【デジモノのお話】便利なようで便利でない!

f:id:life-sketching:20170907105028j:plain

 

愛用iphone6が壊れて困った話 

 

今日はあまり得意でない、デジタルもの。

 

ついこの間ずっと使っていたiPhoneちゃんに

サヨナラしたんです。

 

まあ、深夜に突然電源入らなくなって、う

んともすんとも言わないわけで。

焦った!焦った!そんな経験ないですか?

 

「もう!最悪!なぜ深夜になるわけ!勘弁してよね!」

 

だって、家の固定電話なんかとっくに置くのをやめたし、

友達や職場関連の連絡も頼ってたしってことで、

真夏の深夜に冷や汗ものだったんです。

 

如何にスマホに依存して暮らしているのか・・・。

 「中毒だな・・・」と独り言。

 

困ったときは、やっぱりショップへGO!

 

とりあえず、翌日、慌てて携帯ショップへGO!

恒例の順番待ちの末、修理をするのか機種変更かを

若い店員さんに相談したわけです。

 

「修理が可能かは分かりませんが、お預かりしま

しょうか」って、その間はアンドロイドスマホを

貸してくれるという。

 

「いやいや、もうスマホを使い始めてからずっと

 appleさんなので、今更アンドロイド

 スマホなんて渡されても使い方分からないって!」

 

「修理できるならしたいけど、アンドロイドスマホは

ちょっと・・・」って話になったんです。

 

まあ、数年使ってきたし、そろそろ変更してもいいかなって

思っていたので、選択肢を色々と出してもらった。

 

店員さんはデータを移す手順など、サラサラっと教えて

くれるけど、いざ家に戻ってやってみると聞いたようには

いかないのが毎回。

 

そんな思いはもう嫌だった。家族ともあーでもない、

こーでもないって言い合いになったこともあるし。

 

20代の頃は、もともとの新しいもん好きなので、新機種が出ると

気になってしまって、数年に一度は機種変更してたのに今は

最大の敵が機種変更になっちゃった。

 

「もう、ずっと使えるのを発売してよ!」

 

とにかく、分かっているはずの使い方が新しい機種を

手にすると何故かチンプンカンプン。

 

調べようと思ってネット検索しようと思うと

またそれもチンプンカンプンになって、もうイライラして

気分害したりして。楽しいはずの機種変更が悪夢&ストレスに。

 

否応なしに自分の年齢を実感させられる・・・

 

「こんなに生活のデジタル化が進んでいるのに、

 付いていけなくなるのか・・・」

 

いわゆる、これが”歳をとった”と言いたくないけど、

それなんだな。

 

どんどん便利になる世の中に、どこまで自分でがんばって

ついていけるのかがこれからは問われる年齢です、わ・た・し。

 

 

 

スポンサー リンク