気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【退職を前に】あなたが退職をするときのマナー

f:id:life-sketching:20180708191407j:plain

 

同僚が「私、来月で退職することになりました!」って

何度聞いても、びっくりする言葉。

 

理由は色々とあるけど、季節が変わる時期は

退職者が若干増える気がしているのは

私だけかな・・・?

 

私の周りでは、そんな時期に人が動きます。

 

今日は、退職が決まっていて、退職日を

待っている方に向けて、退職をするときの

マナーを書いてみたいと思います。

 

 

退職届を出したら何をするべきか?

 

 

退職に悩む人は多いですが、退職届を

受理された後、どう過ごすのがよいのか?

考えてみたいと思います。

 

退職までの道のりが、長くて辛くて

遠かった場合、やっぱりホッとして

しまうのは当然です。

 

ただし、職場では極端な態度の変化は

逆に反感を招きかねないので要注意です。

 

あなたが抜けてしまう仕事の穴を

誰かが補う役目になっているはずですから・・・。

  

退職が決まったことで浮かれてしまう

 

私も過去に何度か経験があります。

気持ちの理解はできるけど、

やっぱり他の同僚や特に先輩から

反感を買ってました・・・汗

 

最後の最後に後味悪い終わり方・・・

 

退職が決まって肩の荷がおりたから

なのか、それとも辛い毎日がカウント

ダウンに入ったからなのか、どんどん

明るくなっていく。

 

もちろん、皆、退職の事を耳にしていれば、

そういう雰囲気を理解できるでしょう。

 

とはいえ、退職されることで少なからず

周りの同僚や先輩、後輩にも仕事の

影響は出ているはずです。

 

いつも通りの態度と手を抜くことなく

上司や同僚への引継ぎ準備をしましょ。

 

終わらない案件をできるだけ整理しておく

 

退職に向けて動いている場合でも、あなたが

担当していた案件や業務が終了しているとは

限りません。

 

可能なら全ての仕事を引き継ぎすることなく、

終わらせておけるのがベストですが、

ほとんどは難しいですよね。

 

だから、出来るだけ引継ぎをする相手に

分かりやすく、資料や業務データを整理したり、

手順書を用意したり、スムーズな引継ぎが

できるようにしておく方が印象抜群です。

 

主にメールなどで相手とやり取りをしているなら、

そのメール内容などを整理して、時系列で

説明書を作っておくとか。

 

どうして退職マナーを守るべきか?

 

辞める会社なのに、どうしてそれだけ

マナーを守るべきか?

 

「思っている以上に世間は狭い」から

 

私の経験では、退職後に思いもよらない場所や、

他の職場で以前の職場の上司や同僚と出くわす

場面があったんです。

 

びっくり~!です

 

ちゃんとした社会人マナーを知って

実行できることは、マイナスにはならない。

 

逆に無責任な態度で退職してしまっては、

いなくなった後でも職場で話題になって

しまう可能性大。

 

特に最後の印象を悪くすれば、普段以上に

印象に残ってしまいがちです。

 

いつまでも印象悪いままに。

 

辛い思いをさせられた、過酷な環境だった・・・

色々とあれど、それを乗り越えて、ちゃんと

した引継ぎをしてサッパリとさよならする。

 

どこで誰と会おうが、誰にどんな話をされ

ようが、気にすることはありません。

 

しっかりと責任をもって最後まで引継ぎを

したんですから!

 

立つ鳥跡を濁さず!終わり際のマナー

 

今まで職場で色々とあったとしても、

引き際はササっときれいに飛び立ちたい

ものです。

 

① 引継ぎをしっかりと行うこと

 

上司だけでなく、同僚や後輩に対しても

業務をスムーズに引き渡しできるように

準備をしておくことで、気持ちよく

業務が引き継がれます。

 

② パソコンデータの整理をする

 

あなたが使ってきたパソコンには

色々とデータが残っています。

 

フォルダやファイルなど、業務を

引き継ぐ相手に必要なものがあれば、

新しくフォルダを作ってまとめてあげると

相手も助かります。

 

必要なデータはこの中です!って。

 

個人的なデータはないと思いますが、

万が一、ダウンロードや動画、音楽などで

使っていたなら、検索をして削除を

しておくのもマナー。

 

そして大切なのが、いくら自分が作った

資料であっても、会社の物は持出厳禁のはず。

後で問題にならないように十分注意をして!

 

あなたの使っていたパソコンが他の

誰かに渡ることもありますので。

まあ、システム部の方が初期化する

ので大丈夫でしょうが・・・。

 

 

③ 人事部に確認をする

 

退職が決まってからも人事部に色々と

確認が必要です。

 

退職手続きに関連した、健康保険や

年金、残っている有給など、退職後に

人事部への連絡が必要ないように

チェックしておくとよいです。

 

④ デスクの整理と心の整理

 

退職日が近づいてくると、職場での時間も

少しずつゆとりが出てきます。

 

今まで使ってきたデスク周りの整理をして

次の人が気持ちよく使えるようにして

おく。

 

嫌で嫌で仕方なかった職場でも、最終日は

複雑な思いで心がいっぱいになるかも

しれないですよね。

 

先に辞めることを決めてしまい、残していく

仲が良かった同僚や後輩などへ思いもある。

 

振り返って罪悪感を感じたりしないでいいんです。

前を向いていきましょう!

十分に責任を果たして、引継ぎも終えたんですから。

 

気持ちよく飛び立ってください。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

スポンサー リンク