【カセットコンロ】知っていますか?圧倒的なイワタニ製人気の秘密!

f:id:life-sketching:20180909193020j:plain

台風に地震と災害が続いている日本列島。

これだけ被害の大きさを見ていると「備えが必要」

と感じることが多くなります。

今回は、災害時にも役立つカセットコンロを

選ぶコツについてまとめてみました。

 

ご家庭にカセットコンロを持っている方も

いらっしゃると思うのですが、その使い道は様々。

 

我が家は引っ越しの際に古くなった

カセットコンロを処分してから、

購入していなくて無し状態。

 

これからお鍋の季節、そして年末の忘年会と

活躍しそうなので、購入を考えているところ。

 

そんな折に、楽天スーパーセールのお知らせが!

なので、必死に只今検討中でございます・・・汗


9/11までのスーパーセールなので、

これを逃すとまずい!

 

カセットコンロといってもとても幅広くて、

一体どれがいいのか?迷って決めかねて

しまって困っているところ。

 

パパっとググると圧倒的に人気なのが、

イワタニ製のカセットコンロです。

 

・スリムでコンパクト

・おしゃれ

・安全性

 

どれをとっても人気があります。

が、では屋外ではどうなんだろうか?

という疑問が。

 

これからの気持ちよい季節、屋外で

使うこともあるかもしれないし、

じゃ、災害時でも使えるのか?なんて。

 

 

 

イワタニ製の人気の秘密

 

カセットコンロと聞けば、「イワタニ!」って

声が帰ってきそうなくらいに有名なメーカーです。

 

なんでそんなに人気なのか?ほかのメーカーじゃ

ダメなのか?って知りたくなりました。

 

そこで色々と調べてみれば、かなり納得できる

ポイントが多くあったのでご紹介します。

 

1. 機能性と省エネ対応

 

これだけ聞いても「は?」ってなりますが、

イワタニ製は風による立ち消えを少しでも

減らせるような造りになっているんです。

 

それが、「トップカバー」と「風防リング」

なんです。

 

「トップカバー」は見た目のとおり、

取り外しができるトップカバーが付いて

いること。

 

それを立てて使うことで風よけになります。

それにこのカバーを閉じればそのまま

片づけられる便利なデザイン。

 

「風防リング」は火の回りにちょっと

背の高い風よけが付いていて、

これがあることで風を気にしないで

使用できる仕組み。

 

2. バーナーヘッドの採用

 

風に強くて、高火力を出力できるよう

多くの穴を配置して均一に火を

当てられるように設計されている。

 

3. ヒートパネル製を搭載

 

カセットボンベは長時間使用していると

ボンベの温度が下がってしまい、

火力が減ってしまう。

そこでボンベ自体を適度に温めて

火力を維持できるパネルを搭載している。

 

4. 持ち運び簡単!コンパクト

 

無駄のない作りなので、収納も取り

出しも簡単。

持ち運びにも便利に考えられている。

 

これだけメリットがあれば、他を選ぶ

余地はなくなってしまいます。

 

とはいえ、イワタニ製って一言で

いってもとにかく種類があって、

選ぶ際にはポイントを絞らないと

決まりません。

 

もう少し誰にでも分かりやすく

なっていれば・・・・

助かるんですけど・・・・汗&祈

 

イワタニ製のカセットコンロおススメ3選

 

用途は色々とあるのですが、ここでは

普段使いを中心として人気がある

おススメを3商品ご紹介します。

 

おススメ3選のメリット・デメリット

 

1. イワタニ カセットコンロ
  カセットフー エコプレミアム

 

ご家庭用として大きな土鍋でも使える

定番カセットコンロ。

 

 

 

★★メリット★★


お値段もお手頃で、シンプルでコンパクト。
土鍋が使える
エコバーナーも付いているので加熱効率がよくて
通常のバーナーより16%も省エネです。
重さは1.5kgなので相当軽い。

 

★デメリット★

収納ケースなし
小さい鍋には不向き

 

2. カセットコンロ カセットフー 
  スーパー達人スリム

 

 

こちらは上のタイプよりちょっと

おしゃれです。

カラーも素敵でテーブルに置いた時に

パッと明るく感じます。

 

★★メリット★★

人間工学に基づいて、点火つまみを

よりつまみやすく、まわしやすい
重さは1.3kgと上のモデルより少し軽め。

薄くておしゃれでダイニングにも

マッチする。コスパ率が高い。

 

★デメリット★

カセットボンベの取り外し時に

ガスの臭いがする

風に弱い

 

3. イワタニ ウィンドブレイクこんろ
  カセットフー風まる

 

 

 

火力が強くて、屋外での焼肉の強い味方。

 

★★メリット★★

強風でも強い火を維持できる
風防ユニットがダブルなので風に強い
ヒートパネル方式搭載
専用ケース付き

 

★デメリット★

角張っている部分が多くて危ない
火力が強いのでやけどに注意

 

こんな理由があったの?カセットコンロを選ぶポイント3つ

 

おススメ3選をご紹介しましたが、

それぞれのご家庭でカセットコンロを

使用する用途は色々。

 

いざ、カセットコンロを買おう!と

思った時にどんなポイントを見ればいいのか?

 

ここでは選ぶ時の3つのポイントを

まとめてみました。

 

最低限!これだけはチェックして選びたい!

 

カセットコンロ×イワタニ製と考えても

とにかく色々と種類があるわけなんです。

もちろん、予算も大きく関わりますよね。

 

家庭用としてだけ使うなら、

主にカセットコンロを使うのは寒い季節だけ。

となれば、あまり高価なものはいらない。

 

1. 自宅でお鍋?それともアウトドア?

 

カセットコンロを使う場所、シーンを分けて

考えてみることが大切なんです。

 

ご紹介したように火力やボンベの温度など

それぞれに応じた機能が違うからです。

 

【自宅用】

お鍋をしたり、プレート料理で使うのが多い

ご家庭なら、一番はエコであるかどうか。

 

風の心配もないし、むしろ省エネタイプを

選ぶ方が理にかなっています。

 

「イワタニ カセットコンロ カセットフー

 エコプレミアム」なら、省エネタイプ

なので条件クリアです。

【アウトドア】

屋外では天候が大きく左右するので、

風に対しての機能が付いたものがベストです。

 

キャンプやレジャーに使うなら持ち運びが

便利な取っ手が付いていたり、カバー付き

などが重要なポイント。

 

「イワタニ カセットフー マーベラスII」

なんかはカバーも付いて、持ち運び、

収納が簡単。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポン利用で1,000円OFF 9/4 20:00〜9/11 1:59】 イ...
価格:15984円(税込、送料無料) (2018/9/9時点)

 

ちょっと値段はあがりますが、

それなりの条件は満たしてくれます。

 

2. 使いやすさ=基本の機能をチェック!

 

お料理に使うなら最低でも2500kcal/h以上の

熱量は欲しいと言われています。

 

少ないお湯などを沸かす場合は、これ以下

でも対応可能ですが、やっぱり調理と

なると別。

 

エコタイプでも火力を維持できる

ものだったり、ヒートパネル搭載なら

火力が安定します。

 

その上、収納に場所をとるものは

避けたいですね。


意外と保管しておく場所に困っていて、

冷蔵庫の上だとかを利用している

人もいます。

 

基本機能で手間がかからないのが

一番楽ちんです。

 

3. 安全面を重要視!ガス漏れ注意

 

ガスボンベを使うので、危険を感知して

火を止めてくれる機能があるかないかも

確認が必要。

 

ボンベが熱くなりすぎると自動で

外れるものなど最近は色々な安全機能が

ついているので、特に部屋の中で

使用するなら、これらの機能は要チェック

項目です。

 

カセットボンベには意味がある!違いのまとめ

 

ここでちょっとカセットボンベについての

知識をまとめてみます。

 

パット見ではあまりよく知らなかった

のですが、カセットボンベにも種類が

あります。

 

どこが違うの?カセットボンベ

 

1. カセットガス缶

 

よくスーパーで見かけるタイプのものです。

使い切りタイプが多くて、火力調節は

コンロ側で行います。

 

大体、1本200円前後で売られていて、

連続使用で約1時間くらいは使えます。

 

2. ガスカートリッジ

 

アウトドア用で見かけるタイプです。

寒冷地などでの利用を考えているので、

出力がよりパワフル。

 

使いきりでないので、再利用が可能ですが、

アウトドア専門店や通販でしか手に

入りません。

 

お値段も通常タイプよりは割高に

なってますが、寒いところでも

使えるタイプなど選択肢があります。

 

カセットコンロは災害時でも使えるのか?

 

カセットコンロは場所を問わず使えることが

一番の利点です。

 

特に災害時の必需品として購入する人も

増えています。ついでに普段にも使えるし。

 

そこで、普段使いのカセットコンロって

災害時に使い物になるのか?っていう

疑問が沸いてきました。

 

災害時も大きな役目を果たします

 

被災した時、夏なら食べ物の衛生管理が

行き届かなくなりますので、できれば

火を使いたいところ。

 

電気やガスが止まってしまい、復旧までに

時間がかかる状況ではどうしようもありません。

 

【9/1は防災の日】それでいいの?

非常食って何日分、何を選んでいますか?」の

記事にも書きましたが、長期に渡って冷たい

食事ばかりなら辛くなります。

 

【夏場】

特に暑い夏場は、食べ物の衛生状態が

悪くなります。

備蓄しておいた水も悪くなってしまうことも

考えられます。

 

カセットコンロでお湯を沸かすことができれば、

飲み水についても安全に飲むことができます。

 

【冬場】

寒いときは特に温かいものが欲しくなります。

体力も気力もない時に、温かい飲み物や

汁ものを口することができれば精神的に

落ち着きます。

 

普段使いも、アウトドア、災害時もって

ちょっと一石三鳥みたいな欲張りに

なっていますが、やっぱりコスパよく

購入したいですもん。

 

ちょうど、楽天スーパーセール中なので、

一度のぞいてみると丁度よいものが

見つかるかも。

 

災害時の必需品におススメ3選

 

災害が起きた時、傾いたり、崩れ落ちそうに

なっている家屋の中にいることは難しいですね。

 

そんな状況下では、仕方なく屋外で食事を

取ることが増えてしまいます。

 

屋外でカセットコンロを使って食事を

とるなら、やはり”風に強いタイプ”の

カセットコンロがあると安心です。

 

「備えあれば憂いなし」なんていいますが、

普段なくても気にもしませんが、ちゃんと

準備・備蓄しているだけで、安心度合いが

変わるものですから。

 

1. 「イワタニ カセットフー マーベラスII」

 

もともとアウトドア用なので、屋外で使用することを

考えられているので安心です。

 

カバー付きなので、使った後もコンパクトに

収納できますし、災害時以外のレジャーにも

最適です。

 

2. 「イワタニ ウィンドブレイクコンロ

   カセットフー風まる」

 

火力が強いことが売りなので、屋外でも火力が

弱まることなく調理ができます。

 

こちらは、通常のカセットボンベですので、

割高のボンベを買う必要もありません。

 

お鍋など室内の普段使いにも便利です。

火力が強いので、やけどや換気には注意

しましょう。

 

3. 「イワタニ/iwatani カセットガス 
   ホットプレート 焼き上手さんα アルファ」

 

こちらも火力が強いシリーズですが、

ホットプレートが付いています。

 

災害時以外の普段使いも色々と使いこなしたい

という方にはホットプレート付きはありがたい。

 

もちろん、ホットプレートを外せば、

コンロとして使えます。

 

災害時は楽しむことはできなくても、

毎日の食事が大切なので、リストにいれても

いいかも。

 

圧倒的にイワタニ製は安心、安全、機能が

よく考えられているな~というのが

分かりました。絶対おススメです。

 

記事を考えている時に起きた災害を

目の当たりにして、カセットコンロを

調べるのも力が入りました。

 

必需品のひとつにご検討を!

 

ではでは!