いくつになってもチャレンジ精神は失わない、40代女たち!

f:id:life-sketching:20171016133418j:plain

 

持ち続けたい「チャレンジ精神」が中高年を救う!

 

私の友人たちは、どちらかというとかなり「荒い!」

言われるタイプが多いです。

友人たちからはヤジが飛んできそうですが、一言で言うと

メンズライク(男っぽい)でしょうか・・・(冷や汗)

 

皆それぞれで、シングルマザーで男の子を二人育てて

いる子もいますし、シングルマザーで女の子を育て上げて、

その子が結婚し、孫を二人も見ている子もいます。

 

ざっと見ると友人半分くらいが、シングルマザーですね。

だから働き手である子が多いんですよ。

 

そんな一人から、「私、保育士の資格取るわ!」って。

保育士っていう感じのタイプではなかったんですけど、

自分の子供が大きくなって手が離れたから、

自分の経験を活かせる国家資格が欲しいってことです。

 

 

凄い!その有り余る精神力と体力はどこにあるの?

 

もちろん仕事をしていますので、通信教育で学習開始するらしいです。

もう尊敬します。絶対に受かってほしい!

そこで調べるのを協力するってことで、通信教育講座を調べました。

 

まあ、こんなにあったら分からない!

 

本当に色々な運営会社があって、有名なところでは、

「ユーキャン」さん、「ヒューマンアカデミー」さんとか

ありますが、どこがいいのかなんて

講座やってみないと分からないじゃないですか。

 

彼女はまず書店で色々な資格書を探りに、

そして通信資格講座の資料を取り寄せて決めたそうです。

 

筆記試験と実技試験があって、1年はかかるそうですが、

やる気満々です。女性って比較的「学ぶ」ってことが好きな人種らしいです。

(おかしいわ・・・私。汗)

 

最近注目が高いのが、保育士や医療事務なんかが女性には人気なんですけど、

私の知り合いの一人(女性)は、マンション管理士の資格をとって、すでに

管理会社で働いています。この資格も彼女に聞くまでピンとこなかったんですけど、

最近は受験者が増えているとか。

 

 はい!私も今ブログを学んでいます!

 

過去問題やったりして出題傾向を見て、自分の弱いとこ知って・・・って

かなりの力のいれよう。

彼女を見ていると、いくつになってもチャレンジ精神を失わない、というか、

知りたい!っていう好奇心を失わないってことも大切だなって思いました。

 

 

まあ、私も好奇心だけは未だ旺盛なので、このまま80歳くらいまで

「あれって何?」「あれをしたい!」「おもしろそ~」って感じでいこうかなと

思っています。(横で家族が怯えていますが・・・)

 

保育や介護の世界はこれからもどんどん整備が進んでいきます。きっと。

今までの厳しいってイメージが変わっていくかもしれません。

医療と介護と保育は、人間が生きていく時に絶対に関わる要素なので

彼女が保育士として働く姿を楽しみにしている私です。