【確定申告】眼鏡って医療費控除になるの?

f:id:life-sketching:20171013132009j:plain

 

気になります!眼鏡の控除!

 

目の悪い方なら一度は考えてみたことがありませんか?

眼鏡とかコンタクトレンズとかって一生必要で、これにかかる費用って

目のいい人と比べると、結構な出費になっているって。

 

確定申告時期の前にどうしても知りたくて調べてみました。

日常生活で使う眼鏡、コンタクトレンズは医療費控除の

対象にならないそうです。

 

ただし、視力を回復させるために医師による治療を必要とする場合なら、

医療費控除の対象になるケースがあるそうです。

 

分かりやすく言えば、小さなお子ちゃまで視力の発達が遅く、

視力をあげるために眼鏡が必要として医師から指示されて

購入するとか。医師による治療の一環として

購入するので対象になるそうです。

 

よく聞く、白内障、緑内障の治療として施術後の目の回復に

必要な眼鏡の購入費用なども対象になるわけです。

 

この場合でも、フレームにダイヤがついて

いたりとか、装飾がある場合は対象外になるそうですよ。

 

じゃ、コンタクトレンズはどうなの?ってことで、調べました。

言っちゃいますと、特殊な治療に使うコンタクトレンズ以外は対象外。

 

これも眼鏡同様で、治療に使用するために医師に指示をうけて購入する

コンタクトレンズなら対象になるわけです。

 

なんとなく、分かってきました。

はい、医師による治療の一環として指示をうけて

用意するものに関しては医療費控除対象になるわけですね。

一般の生活用ならほとんどが対象外。な~んだ!

 

毎年、視力は落ちるので定期的にレンズは調整が必要になるんですよね。

だから全部とは言わないけど、内、数回は対象にしてもらえるとありがたいのに。

 

車の運転も仕事も、眼鏡がないとできないわけで・・・・。

 

無理を言い出せばキリがないですね。はい、はっきりと諦めます!

本当に治療で必要な方に税金が使われる方がいいですもんね。

 

もっと、もっと、医学が進歩して眼鏡じゃなくて、目自体を買い替える

なんて時代がきたらいいのに・・・って思っちゃいます。

ほとんどSFの世界です・・・はい(苦笑)

 

確定申告時期が近づくと、これは対象?これは?って気になり始める

私は本当に一般ピープルでした・・・・あはは!