【英語を使いたい】東京オリンピックのボランティアに参加する!

f:id:life-sketching:20180722194633j:plain

東京オリンピックの公式チケット概要が発表されました!

そこで今日は、東京オリンピックボランティアに

参加しようと考えている方の英語力について

調べてまとめてみようと思います。

 

日本国内でのチケット販売は2019年の春頃からとの

ことですが、ジワジワと熱くなってきましたね!

 

そこでオリンピックの開催を支えるボランティアの

力が重要になってきます。白熱の競技を実現させて

いるのは競技関連者だけではありません!

 

そうです、ボランティアの力がないと実現できない!

一生の記念にぜひボランティアとして活躍

してみたい!と思っている方もいるのでは

ないでしょうか。

 

2020年のオリンピックを選手と共に

熱く盛り上げていきましょ!

 

 

  

 

 

東京オリンピックのボランティア募集はいつから?

 

自国で開催されるオリンピックでボランティアとして

海外からのお客様たちに英語を使って案内したい!って

思うのは、英語を勉強している人だけではないはず。

 

ボランティアに応募するための条件が色々と明記

されているので、まずは公式サイトをチェックして

みてくださいね。

 

東京オリンピック公式サイト

tokyo2020.org

 

公式サイトの「参加する」っていうメニュー内に

ボランティアの概要がありますよ~。

 

ボランティアの募集は、2018年9月中旬~12月上旬予定で、

詳細な日程は、応募開始までに別途お知らせされる

みたいです。

 

そもそもボランティアって英語が話せないとなれないの?

って考えちゃいますよね。

 

公式サイトにもありますが、一定の条件を満たせば

応募はできるし、英語を使うサポートばかりじゃない

って書かれています。

 

今は英語が話せないけど、ボランティアになりたいし、

海外の人達とコミュニケーションをとりたい!って。

 

分かります、世界中から日本にやってくる方達と

ちょっとした会話をしたり、友達になったりって

ワクワクしますもん!

 

いわゆる、おもてなし~ですから。

 

 

 

今から英語力アップに何ができるかを考える!

 

オリンピックのボランティアは英語力を必要とする

サポートばかりじゃない!

 

でも英会話ができるとサポートできる種類が

広がるのは確か。

 

 

なんとか英語力を少しでもアップさせて

東京オリンピックでボランティアをと

考えているなら、焦らず今からできることを

一つ一つ始めればいいわけです。

 

丁度、夏休み前なので自分にあった学習方法を

検討して試してみるよい機会かも。

 

そうなんです!オリンピックだけでなく、

一度身に付けた英語力を活かす機会は

職場でも旅行でも、他にもたくさんありますもん。

 

今のあなたの英語力、生活スタイル、捻出

できる費用など短期でも継続して習得できる

プランを検討してみる。

 

小さな一歩から!

 

 

英語力アップで大切なのは、無理のない計画!

 

語学はやっぱり継続です。どんなにペラペラで

帰国した人でも使わないと忘れていきますから。

 

日本語に囲まれて過ごしているわけです。

 

なんて言っても、朝起きた時から日本語に囲まれて、

TVでも日本語聞いて、寝るまで日本語にどっぷり

なんですから、無理矢理でも英語の時間を作らない

と学ぶのは超ムズ。

 

だから毎日1時間でも2時間でも継続できること、

その積み重ねが今日より明日、今週より来週、

そして1か月後には大きな差になって現れるんです。

 

とにかく独学で英語を身に付けたい!

 

学習時間を作るっていっても毎日忙しくて、

スクールに通うことすらままならないって方なら、

独学っていう選択。

 

全くの独学はかなりメンタル強くないと続かない

方法ですが、無理ではありません。

 

以前こちらの記事でコツについてちょっと触れて

いるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

www.life-sketching.com

 

やっぱり語学はインプットとアウトプットが

必要なんです。


文法や単語といったインプットするものと、それを

言葉として発する、アウトプットする力。

 

この両方が語学学習で大切!


目にしたこともない言葉を発音するのは

本当に難しいんですよね。

 

独学の場合は、このインプットとアウトプットを

意識して学習できるようなテキストや教材を

手元において進めるのがベストです。

 

 

英字新聞・・・いやいや、今は海外のニュース

サイトなんかを毎日目にしているだけでも

ボキャブラアップします!

 

通信講座を存分に利用して英語力アップ!

 

今はオンライン講座やアプリがたくさんあるので、

スキマ時間を利用して、英語を学ぶ時間は作れます。


通勤時間を利用してスマホで学習なんて、今では

当たり前なんですよね・・・・汗

 

私のおすすめオンライン講座3選!

 

オンライン講座なら、スクールよりもずっと

お手軽にしかも自分の空いた時間を利用することが

できるので、とても便利。

 

 

1. レアジョブ英会話

 

 

2. スタディサプリENGLISH

 

 

3. DMM英会話

 

どのオンライン講座があっているのかを決めるのは

あなた自身なんです。体験レッスンをやっているので、

時間があったら試してみると感覚的な部分が

わかります。

 

もっとたくさん英語で話したい!とか、もっと

シチュエーションを決めて学びたい!とか、

今のあなたが目指す目標への距離を短く

できそうなプランを選ぶ。

 

 

英語はどこから始めるのがいいのか?

 

以前、私が勤めていた英語学校の窓口にも

多くの方が相談にきていました。

 

目標は人それぞれで・・・

 

私は洋画を字幕なしで観たいんです・・・とか

外国人の友達を増やしたいんです・・・。

将来は海外で仕事をしたいので・・・なんて。

 

ホントに希望は色々。

 

英語学校勤め人の私としては、適当でも

とにかく入学してもらえればよかったわけ

ですが、やっぱり真剣なお話聞いていると

そんな営業ばっかりの気持ちはどこへやら・・・。

 

1時間以上話し込んだ割に入学なしで

上司からよく怒られました・・・チーン。

 

この例でもそうですが、例えば法廷ドラマ系の

洋画を字幕なしで観るなら、法廷で使われる

法律言葉も知っている必要があるわけです。

 

日本語でも知らないような法律言葉を

どうやって字幕なしで観るのかってことに

なりますよね。

 

海外で仕事をするといっても、金融系なのか

デザイン系なのか、その業界で使われる

用語も含めて知っていることが問われます。

 

何をどこまで・・・という目標を具体的に

しておくと、ショートカットも探しやすく

なるわけです。

 

 

英語の学習はスタート地点を知る事から

 

一日でも早く!という気持ちはわかりますが、

どうせ学ぶならずっと使える本当の力を

つけるんです。

 

英語学習を始める際に、テキストなら分厚い

ものや講座なら混乱するほどの選択肢があるとか、

とにかく一気にたくさん!っていうものを

選んでしまう方、意外と多いんですよ。

 

この一冊で、ぜーんぶって。

 

もちろん、読破してガッツリ学習を完了させて

しまう方もいるでしょう。

 

ただ一般的には、そんな分厚いテキスト、

ぜーんぶ一気には入りません。

 

まずは今の自分の英語力を知ってインプット

 

そうなんです、今の自分の英語力が

どれくらいなのかを知る事って意外と

大切。(ちょっと受験勉強みたいなセリフ)

 

語学はインプットとアウトプットなので、

まずはインプットする段階があって、

それから入った知識を使ってアウトプットする。

 

限られた部分を徹底的に習得してしまう方が

はるかに積み上げやすい。


白紙から英語を学ぶなら、中学の教科書レベルの

単語や文法を1ヵ月かけてみっちり習得することで

ベースが出来上がりますよ。

 

一般的な日常会話は、日本の中学で習うレベルの

単語を使うことで意外と成り立つんです。

 

ビジネスの場でプレゼンをするようなケースで

なければ、道を教えたり、日常の英会話なら十分です。

 

当たり前のようですが、英会話といっても

ちゃんとした語順があるわけです。

 

はい、いわゆる文法です。

 

この語順(単語の並びルール)を知らない

限りは、単語ばかりの会話になるんです。

 

あなた(you)

駅に(station)

行く(go)

 

こんな感じ。もちろん、これでもちょっとした

会話なら成り立ちます。でも続かない。

 

だから中学でならった文法くらいの

英語のルールは先に覚えちゃいましょう。

 

そうするだけでも、ずいぶん変わります!

 

後は、どんどん単語や会話で使われるフレーズを

吸収していく。

 

もちろん、どう発音するのかも知る必要あり!

こういう時にアプリを使うと簡単です。

 

一つ単語を覚えたら、その単語をつかった

フレーズや言い回しまで一緒にチェックして

しまう。

 

入れた知識を使ってアウトプット

 

 

英会話なので、言葉を口から発しないと

いけません。アウトプットが一番

難しいんです。

 

ちゃんと単語を読める=発音がわかる

発音がわかる=発音できる

 

うまくオンライン講座を利用して

生の英語の音を掴んでしまう。

 

英語は特に”リエゾン”といって、前後の

単語の最初の音とかぶさって発音することが

多くあります。

 

こういう特徴を掴めるのがオンライン講座

 

もちろんスクールでもネイティブスピーカーの

先生と会話をすることができますよ。

 

どんなに凄いTOEICスコアを持っている人でも

プレゼンやビジネスの場で英語をつかった

交渉をする時、つまりアウトプットが

一番難しいと言われているくらいですから。

 

中学の英語でインプットを行って、オンライン講座で

アウトプットするって方法はいいかも。

 

 

ボランティアとして”おもてなし”をする

なら、どんなサポートがしたいのか。

 

英語力が十分でなくても、一生懸命に

伝えようとする気持ちは絶対に伝わります。

 

そんなあなたの姿勢や行動をきっかけに

友達ができるかもしれません。

 

心にもオリンピックの炎を!