【超分かりやすい!】英会話習得のコツは”シンプル&ストレート”です!

f:id:life-sketching:20180318142136j:plain

  

外国語習得は”語学”だけでない!

 

2020年のオリンピック民泊など、海外からの旅行者が

これから増える。


企業もどんどん国際化していくし、そんな背景を考えると

やっぱり、外国語を使える方がいいかも・・・と考えている人も。

 

大都市や観光地だけじゃなくて、地方でもどんどん海外からの

人を見かける機会が多くなっていくはずです。

 

国際化~です!

 

私が住むベッドタウン(都市部のお隣)地域でも、スーパーや

レストランで海外からの人達を多く見かけるようになって、

メニューも英語、韓国語、中国語と多言語で表記されるように

なってきました!

 

 

今日は、英語の日常会話習得について書きたいと思います。

 

日常でも地下鉄やカフェなど、ちょっとした時に道を聞かれたり、

電車の乗り方を教えてあげたり・・・。色々な場面で英語を

使うことがあります。

 

単語だけでなく、日常会話ができれば、受け答えもできて、

自分の趣味や旅行に活かせる機会も増える。

 

言語だけじゃなくて、人を知ることで文化の違いや生活

スタイルを知ったり、コミュニケーションが取れることで、

どんどん自分の世界が広がっていくものです。

 

外国語の習得なんて文字を見ると、ハードルが高そうで

引いてしまう気持ちになるかもですが、難しく考えて自分で

ハードルを高くしなくて、身近なところから始める・・・

 

それでオーケー!

 

 

 

スポンサー リンク

 


 

英語はペラペラにならなくてもいい!大切なポイントこれ!

 

本当?って思いますよね。それは・・・

英語はコミュニケーションツールだからです。

 

ポイントは、相手に言いたいことを伝えるためにあるからです。

じゃ、単語並べてもいいってこと?

 

そうです、ある意味相手に伝えたいことが伝わるなら、

日常会話として、それでもいいわけです。

 

色々な人種が入り混じって暮らしている国を見ると、

パーフェクトな英語を話している人が少ないことに驚きます。

パーフェクトな英語でなくても”伝えたいメッセージ”が伝わるから。

 

 

日常英会話で大切な基本ポイントはこの3つ!

 

1. 相手が聞こえるように大きくハッキリと!

 

発音をネイティブみたいにできるか?って言われると違う国で

生まれ育った人間には、難しいのは当たり前。

 

だからこそ、はっきりと聞こえやすい音量で話すことの方が

重要だったりするわけです。

 

2. 伝えたいメッセージを分かりやすく!

 

前置きが長かったり、ダラダラと説明するより、まずは結論を

先に伝えること。

 

結論→説明(詳細)の順

 

英語の語順も、「私は〇〇です。それは・・・」というルール

なのです。結論を話してから、何故なら・・・という説明を

付けるようにすればいい。

 

3. 簡単な言葉でクリアに伝える!

 

難しい単語を並べるより、よく耳にする単語やフレーズを使って、

伝えたい中身をハッキリさせることの方が大切です。

「私は〇〇だと思う」といった立場や意見、好き嫌いなどを

先にクリアにさせる。

 

英語を使って話す相手は、色々な人種やバックグランドを

持っています。だから、”常識”なんて別の次元です。その人が

育った国や文化によって”常識”なんて変わってしまうんですから。

 

 

世界的エリートもシンプル英語を使っている!

 

私たち日本人は「間違った英語で話すことが恥ずかしい・・・」と

感じてしまう。お国柄なのか、人の目を気にするのか・・・

日本人気質でしょうか。

 

世界で活躍する人物でも、意外とシンプルな単語やフレーズを

使って今はやりのプレゼンをやっているという記事を読んだ

ことがあります。

 

以前の記事でご紹介したアップル創立者、

故スティーブ・ジョブズ氏のスピーチもとてもシンプルな

メッセージと表現ばかりです。

 

www.life-sketching.com

 

 

Today I want to tell you three stories from my life. That’s it. No big deal.

Just three stories.

 

今日は私の人生より3つの事をお話します。ただそれだけです。

たいしたことではありません。たった、3つの話をするだけです。

 

(有名なスタンフォード大学卒業式でのスピーチ)

 

 

スピーチでも会話でも、相手に伝えたいメッセージを送るために

できるだけシンプル且つハッキリしたポイントが必要なんです。

 

 

ポイントが分かれば多くを詰め込まなくてもよい!

 

今は色々な教材がすぐに手に入るので、意外とスタートはしやすい

環境だから、逆に情報がたくさんありすぎて、何が自分に合って

いるのかを見極めるのが大変・・・。

 

コツは、あなたの”目標”がどこにあって、どの”方法”が

効率的なのか・・・・そこに集約される。

 

日常英会話で使う英語は、ビジネスのものとは違うし、

言い回しも小難しいものは使わない。だから、市販の英会話

教材を片っ端から詰め込む必要はない。

 

 

英語習得には順番があることを知ってますか?

 

実は英語の学習には順番があるんです。

人は聞き取ることができないと、話すことができない・・・

ということです。

 

効率の良い学習の順番はこれ!

 

学習に順番があることをもっと早くに知りたかった!と

正直思ってしまった。中学や高校では、ちゃんと

この順番でカリキュラムされているんだろうけど、

その意味までお話聞いてませ~ン! 

 

 

①文法とリスニング

 文法が分からないと、単語の順番が分からない。

 だから、中学英語くらいの文法をサクッと知って

 いればいい。

 

 このアプリなら、ネイティブがよく使う表現がとても

 多くあって便利。英会話なら、ほとんどのフレーズが

 学べるはずです!私は結構使っていました。

 

Real英会話

Real英会話

  • LT Box Co., Ltd.
  • 教育
  • ¥600

  

色々な便利でお得なアプリが増えているので、

今は「英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH 」が

良き友になっています。

(*キャンペーン中みたいです)

 

②リーディング

 

 色々と長文を読め!なんてことじゃなく、ネットの

 ニュースや好きなアーティストのツイートなんかを

 見て、要は”実際に使われている言葉”をたくさん見る。

 

③アウトプット

 

 ここが一番ハード。文字の順番を知って、発音を

 聞いて、たくさんの実際の言葉に触れた後、いざ!

 今度は自分が英語を発する番です。

 

英会話フレーズ1600

英会話フレーズ1600

  • Flipout LLC
  • 教育
  • 無料

 

 

英語学習の正しい順番だと言われていて、TOEICの高スコアを

持っている方も、バランスよく、順番に学習を継続しているとか。

 

 

つまりコツは”シンプル&ストレート”

 

日常英会話でよく使う単語やフレーズを中心にたくさん触れて、

使ってみること。

 

ガンガン話して、間違えてみる。「あ、この単語、言い回しは

伝わらないんだ」って知ることも重要だし。

 

普段の会話の中で、間違えて「あっちゃ~!」って顔を

真っ赤にするくらいの経験があってもオーケー。

 

おススメはスマホアプリで、日常の場面でよく使う単語や

フレーズをどんどん聞いておくと便利。

 意外と音として覚えていて、サラッと口をついてでてくるかも。

 

身近なところからスタートするには、良い時期です!