【公開間近!】「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を数倍楽しむ方法

f:id:life-sketching:20180630113049j:plain

 

今日は7月13日に公開のシリーズ最新作

「ジュラシック・ワールド炎の王国」

について書いてみたいと思います。

 

公開前にキャストやシリーズの情報をちょっと

入れて、更に楽しもうという企みです!

 

初めて劇場で見てから、もう25周年になるんですって!

 

ぎぇ~!そりゃ私、歳とるわ!

 

と言いつつも、大好きなシリーズですから。

その最新作をもうすぐ劇場で見ることができるんです。

楽しみです~!

劇場公開は、7月13日(金)から!

 

公式サイトから

ジュラシック・ワールド/炎の王国 劇場情報

見ることができますよ! 

 

何故かいつも夏に公開されるので、夏の定番映画

のような感じがするのは、私だけでしょうか・・・。

 

恐竜を題材にした映画やアニメなど、たくさん

作品はありますが、やっぱり一番にあげたくなるのが

ジュラシック・パークのシリーズ

 

 

 

ジュラシック・ワールド炎の王国のあらすじ

 

ジュラシック・ワールドファンに限らず、迫力満点の

恐竜映画が好きな人なら、待望の最新作ですね!

私もそのうちの一人です!

 

【あらすじ】ちょっとだけネタバレ!

 

前作以降、恐竜たちは自然の中で適応し、本来の

姿にもどって生活をし始めています。

 

そんな時、ジュラシック・ワールドがある

イスラ・ヌブラル島の火山噴火予兆が・・・。

 

恐竜たちを助けるべきか、それとも自然の

成り行きにゆだねるべきか・・・。

人間のための選択か、それとも恐竜のための

選択か・・・。

 

オーウェンはパークの運営責任者だったクレアと

共に島に向かったところで火山が大噴火を

おこしてしまい、自分たち、恐竜、生き残りを

かけた超ド級のアドベンチャーが始まる!

 

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト

では、映画のプロモMOVIEや製作の裏側やキャストの

インタビューまで見れちゃいます!

 

 ジュラシック・ワールドを数倍楽しむ方法!

 

① キャストの魅力から入る

 

★クリス・プラット

 

はい、実は私は主人公のオーウェン役、

クリス・プラットさん大好きです!

 

優しそうで、でもタフな感じで、

勝手な想像だけど、美味しそうにハンバーガー

をパクつきそうな感じ。

 

ご存知ない方もいると思いますが、彼、

以前はアメリカでコメディーものの

映画に出ていました。

 

それにその頃はとてもポッチャリさん

だったんですよ!あえて、ここには

画像を貼りませんが、ググってみて

ください!

 

彼を一躍トップスターにしたのが、

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」です。

 

この大役を手に入れたクリスは、時間を

かけて体づくりをして、今のように

マッチョマンになったそうです。

 

ご存知でしたか?実は彼、2012年に話題になった

「ゼロ・ダーク・サーティ」にも出演していたん

ですよ。特殊部隊として・・・。

 

★ブライス・ダラス・ハワード

 

主人公と行動を共にするクレアを演じる

ブライスは、知らない人はいないくらい

有名なお父さん、ロン・ハワード監督の

娘さんです。

 

笑顔が素敵で、澄んだ瞳がとても印象的な

女優さんです。お父さんの力に乗っからないで、

地道に演技力をつけているところが好き。

 

初めてブライスを知ったのが、マット・デイモンの

「ヒアアフター」という映画。

 

明るくて魅力的だけど、人には言えない

暗い過去を持っている役。彼女の瞳が

生きていたのが印象的。

 

そして、2004年M・ナイト・シャマラン

監督の「ヴィレッジ」です。

 

こちらも盲目の少女が、強い意志と

愛で恐怖や不安を乗り越えていく姿を

繊細ながら素晴らしい演技で、凄い

女優さんだな~と思ったんです。

 

★ジェフ・ゴールドブラム

 

私から見ると彼はとても個性派。

一度見ると忘れないくらいの印象が

残る俳優さんです。

 

彼を一躍有名にしたのが、

1986年の「ザ・フライ」

 

怖いような、でも最後のシーンは

とても切なく、悲しい結末で、

かなり好きな映画でした~。

 

・・・・泣きました。

 

「蠅男の恐怖」のリメイク版だったのですが、

とてもリアルに演じていました。

「インディペンデンスデイ」にも出演

していたんですよ。

 

かなり俳優歴の長い方で、一時は

アメリカのTV「LAW&ORDR」でも

主演をしていましたね。

 

ジュラシック・パークの第一作目から

出演しているので、今回はどんな立ち回りを

するのか興味深くて楽しみ~!

 

★B・D・ウォン

 

アジア系の俳優さんです。

色々な作品にちょこっと出演されているので

よく見かけます。

 

私が好きなのは、「花嫁のパパ」

とても面白いウェディングプランナーの

アシスタント役。

 

存在感あります!面白い!

 

そして彼もジュラシック・パーク1作目に

出演していた一人。

 

卵から恐竜がかえるシーンでアップに

なりますので、興味のある方は

チェックしてみてください!

 

②ジュラシックシリーズのどこから見るの?

 

これは賛否両論がありそうですね。

私の個人的な意見ですが、どんなシリーズものも

やっぱり一番最初の作品が好きです!

 

シリーズもので大ヒットと言えば、

「ジュラシック・パーク」、「エイリアン」、

「ターミネーター」、「ボーン・アイデンティティ」、

「ダイ・ハード」、「ミッション・インポッシブル」

などなど挙げればきりがない。

 

大御所では「007」もそうですね!

それに記事でも書いた「オーシャンズ11」も

シリーズ化されてます。

 

www.life-sketching.com

 

 

ジュラシック・パークは正直、どの作品から

見ても、ちゃんと完結できるし、それぞれ

面白い内容だから、見たい!って思った

作品から見ても大丈夫。

 

私のおすすめは、第一作目を最初に

見つくしてくださいって。

 

見つくしてくださいなんです。

細部に渡って、恐竜が生きていた世界を

想像しながら。

 

ジュラシック・パーク (字幕/吹替)

ジュラシック・パーク (字幕/吹替)

  • Steven Spielberg
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1000

 

一作目を見ることで、パークの成り立ちや

恐竜がどうやって再現されたのか、そして

人間の勝手な行動は何が間違って

いるのか・・・までも考える機会になります。

 

今更新しくも感じないと思いますが、

当時はCGのリアルさに感動・感激したもの

でした!

 

それに恐竜の皮膚感や息づかい、そして

足の爪なんか、細部にわたってリアル感が

半端ない!って。

 

実を言うと、ジュラシック・パークを

劇場で5回も観ちゃいました!

どうかしてますよね~アハハ!

  

ジュラシック・パークのシリーズは

圧倒的な迫力映像とリアル感、

そして人間も生き物の1種にすぎないって

感覚を取り戻すことができるところが

大好きです。

 

スピルバーグ監督は凄い!

 

恐竜博物館!実物に会いたくなった!

 

映画を観ていたら、実物ってどんなだろう

と思ってしまいます。

 

私はまだ実現できていないんですが、

ずっと行ってみたい博物館があります!

 

福井県立恐竜博物館です!

 

FPDM: 福井県立恐竜博物館を

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

恐竜の骨(複製もある)がダイナミックに

展示されていてとても有名な博物館なんです。

 

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

サイトから実際に行った方の口コミなんかも

チェックできちゃいますよ!

 

実物の恐竜に会うことはできませんが、

その大きさや迫力は想像できる。

 

こんな巨大な生き物がいたなんて・・・

 

毎日の小さなことが、吹っ飛んでいくような

感覚になりそうで、ずっと興味を持って

いるんです・・・。

 

ちょうど、夏休み前なのでお時間のある方は

ジュラシック・ワールドを観てから、

いや、観る前でも、どちらの順番でも

恐竜熱に拍車がかかりますよ~!

 

この夏は恐竜が面白い!!!!