【”朝マック”がリニューアル!】4/9からの新メニューをチェックしてみた

f:id:life-sketching:20180408192924j:plain

 

忙しい朝に強い味方の”朝マック”

 

誰もが一度は朝マックに助けられた経験があるのでは?

 

結構、私ってマック記事多めですね・・・(汗)

 

職場への道途中にマックが無かった私は

いつも朝マック利用といえば、何か特別に朝早く

出かける必要がある時だけ。

 

歴史ある”朝マック”のメニューがリニューアル

します!色々な問題を乗り越えて、ちゃんと

日本で生き残っていますね。

 

今日は新しいメニューやマクドナルドの歴史に

ついて書いてみたいと思います。

 

 

スポンサー リンク

 

 


 

”朝マック”はどう変わる?リニューアルの中身

 

先にご報告ですが、実はまだ食していません。

本当は食してからじっくり報告したかったんですが、

事情あって間に合わず、ごめんなさい!

 

ということで、調べるだけ詳細調べました!

”朝マック”の定番といえば、エッグマックマフィン。

今回のリニューアルで、単品価格が250円→200円に。

 

そして!新登場のベーコンマックサンド。

ちょっとボリュームありそうなネーミングです。

 

その中身は・・・・

グリルされたスモークベーコンとチェダーチーズ、

たまごをバンズではさんだメニューです。

 

そう今回はイングリッシュマフィンじゃない!

 

単品は200円で、コーヒーなどのSサイズドリンクと

セットで250円。サイドメニューとドリンク付きなら

バリューセットで400円。

 

バンズなので、ふんわり感と共にパクっと食べれて

しまいそうです・・・(ゴクッ)

 

また”朝マック”に歴史がプラスされました。

 

 

”朝マック”の歴史を見てみた!

 

エッグマックマフィンが誕生したのは1979年。

これが後の”朝マック”定番メニューになるんですが、

実は当時は”朝”限定ではなかったんです!

 

このエッグマックマフィンは、ベーコンとエッグを

イングリッシュマフィンではさんだもので、

いつも口にしているハンバーガーよりも、

ちょっとあっさり目。

 

当時はイングリッシュマフィン自体、目新しくて

「表のサクサク感と中のもっちり感が美味しい!」って

小さな感動!

 

それにコーンポタージュスープがあったのを

よく覚えています。

 

朝食の外食?”朝マック”として、が始まったのが

1985年です。会社の前にちょっと立ち寄って、

マフィンとコーヒーって、できる人みたいな

雰囲気でした。

 

その翌年1986年に、ソーセージマフィンが登場!

私はこのソーセージの味に結構感動したんです。

ちょっとスパイシーだし、それがチェダーチーズと

相性抜群!

 

色々なソースをべたべたと塗ったものより、その

素材自体にスパイスが効いているのが好き!

 

 

チーズは美味しさを増します!

 

マックといえば、チェダーチーズ。

普通のチーズより黄色味が強くて、

味もちょっと濃い目。

 

 色々なチーズがありますが、マックのメニュー、

つまり・・・お肉パテにはチェダーがよく

合うんですよね。定番のキモは外さない

マックのお味。

 

話がちょっとそれますが、チーズのこと・・・。

 

お家でちょっと奮発して厚めのお肉を買って

焼くときに、お気に入りなのがこれ!

 

 

 ジャックコルビーチーズです!

コルビージャックチーズとモントレーチーズの

マーブル状です。

 

ステーキ肉なんかに、スライスをのせて

トロトロにして食べると、カロリー

超モリモリで、抜群に美味しいです!

ステーキソースは必要なし!

 

ちょっと塩気が強めなので、一度に多く

のせると、後でお水たくさん飲む羽目に

なるのでご注意を!

 

コストコでドカッと大きいのが売っていて、

とても人気があるチーズです。

 

ワインがお好きな方は、このコルビー君を

キューブ形に切っておつまみに・・・。

 

 ワインとおつまみの話は横において、

チェダーチーズとスモークベーコンの

”朝マック”新顔メニューの話。

 

絶対!早起きして食べに行ってみます~!