電気代が高い!我が家に合った安いプラン、節約する方法!

f:id:life-sketching:20180308160416j:plain

 

電力会社を切り替えるとお得になるなら切り替えますか?

 

今年の冬は雪も多くて、本当に寒かったですね。大雪の影響を

未だに受けている地域もあるとか。毎月の請求が怖くて・・・。

 

電気代、跳ね上がっていませんか?(恐)

 

電気料金はご家庭に合ったプランや電力会社を比較して

選ぶことで安くすることができるんです。

 

色々な電力会社がプランを出していますよね。

お住まいの地域によってプランは違うので、一度チェックして

みるとよいですよ。

 

 

 

スポンサー リンク

 


 

 電気料金は一律で「安い」とは決められない理由

 

ストレートに「じゃ、お得な電力会社はどこ?」と

聞きたくなるんですが、電力ってちょっとややこしい。

 

その理由は・・・・

 

①利用量によって料金水準は変化するから

 

例えば同じ電力会社のプランでも、各戸の電気使用量に

よって、お得な率が変わってくる。

 

例えば、家庭によって「一人」、「二人」、「三人」などなど

電気の使用量は違います。だから電力会社を乗り換えることで、

お得感満載になる割合がそれぞれに違うんです。

 

②住んでいる地域によって元の価格差があるから

 

そうなんですよね、住んでいる地域によって料金格差が

あるんですよ。そして、じゃ~ん!全国で一番安いのは

北陸電力で、最も高いのは北海道電力。

 

何故、地域によって価格差があるのか?って疑問に

たどり着きますよね。私もそうです。

それはとても簡単で、発電する仕組みに目を向ければ明白!


そうなんです、北陸電力は発電コストが一番安い「

石炭火力発電」と「水力発電」で全体の90%をまかなっている。

だから安く電力を提供できるんです。

反対に北海道電力は何故高いのかというと、

「石炭火力発電」+「水力発電」でも発電しているものの、

コストが高い「石油火力発電」と「再生可能エネルギー発電」も

取り入れているからなんです。

 

もちろん、発電コストだけでなく、送電コストも地域差を

作る一つです。高い高圧線の鉄塔をつないで、各戸に電力が

送られてくるわけなんで。

 

つまり、お住まいの地域がどうやって電気を届けているのかによって、

地域差ができてしまうわけなんです。

 

③電気料金は時間帯によって安いプラン等色々あるから

 

結構、時間帯によってお安いプランを選んでいる人も多いと

思うんですけど、夜や朝に電気代が安いプランとか、本当に色々です。

 

 

電力会社を切り替えた!安くなった!

 

もし電力会社を切り替えると、毎月、いやいや、

年間で1万円以上お得になると分かったら、

絶対に切り替えますよね?

 

お住まいの地域で、ご家庭にあったプランを賢く

比較して乗り換えるだけなんです。実は我が家は、

昨年乗り換えました。

 

ちゃんと比較して、2番目にお安いプランに!

 

何故、2番目か?って・・・他のライフライン併用も考慮した時に、

一番安い会社には、併用する方法がなくて、2番目の会社なら

可能だったから。

 

それでも、毎月1,300~1,500円くらいは安くなってる。

年間にして、大体15,600円マイナスにはなるんじゃないかなと。

 

乗り換えはとても簡単でした。申し込んで、1~2週間で

電気メーターの取り換えに来てくれました。といっても、

こちらが何かをする必要は全くなし!立ち合いくらいでしょうか。

 

新しいメーターに、新しい電気番号をもらいました。

ついでに、電気料金などの支払いもライフラインまとめて、

ポイント貯めるためにまとめたりしました。


節約って、結局はこういう小さな一歩を積み重ねないと、

無理だな~ってつくづく思うんですよね。これ以上、

カットするところなんてないから・・・(チーン)

 

自由化することはありがたいけど、学ぶことも多くて

結構疲れます・・・・おやすみなさい。

 

 

 

 スポンサー リンク