でした。

 

カメムシさんへのお便り・・・

 

「カメムシさん、もうあなたとは二度とお目に

 かかりたくありません。はい、そうです、

 あなたも、あなたの家族に親せきや兄弟も。

 どこかずっとずっと離れた場所で幸せに

 お暮しください・・・。」

 

選択ものを屋内に干すことも考えてますが、

やっぱり気持ちよいお天気には太陽の光で干したい

って思っちゃいますよね。

 

一生懸命生きているカメムシさんには罪はありませんが、

我が家への訪問は今後控えていただきたいと心から願う毎日です。