こだわりのペン!これがないとダメ!私の文具愛!

f:id:life-sketching:20171101103954j:plain

 

使いやすい文具を見つけること!

 

ほぼ日手帳を購入する前から、無印さんのノートに

色々と日々の徒然を書いているのですが、

このペンがないと始まらないんです。

 

はい、こだわってます!

 

色々なメーカーさんのペンを試してみたんですけど、

私にはUniさんのペンが合っているみたいです。

 

[rakuten:prezataisaku:10000630:detail]

 

 

 この2本がもう、最高に書きごこちよくて・・・。

何でも、このペンを使って

書いていると気分があがります。

 

だから、ちょっともったいないって思いながら、

このペン、職場にも持参してこれを使っています。

 

付箋やメモなどの小さい紙にも、綺麗にかけるし、

ハッキリして見えるんですよね。

 

ペン先が少し細めだから、文字もなんだか綺麗に見える・・・。

新しいノートや手帳を購入すると、その紙質との相性が心配なのに、

どれを使っても相性が良くて、だからペンだけは変えない!

 

適度な重さもあって、書きやすいんじゃないかなって思ってます。

 

友人の一人は、こだわりで「万年筆」を使う子がいます。

なんか、高級感あって重要なもの書いている感が好きなんですって(笑)

 

日本の文具技術って本当に凄いなって感じます~。

かなり私もステーショナリー好きなんですよね。

 

あと、もう一つ大好きなのが、「リーガルパッド」です。

これ、よく映画で見かける人も多いと思います。

 

アメリカでは10冊パックで

相当安く売っているメモ代わりみたいなものです。

 

でも、しっかり一枚一枚切り取り線が入っていて、意外と使いやすいんですよ。

まあ、確かに紙質はあまりよくないんですけど、書いた圧によって凸凹する

あたりが、使用感があって好きなんです。

 

ブログを始めて、色々な思い出したことや日々の中で感じた感覚を

書き留めるのに「ほぼ日手帳」を使う予定ですが、それよりもっと

些細なことをちょこっと書いておくのには最適です。

 

うちは買い物メモなんかにも使ってます。ポケットに入れていても、

財布に入れても、ほかのレシートと混じらない、黄色だから。

見分けやすくで便利です。

 

皆さんもこだわりのペンってありますか?今週末もステーショナリー

売り場うろついてみよっと。