伝えたい本心の行方はどこに?(炎上させるつもりはなかった・・・)

f:id:life-sketching:20180228132824j:plain

  

気持ちを伝えることは本当に難しい!

 

色々なサイトを散歩していて、興味深い情報を目にしました。

ほとんどの人が使っているといっていいSNS。

 

インスタやTwitterで瞬時に情報を拡散できることが最大の

強みだけど、意図していない本心が拡散されて、挙句、

炎上してしまうケースがあるんですね。

 

いやいや、そういう意味ではないのに・・・

 

もう拡散しちゃうと取り返しが聞かないもの事実。

もっとよく言葉やイメージを選べば良かったって。

本当に言葉やイメージを選ぶのは難しいです・・・。

 

 

 スポンサー リンク

 


 

女性がTVコマーシャルイメージに「炎上」しちゃう!

 

TVコマーシャルってある意味、その時の社会を

そのまま映してるって感じるんです。もちろん、

新しい商品を伝える役目があるんですけど、起用

されるタレントによっても、かなりイメージが

絡んでくることもあるくらいだし。

 

記憶に残るイメージを発信している・・・

 

そんな中で、日用品や食料品のTVコマーシャルには

”家族の姿”が反映されている。そして、その中に

現実との矛盾点があると・・・

 

炎上!しちゃいます!

 

ある企業のTVコマーシャルで、描かれた育児の

シーンにSNSで火がついちゃいました。

 

一生懸命育児をしているお母さん。おむつを替えたり、

夜泣きで起こされたり、一人で頑張っているお母さん。

そんな育児奮闘しているお母さんしか映し出されて

いなかったことが大問題!

 

父親らしい男性の姿が一つもないのはおかしい!って。

 

母親が一人で育児をしている”ワンオペ育児”を普通

みたいに映し出すのはどうかという議論。

 

人によって色々な解釈はあるけど、ちょっと納得

しちゃいました。現実の姿に近いとはいえ、父親の

姿も必要かと・・・・。

 

 

家庭でも炎上トーク炸裂!

 

 

今は女性も子供を保育園に預けて働かないと、なかなか

家計のやりくりが難しい時代。だから、朝からお弁当準備して、

子供を送り届けて、会社に出勤して仕事をする。

 

帰りは子供を迎えにいって、買い物をして夕食を作り、

洗濯物をたたんで、子供のお風呂・・・。

 

って、ここに書いているだけで疲れてしまうくらいの

超過密スケジュール!疲れているんですよね。

気持ちも心も。

 

だから炎上しちゃうんです・・・ 

 

協力的なお父さんも増えていますが、やっぱり子供の世話や

家事はお母さんが中心。

 

確かにお父さんは会社で頑張ってくれていますが、

実はお母さんもその時間に会社で頑張ってるんですよね。

だから家に戻ったら協力しあいが必要。

 

この間、職場の同僚が炎上トークしてました。

丁度、インフルが流行っていた時、彼女が「私、

ちょっと風邪気味かも。熱ある。」って。

 

「ダメだよ、早く帰って休んで!」って皆で勧めたところ、

「大丈夫!とりあえず、帰りに病院でインフルじゃないか

検査受けるけど、大丈夫!寝込んでる暇ないから!」って。

 

彼女は3人の子供のお母さん。週末は単身赴任の

お父さんが帰ってくるそうですが、それ以外は

ずっと一人で3人を育てながら仕事をしています。

そんな彼女の言葉は現実味一杯です。

 

「たまに帰ってきたと思ったら、”俺、風邪ひいた

みたいだから休んでいるね。悪いね。”ってさ。

風邪ひいても、熱出ても、一人で子育てしてる

んですけど、私!」って怒り心頭でした。

 

 

 「いいね!」が多いのはどんな時?

 

何でもかんでも炎上!ってわけではなくて、逆に

いいね!がいっぱいになる、ツイートやイメージも

あるんですよね。

 

素敵な言葉や文もある

 

東京の友人が言ってたんですが、東急ハンズさんの

ツイートが話題に!

 

1月に大雪警報が出た時のツイートです。

「大雪警報が発令されたようです。東急ハンズに

来ている場合ではありません。早めにご帰宅を。」って。

 

いいね!!(いっぱいです)

 

商品を売りたいはずの企業が、こんなにも正直に

本心をストレートに伝えてくれるなんて、本当に

心温まります。そして、素敵です。

 

今は人の心が疲れているな~と感じます。

完璧なイメージや憧れのイメージよりも、ずっと

ずっと近くにある、ちょっとした癒しの言葉。

心配をしてくれる優しさと気遣い。

 

ブログを始めて色々と学ぶことが増えた私ですが、

まだまだ駆け出しです。

言葉をもっと増やしたいと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 スポンサー リンク