【命を感じる】野良猫でも心が痛みます。心を広く持ちたい!

f:id:life-sketching:20170913121728j:plain

 

動物は好きですか?

動物は好きですか?

そう聞かれるとどう答えますか?

 

この一週間、もうどう表現していいのか・・・

実は職場の敷地内に数匹の野良猫さんがいるんです。

 

今日は気ままに、気になっている野良猫の話を

書いてみたいと思います。

 

 

捨てにくる人間にも悪いところがある!

 

私の職場の野良猫さん。初代は飼い猫だった

らしく、人にとても慣れています。

 

職場の敷地といっても街中ではなくて、

大学のキャンパスみたいな自然がある環境です。

 

そのためどこからか、野良猫たちがしっかり

縄張りをつくって人間と共存しながら代々

住んでいるんです。

 

皆それを知っていて、それぞれ名前をつけたり、

冬や夏の時期に激やせしてくると誰とは言わず、

ちょっとした差し入れを置いておいたり・・・。

 

これについては賛否両論あると思いますが、

職場全員が公認というわけです。

 

野良さんなので、なついて近寄ってくる子もいれば、

警戒心むき出しもいて、結構皆の癒しの存在に

なっているんですよ。

 

一番長老の母猫が、この間からちょっと具合が悪くて、

食べないまま横になってぐったりしているんです。

 

もう心がなんとも言えない気持ちになってしまって・・・。

 

皆で色々と相談したけど、16歳くらいのお歳なので、

自然の姿に任せるのがよいのでは・・・という結果になって。

 

野良猫さんとの共存方法に悩む

 

猫はとってもデリケートで神経質な生き物。

16年も野良さんとして立派に生き残りをしてきて、

子供まで生んで育て、その一生を終えようとしている。

 

今更、全く知らない人に無理やり箱に入れられて、

怖い思いをさせながら病院に連れて行く方が可哀そう

という意見が多数。

 

私も「できるだけ自然な姿」派なんですが、もう見ているのも、

いないのも辛くて。

 

過酷な夏の暑さや冬の寒さを、たくましく生き抜いてきた彼女。

せめて最後くらいは安らかに、送ってあげたい・・・。

 

種類は違いますが、彼女のたくましい姿には同じ「女」として

拍手したくなります。「できるだけ辛くなく、苦しくなく、

すーっと楽にしてあげてください」って祈る気持ちでいっぱいです。

 

大雨や暴風はしばらく来ないで!寒くなく、暑くなく

心地よい天気が続いて欲しい。

 

すっかり大人として成長した子供たちも、分かっているのかな?

いつもは別行動だったのに、母の傍にいます。

 

バカバカしいって思われるかもしれないけど、親子の絆があるって

信じたいな。職場の皆もそれぞれ気にしてる。話かけたりして。

 

家族に迎え入れたら最後まで家族として

 

私は以前に2代に渡って犬を飼っていました。

人生のほとんどを犬と暮らしていたわけですね。

 

私はペットという言葉があまり好きではなくて使いません。

 

家族なんです。泣いていると見に来るし、怒っていると

表情みて離れているし。

ちゃんと感情が伝わっていて、一緒に暮らしてるって感じます。

 

そんな彼らの最後もちゃんと看取りました。

介護って人間だけじゃないんですよ。

 

彼らも歩けなくなるから、下の世話もしました。

目が見えなくなっても、耳が聞こえなくなっても、

匂いで分かってくれて。

 

サヨナラは悲しいです、辛いです。

一緒に暮らしてくれて、笑わせてくれて、

家族をくっつけてくれてありがとう!って思いました。

 

また会おうね!

 

だから、野良さんにもありがとう!って思っています。

きっと皆が癒してくれてありがとうって。

 

生き物万歳です。命の大切さや尊さを小さな存在

でもちゃんと教えてくれます。

 

年間のわんちゃんや猫の殺処分数を知ると

言葉がでません・・・。少しでも減らして、

暖かい家族の元へ。

 

最近、カリカリして涙なんか流してなかったから、

彼女のためにしっかり大泣きしようと思います・・・。

 

ありがとう!野良ママさん!魂になって戻っておいで!

皆、待ってるよ。