【もしかして5月病?】セルフチェックして改善へ!

f:id:life-sketching:20180407203456j:plain

  

5月病は誰でもかかる!あなたは大丈夫?

 

4月は進学、就職、転職など生活環境が大きく変わる時期。

心機一転してがんばろう!と思ってスタート。

 

でもGWがやってくる頃には、「なんだか足が会社に

向かない」、「朝起きるのが辛い」、「気分があがらない」

という具合に。

 

 

私もこんな経験があるんです。家族からは、「緊張して

疲れているんじゃない?」ってあしらわれていたけど、

自分では「そうじゃない・・・何かが違う」って

思ってました。

 

原因は、5月病でした。

 

今日は5月病について書いてみたいと思います。

 

 

スポンサー リンク

 


 

5月病ってどんな病気?

 

5月病というのは通称名で、要するに、

適応障害のことです。

 

適応障害はストレス関連障害の一つで、ストレス

状態が続くことで発症します。

 

うつ病と似た症状になりますが、うつ病ほど

重い症状では現れません。それに、ストレス要因が

なくなることで治まっていく。

 

5月病のセルフチェック

 

意外と自分では5月病だと気づきにくいものです。

ただ、「疲れている」とか、「睡眠不足かな」なんて

考えてしまいがち。

 

何か分からないけど、パッとしないな~って

感じたら、無理をしないで、セルフチェックを

してみるのがいいかも。

 

5月病のセルフチェックの13項目はこれ!

 

1. いらいらする

2. 不安でならない

3. 落ち着かない

4. 憂鬱

5. よく眠れない

6. 体調が悪い

7. 一つのことに集中できない

8. ミスが多い

9. 仕事中に眠気に襲われる

10. やる気がでない

11. ぐったりしている

12. 朝から疲れている

13. 疲れやすい

 

これらの項目の中で、当てはまるものが多ければ

一度、病院で診てもらい改善することをおススメ

します。

 

何でもそうですが、酷くなってしまってしまう前に

対策をとることが大切です。

 

5月病の要因になりうるもの

 

5月病は要因を取り除くことで、半年くらいの

間に改善すると言われているので、自分の

ストレスの要因がどこにあるのかを探って

みることも改善の第一歩。

 

① 新しい環境に馴染めない

 

生活環境の変化や新しい職場の仕事が合わないために

それがストレスとなってしまい、発症してしまう。

 

② 新しい人間関係で悩む

 

新しい人間関係の中に入ると、以前のように簡単に

相談することが出来ず、一人でモヤモヤと悩むことも。

 

また人間関係も含めた職場の雰囲気に溶け込めず

取り残されたような気分になったりする。

 

③ 現実とのギャップが受け止められない

 

思い描いていた職場や環境と現実が違っていて、

落胆したり、職務に圧倒され不安になったり、

ギャップが大きいほど落ち込みも大きい。

 

④ 目標がかなえられ、次の目標を見失う

 

就職や転職の活動中は、入社を目指して気を

張りつめていたけど、入社が決まった途端に

その後の目標を見失い、やる気がなくなって

しまう。

 

5月病の改善ポイントは?

 

私も5月病の時は、とにかく眠れなかったんです。

お風呂に長くつかって、ゆっくりリラックスを

しているつもりでも、横になると眠れない。

 

体は疲れているのに、頭の中では翌日の

仕事の事や職場の先輩たちの顔などが思い浮かんで

しまって、余計に不安になってしまう。

 

改善ポイント!

 

● 睡眠のリズムを整える

● 軽い運動をして体の緊張をほぐす

● たんぱく質を摂る

● 何もかも忘れて何か好きなことをする

 

これらがよく言われているポイントです。

 

私がやった5月病対策!

 

とにかく横になって眠れなくなると、

ヘッドフォンで好きな音楽を聴きまくりました。

 

好きな音楽でも気分が高揚するものではなくて、

落ち着かせてくれるもの。

 

眠くなるまで何時間でも聴きました。

寝ないといけない!と思うと余計に眠れない

ものなので、心の中で「もしこのまま朝が

きても、起きてみて辛かったら無理しない」って。

 

ジムに入会してとにかく汗をかきまくる。

体を動かしまくっていました。意外とスッキリ。

アドレナリン出しまくって、お肉を食べて

ぐったりと寝る。熟睡できます。

 

友達と会って愚痴りまくる。

人と話すことがとてもいいです。口から毒を

吐くって感じです。食事も人で食べないように

するように。

 

ドバ~っと一気に泣いてみる。

これはかなり効果ありです。特に女性には。

普段から大声あげて泣くなんて、意外と

できないし、人前では引かれるから。

 

だからお風呂に入って湯につかりながら

思いっきり泣くんです。ヒクヒクするくらい。

スカッとするし、感情がお湯と一緒に流されて

いく感があって。気持ちが落ち着きます。

 

そして最後に、無理をしすぎないこと。

ゆる~く頑張ってみてください。