日本の物流業界ってどうなるの?

f:id:life-sketching:20171116132959j:plain

 

物流が変われば、世界が変わるって話

 

Amazonや楽天などなど、通販で購入する人も増えていますよね。

 

はい、私も結構使う方なので、物流関連ニュースって

ずっと気になっています。

 

知人の一人にマーケティング関連の仕事をしている人がいるんですが、

彼から聞いた話。今のような物流問題が出てくるずっと前の話です。

 

「物流を根底から変えることができれば、それは発明に近いくらい凄い!」

 

なんか、書籍にありそうな言葉ですよね・・・(笑)

でも、彼は本気でそう話をしていました。

まさにそれが現実の事になってきたってこと。

 

我が家では宅急便をよく使います。人にものを送るのも、もらうのも。

私の以前の職場でも毎日のように利用していました。

私は担当者の人と仲良くなったってこともあって、

クロネコさんの利用者です。

 

ところが最近、通販購入者が増えて、モノを運んでくれる

ドライバーさんたちの過酷な労働が取り上げられ、

時間指定での配達依頼ができなくなりましたね。

 

やはり、彼が言っていた物流を根底から変える何かが

必要になってきたわけですね。

 

ちょっと前にアメリカの友人が、ドローンを使った物流の話を

していましたっけ。

 

宅配便の料金改定が次々に予定されています。

 

ヤマト運輸さん(10月1日改定済)、佐川急便さん(11月21日改定予定

そして、日本郵便さん(18年3月1日改定予定

 

ちょっと料金を調べてみました。この改定後に利用するならどこが

一番お財布に優しいのか・・・・。

 

<東京ー大阪間>として、一部をご紹介します・・・。

 

       ゆうパック      ヤマト運輸      佐川急便

60サイズ  950円(25KGまで) 1,015円(2KGまで)  864円(2KGまで)

100サイズ 1,410円(25KGまで) 1,469円(10KGまで) 1,469円(10KGまで)

 

こんな感じですね。色々と条件やサイズなどによって、どこがお安いとか

あるみたいです。受け取り場所や支払い方法なども多様化しているので、

どこが一番便利で使いやすいかは人によって分かれるかも。

 

今はトラックでの運送に代わって、貨物列車で運送するところが

増えてきているそうですよ。

 

確かに、道路事情や排気ガス、ガソリンなどなどトラックよりも

環境には良い点も多そうです。

 

近未来的な話ですが、3Dプリンターを導入する企業も

増えてきているようで、今後は、注文が入った時点で

一番近い工場で3Dプリンターによって製品化されて

お届けします~みたいな時代がくるそうです。

 

え~!凄すぎ!

 

じゃ、「私のこのシューズ、出来立てほやほやなのよ~」なんて会話を

するようになるんでしょうか・・・・。