【ほぼ日手帳2019】迷っている人必見!今年もこの手帳にする理由と購入方法

f:id:life-sketching:20180807162959j:plain

待っていました「ほぼ日手帳2019」がいよいよ

近日発売です。今年から販売方法変更されてます!

目当てのデザインをゲットするならこれ重要です!

 

今日は「ほぼ日手帳」のファンの人、来年はどの手帳で

一年をスケジュールしようか迷っている人、初めて

買ってみようと迷っている人に気になる「ほぼ日手帳」

のあれこれをご紹介してみようと思います。

 

他の手帳を使っていた人でも検討する材料になれば

嬉しいです!

 

 

 

  

ほぼ日手帳2019が発売間近!いつから買えるの?

 

全ラインナップ発表は8月17日(金)です!

2019年度のほぼ日手帳の全貌がわかるまで

後10日なんです!

 

そして、販売開始は9月1日から!

発売まで25日!カウントダウンです!

 

全ラインナップを8月17日(金)に確認をして、

欲しいアイテムを決めておくって流れです。

 

今年から販売方法が少し変わりますので

そのあたりをササっとご紹介。


必見!2019年の販売はこう変わる!

 

公式サイトの説明では、昨年までは

9月1日にラインナップを発売開始だったのですが、

注文が混雑してしまったりがあったそうです。

 

というわけで、今年からそういった部分に対策を

講じたという内容でした。

 

そりゃそうですよね、待ちに待っていた

ファンにとっては一日でも早く手に取りたい!

って思うのは仕方ないこと。

 

で、今年からどう変わったのか?

 

公式サイトで3日間に分けて販売されるって

 

そうなんです、商品ごとに販売日にちが

分かれているということなんです。

 

商品ごとに9月1日(土)、2日(日)、3日(月)

分かれて販売。販売開始時間は、全ての日

午前11時からです。

 

3日間わけての販売は「ほぼ日手帳公式サイト」のみ。

公式サイト以外での販売は9月1日からです。

 

だから欲しいアイテムが販売される日を

前もって確認しないと・・・いけません。

 

が、注文が分散することでネットの混雑とか

少しはマシになって注文がスムーズって

いうことなんですよね。

 

昨年、手帳を色々と検討していた時に候補に

あがっていた「ジブン手帳」と散々比較しまくって、

最終的にほぼ日手帳にしたわけなので・・・。

 

はい、今年もリピートします、ほぼ日手帳。 

 

どうやって手に入れる?意外と簡単です!

 

購入するにはアカウント作成をする必要があるので、

お客様情報(個人情報)やお届け先、お支払い方法を

あらかじめ考えておくと慌てなくて済みますよ。

 

【公式サイトで注文する手順】


①「ほぼ日手帳公式サイト」で欲しいアイテムを選んで

 ぽちっとしてカートに入れます。

 

②カートの中身に間違いがないかを確認

 

③利用約款を読んだら、お客様情報入力しアカウント作成

 

④届け先、支払い方法を選択

 

⑤内容を再確認して注目確定!

 注文受付番号をメモしておくと便利

 

⑥注文受付のメールが届きます

意外と簡単!あっという間に注文完了です。

 


私も初めは簡単すぎて、「本当に注文できたの?」と

不安になりましたが、注文受付番号が発行されていれば

大丈夫。

 

万が一、何かあってもこの受付番号があれば問い合わせも

簡単なので、ぜひメモをしておくといいです。

 

最近は色々な迷惑メールを避けるためにフィルター設定

している方はご注意あれ!

 

ほぼ日手帳の定番ラインナップを知りたい方は

こちらの記事でご紹介しています。

 

実物画像も入れていますので、よければチェックして

みてください。

 

 

 

こうしてほぼ日手帳にたどり着いた

 

ほぼ日手帳にするのか?他の手帳にするのか?

いや、これ結構難しい選択なんですよね。

私も何度となく公式サイトを比べまくったわけです。

 

実際に両方共に手に取って比べて、更に毎年出ている

公式ガイドブックを買って読んでみたりもしました。

 

公式ガイドブックと言われるだけあって、ほぼ日手帳の

使い方や楽しいところや、実際に使っている方たち

の例なんかが載っていてかなり楽しい。

 

ビジュアルで確認できるのがありがたいです!

 

迷って決めかねているのなら、ほぼ日手帳の

取説と思ってガイドブックを読んでから購入するか

検討してみるのもありです。

 

実物を手に取るだけでは、気づかなかった使い方や

なるほどっていうポイントをおさえた紹介が

載っているから。

 

ちなみに・・・・

ほぼ日手帳公式ガイドブック2019は8月21日に

発売されます。かなり楽しめます・・・。

 

ほぼ日手帳を選ぶ理由を考えてみた

 

手帳を選ぶ際にあなたはどんなポイントを

大切にして決めますか?

決め手は人それぞれですが・・・

 

よく聞くのがこんなところかな・・・

 

1. カレンダーページが月間、週間か


2. 持ち歩きできる大きさかどうか


3. ズバリ!購入する値段


4. カレンダー以外のメモページの多さ


5. 見た目の可愛さやカッコよさ

 


どんな部分に特にこだわりがあるのか、

どう使いたいのかを突き詰めて考えると、

自然にどの手帳が自分らしいのかが分かる気がします。

 

手帳を買っても、あまり使わずに終わってしまう

人もいますが、やっぱり”しっくり”こないと使い

こまなくなるものです。

 

買った手帳を無駄にしないためにも、ちょっと

考えてみるといいかも。

 

 

 

私が選んだ3つの理由はこれ!

 

前にも理由については色々と書いてますが、

やっぱり私にとっては次の3つがこだわり

ポイントなんです。

 

1. パカッと180度開くこと


2. 書き心地がよい紙質


3. 一日分たっぷり書き込めること

 

デジモノに弱い上に縁が薄くて、以前に

愛用iPhoneとの突然の別れを2度も経験している

私にとっては情報を失うことの大変さが

身に染みているわけで・・・。

 

 


アナログでも書いて残せるものが助かる

ことが安心なんです。

 

それだけでなく、その日、その時、自分が

何を感じてどう行動をしていたのか振り返れる

材料にもなるから。

 

はい、自分史(いや、日記?)書いてる感じ

 

ほぼ日手帳の人気の理由を探ってみた

 

今は色々なアプリがあって、何を今更

アナログなこと・・・と言われるかもしれません。

 

全てが便利なデジタルだからこそ、アナログの

良さが活きる場合もあるのかなって思います。

 

超人気!トップの売上の理由とデメリット

 

もともとステーショナリーが大好きな私。

ある日、ネットで偶然目にした超人気手帳。

 

いや、もう釘付けになっちゃいました。

 

で色々と調べたおしたわけです。

どんどん個性的でオリジナリティあふれる

世界がそこにあったんです。

 

公式サイトをチェックしてもらうだけでも

ユニークな手帳や独創的なものまで色々と

紹介されています。

 

何故、そんなに人気なのか?

 

人気の理由①カバーの種類が多いからオリジナリティがでる

 

もちろん、販売されているカバーから

選ぶわけなんで、世界にひとつなんて

ことではないけど。

 

コラボしたカバーも販売されているので

こだわって選ぶ人もいます。

 

自分でカバーを作ってしまう人や、サイズを

合わせてカバーだけ購入してあてがっちゃうとか。

 

そういう意味では、本当に自分らしい手帳を

作り上げる楽しさがあるんです。

 

 理由②一日1ページが意外と使い良い

 

これこれ!私がこの手帳にはまった理由のひとつ。

 

手帳って使い始めて分かるんですが、意外と

書き込み欄が小さいってこと。

 

あ~、後もうちょっとで全部書けたのに・・・

 

こういう日々の小さな諦めが重なって

手帳を使い込むってことが楽しく

無くなっていく・・・。

 

だったら存分に書き込めるスペースが

あるものにして、感じたこととか全部

書いてしまおう!

 

切り抜きを貼ったり、付箋つけたりして

その日を100%表してみるわけです。

気持ちいい~!

 

理由③やっぱり書きやすい紙質でしょ

 

書くことを目的にしているのに、

書き込むことにストレス感じちゃ意味ない。

 

一般的なノートの場合、私は裏ページに

書き込むのが好きじゃないんです。

 

右側のページに書き始めて、めくって、

そうです、その裏ページ。

 

これは人によりけりですが、なのに

ほぼ日手帳の紙質は薄いけど書き込みやすい。

しかも方眼タイプのページが心地よい!

 

むしろ裏ページの方が好きかもってくらいに。

だからストレスゼロなんです。

 

インスタで紹介するにはもってこい!

 

デメリットはあるのか?

 

手帳の仕様というより、はい、すっぱりと。

お値段です!

 

手帳本体とカバーを合わせるとゲ~って

お値段になります。唯一、私にとっての

デメリットはお値段。

 

購入を決めた時には、この値段を出して

オリジナル手帳を買うんだから、買い替えは

しない、途中で使用ストップもしない!って

覚悟したわけです。

 

まとめ!で、買って&使ってどうなのか?

 

この手帳に出会って良かった!この一言です。

もちろん、来年2019年も買います、中身だけ。

 

この紙質に慣れたら、他に書くのが嫌に

なるかもってくらいに、しっくりきちゃって

ます。

 

私なりに感じたことをあげてみると・・・

 

〇コツコツ作り上げるのが好きなひと

〇日記を書くのが好きなひと

〇イラストやアイデアを書き込みたいひと

〇オリジナルを作りたいひと

 

こんな感じの人に合っていると感じます。

もちろん、ビジネスでも使えるように

ビジネスタイプもラインナップされて

います。

 

最初だけカバー代も含めてギョ~って

なる値段を出しますが、次からは中身だけ。

 

これだけ待ち遠しいって思える手帳は

始めてだし、来年もこれにしよう!って

決めているのもこの手帳だけ。

 

使ってみて決めるのが一番だけど、

ほぼ日手帳で思ったのは、人気が

あるってことはそれなりの理由が

あるってこと。納得です!

 

私は今一番気に入っている手帳なので

絶対におススメです!

 

1年間(もうすぐで)使ってみて

手帳のよれ方も気に入っています。

 

イイ感じになってまして、ちょっと使い込んだ

日記みたいな感じですね(笑顔)

 

【私の行動計画】

 

まずは8月17日(金)の全ラインナップを見て、

8月21日にほぼ日手帳公式ガイドブック2019

楽しんで、25日後(9月1日)に

ほぼ日手帳公式サイトでぽちっとするプランです。

 

迷っているなら来年1年間使ってみて

自分らしいかどうかチェックしてみては

どうでしょうか。

 

たかが手帳、されど手帳です・・・汗