引っ越しの季節が近づいてきました!

f:id:life-sketching:20180126193009j:plain

 

引っ越しの経験ありますか?

2月、3月は転勤や異動で引っ越しが多い季節ですね。

以前にも少しお話をしたんですが、我が家は1年の間に

2回引っ越しをしたことがあります。げー!って。

 

 

 とにかく引っ越しは「体力勝負!」というのが私の

感想です。本当に準備から考えると半年以上の時間を

必要としました。ちゃんと順番を考えながら

行動を起こさないと、もうパニック乱舞です!

 

我が家の引っ越しの手順

 

もちろん、引っ越し先である住まいが見つかってからの

話です。これがないと動かない・・・。

 

1. 必要なものといらないものを分ける

  これがかなり大変です。押し入れの奥や、しまい込んで

  目にしないものの存在がどれくらいあるのか・・・。

  持ってく!持ってかないと決めようにも、目にしなけ

  れば検討すらできませんから。

 

  とにかく家の中にあるものの存在をすべて把握する

  ことが先決です。それに使えるつもりが壊れていたり

  することもあるので、結構手間取ります。

 

2. 家の中を2分割する

  持ってくものと、いらないものを分けたら、家の中に

  2つの種類を置いて置ける部屋(スペース?)を

  作りました。慌ててビニールとかにはまだいれません。

  とにかく積み上げたりしながら、2つにわけるんです。

 

3. 引っ越し業者さんを一括見積で決める

  ここで一括見積サービスを使って引っ越し業者さんを

  検討します。そこで重要視したのが、買い取り!

  廃棄するなら、買い取りサービスを利用して

  少しでもお得しちゃいたいってことで、

  買い取りサービスが付いている業者さんを検討。

 

  これ、意外と大きいですよ。バタバタしてるから

  もういいやって思いがちですが、意外なものが

  結構高く買い取りされたりしますから。

 

4. 引っ越し費用は絶対交渉する!

  これは絶対するべきです!我が家が利用した業者

  さんはとても正直でした。「段ボールですが、

  10箱まで無料で差し上げます。それ以外は有料

  ですが、何箱か足しますか?」

 

  引っ越しだけの段ボールにお金をかけられない!

  

  交渉しました。業者さんから「型崩れしていない

  引っ越しに使われた綺麗な段ボールがかなりあり

  ますが、使われますか?」って提案。

 

  正直、ちょっと気持ち悪いな~と思ったんですが、

  よく考えると我が家ではすべての物をビニールで

  くるんでから段ボールに入れていたので、別に

  問題ないかってことに。実際に見せてもらった

  段ボールが新品のようにきれい。

 

  「え、これ廃棄なんですか?」「そうなんです、

  結構かさばるので嫌われるお客様が多いので、

  引き取りはしますが、もったいなくて・・・」

  というわけで、段ボール代はなし!

 

5. 段ボールは引っ越しから1週間は使わないものを!

  そうです、引っ越しから1週間程度は使わなくても

  良さそうなものを段ボールに詰めます。

  それ以外は、ホームセンターで売っているプラケース

  (衣類用のもの)を購入して詰めました。

 

  こうすることで、引っ越し後、どれだけ積みあがって

  いても横からあけられるので、そのまま生活できます。

 

  それに新居での生活を考えて、ずっと使えるような

  衣類ケースを選んでおけば、そのまま使い続ける

  ことができるんです。これは便利で良かった!

 

 

 こんな感じで我が家では引っ越し準備をしました。

もちろん、1回目より2回目の方が賢くなって、上手く

できたと思います。

 

当たり前ですが、引っ越しってたくさん持っていくことは

できるだけ避けた方がベターですね。いざ、引っ越してみると

以前は必要だったものがいらなくなったりするものです。

 

だから新居に移ってから、新生活に合わせたものを

家のスペースに合わせて、後から入れていく方が

理にかなっています。

 

最初から詰め込まないで、少しずつ変わっていく生活

スタイルに合わせて、家の中も変えていく方法が

いいのかな・・・って思います。

 

 引っ越し予定のある方は、体力勝負ですので、

無理されないように・・・。