気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

ちょい遅れでごめんなさい。10月12日は豆乳の日です!

f:id:life-sketching:20171013120916j:plain

 

女性の味方「イソフラボン」を摂る!

 

10月12日は「豆乳の日」って知ってましたか?

ちょっと過ぎちゃいました・・・。

 

豆乳についての理解や関心を高めるために、

日本豆乳協会によって制定された

そうです。豆乳が世間に広まったのって、

1970年代のことらしく、本当にまだ

最近のことなんだな~と思います。

日本でも長い歴史を持っている飲料なんですよ。

 

で最近まで飲みにくさから世間受けしなかったんだそうです。

豆乳の脱臭方法の研究がはじまったことで、

世間に知られて飲まれるようになりました。

 

アメリカの友人はかなり”ふくよか”なので、

奥様が「ソイケーキ」を焼いてあげていました。

まあ、味はあまり美味しくないので・・・って文句を

言っていましたが(笑)

 

節分にも「鬼は~外!福は~内!」って撒いたあとに、

食べますよね。

 

はい、私の年齢にもなると本当の年齢分食べると、

一食分くらいの満腹感がありますので、実際の年齢より

少なめに食べますが・・・・(汗)

 

先日もちょこっとお話したように、キムチ鍋に豆乳を

ちょっといれたり、これから美味しい季節の「かす汁」にも

ちょっといれたりします。

 

まあ、白い食べ物ならいれても分からないだろう・・・

 

という私の計画です!

 紙パック入りの豆乳飲料もたくさんありますよね。

アーモンド味だとか、バナナ味

だとかって。随分飲みやすくなりました。

 

日本で昔から食べられている「豆」って本当によく考えられて食されて

きたんだな~と感じます。お豆腐だってそうですよね。

最近は豆腐を練りこんだハンバーグまであって、

低カロリーで食べやすくなっています。

 

女性に大切な「大豆イソフラボン」が入っている、

肥満予防に効果がある「サポニン」も、

そして、生活習慣病予防に効くレシチン」

コレステロール低下作用がある「大豆たんぱく」まで。

ほとんど自然のサプリメント状態ですよね!

凄いです!

 

更年期の症状が出始める30代後半くらいからは、

積極的に体に取り入れておくといいですよ。

 

サプリメントとしても最近は、色々と出ていますが、

できるだけ自然のもので、体にもコスパにも負担が

少ない形で体調管理できるといいですよね。

 

 

まあ、私は手遅れで、しっかり漢方薬を処方されて飲んでいますが、

もっと早くから対策として「大豆イソフラボン」摂っておけばよかった

って思ってます。

 

漢方が一番体に優しいと聞いて、それにしたんですが、

そんなに大きな変化はないです。

ホットフラッシュもずっと続いてますし、すごく体がしんどい日も

あります。どこが?って聞かれても説明できないようなしんどさです。

 

これはもう、更年期障害になった女性にしか分からない感覚で、

家族であっても助けてもらいようがないんですよ。

まあ、家事や買い物などを押し付けてますが・・・

それくらいです。

 

手軽に取り入れられるうちに、生活の習慣にしちゃって、

毎日豆乳飲む!みたいな感じにしておくと、もっと良いかもしれません。

 

10月12日の豆乳の日、ちょっと過ぎちゃいましたけど、これきっかけで

試してみませんか?

 

 

 

スポンサー リンク