気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【日本公開間近!一押し映画】リアーナが出演の「オーシャンズ8」が観たい!

f:id:life-sketching:20180414203315j:plain

 

間もなく日本公開!「オーシャンズ8」

 

最近、ちょっと映画の話題が多めですが、けっこう

楽しみにしていた映画、「オーシャンズ8」の公開が

近づいてきました!

 

日本公開は、8月10日です!

 

見どころはたくさんありますが、リアーナがマジで

演じている姿を観てみたい!って興味がありまして・・・。

 

シンガーとして抜群の歌唱力を持っているリアーナ。

もちろんスタイルも抜群ですが、今度は真剣に演技

しているわけです。

 

今までに彼女が出演した映画は数本あるけど、

これだけのベテラン女優に交じって出演するのは

初めてじゃないかな。

 

今日はそんな「オーシャンズ8」を書いてみたいと

思います。

 

 

スポンサー リンク

 


 

オーシャンズ11? オーシャンズ8って?

 

オーシャンズ11が初めてという方にちょこっと

ご紹介します。

 

オーシャンズシリーズといえば、

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、

マット・デイモンなどなど有名で魅力的な

俳優陣がドドッと出演している映画。

 

事情あり&切れ者たちが、大掛かりな演技や仕掛けで

大金を見事に盗むというストーリー。

オーシャンズ11の続編は2作あります。

 

正直、オーシャンズ11の時はあまり注目して

いなかったんですが、私が好きな監督、

スティーブン・ソダーバーグだってことで、

気になってケーブルTVで観たんです。

 

女性向け映画って内容ではないけど、

ほんとうによく考えて練られた計画を元に

見事な盗みを働く男たちを描いています。

 

観ていて女性のキャストが少ない事や女性の

描かれ方があまり共感できなかったけど、

面白かった~!

 

で、今回はそのオーシャンズの女性版ってわけです。

今回の主人公は、サオーシャンズ11の主人公であった

ダニー・オーシャンの妹であるデビー・オーシャンです。

 

ダニー役はジョージ・クルーニーで、今回のデビー役は

サンドラ・ブロック。


そう言えばこの二人、何かとご縁ありですね。

私が大好きな映画「ゼロ・グラビティ」でも共演しています。

 

オーシャンズ11の監督、スティーブン・ソダーバーグと

ジョージ・クルーニーが製作に携わっているという関係性です。

 

今回の監督は、ゲイリー・ロス監督。記憶に新しいのは、

ジェニファー・ローレンスを超有名女優に押し上げた

「ハンガー・ゲーム」を監督・脚本されています。

 

 

オーシャンズ8のあらすじが知りたい!

 


映画『オーシャンズ8』特報【HD】

 

主人公であるデビー(サンドラ)は服役中に時間を

かけて人生最大の強盗計画を練り続けていた。

そんな彼女の計画には、色々な専門知識を持った

プロの女たちが参加。

 

リアーナは天才ハッカーを演じます。

映像みてなくても、相当カッコイイですね。

そして、今回の狙いは・・・

1億5000万ドルのダイヤモンド。

 

この価格を聞いても、そんな価値のダイヤモンドと

言われても、想像の世界でこればかりは映像を観ないと

納得できませんが・・・(チーン)

この超高価なダイヤモンドを、ファッションショーで

頂いてしまう計画です。

 

大胆すぎる計画に唖然ですが、面白いストーリーです。

何より、頭がいい女性がたくさん出てくる映画は

観ていてスッキリするので大歓迎!

2017年はワンダーウーマンがヒットしましたが、

今年も女性が活躍しそうです。

 

映画『オーシャンズ8』オフィシャルサイト

 

オーシャンズ8のキャストを総チェック

 

サンドラ・ブロック


「スピード」という映画でキアヌ・リーブスの相手で

有名になってから、あっと言う間に素晴らしい女優さんに。

彼女が演じる女性は、ちょっと面白いけど、芯はしっかり

していて、で、ちょっと可愛いタイプが多いです。

 

コメディを演じさせると本当に面白い女優さんですが

彼女の魅力は、すぐ近くにいそうな親近感とそんな近い

存在の人が特別な状況下で見せる底力と人間性を

表現させると逸材な女優さんです。

そんなところは「ゼロ・グラビティ」で観ることができます。

 

ケイト・ブランシェット


彼女はイギリス女優さんって思っている人が多いかも

しれませんが、実は、オーストラリア女優さんです。

映画「エリザベス」の印象が強いからかもしれませんね。

 

「エリザベス」を観て圧倒されたのを覚えています。

そこにいるだけでかなりの存在感がある人。

視線や身のこなしも演技できる。

 

有名なところでは、「ロード・オブ・ザ・リング」や

「アビエイター」、ウディ・アレンの「ブルージャスミン」、

「キャロル」にも出演されていました。

 

「ブルージャスミン」でケイトの妹役を演じた

サリー・ホーキンスは今年のアカデミー賞で

注目された作品「シェイプ・オブ・ウォーター」で

主演されていましたね。

 

アン・ハサウェイ


彼女を有名にしたのが、「プラダを着た悪魔」です。

メリル・ストリープを相手に相当振り回される役でした。

その後、「アリス・イン・ワンダーランド」や「

ダークナイトライジング」、そして「レ・ミゼラブル」、

「インターステラー」・・・と続きます。

 

彼女はとても出演作選びが上手な女優さんです。

とても幅広いジャンルの役柄を演じながら、

作品ごとに演技の幅や力をつけて、うまく年齢を

重ねている今後も楽しみな女優さんです。

 

ミンディ・カリング


日本であまり有名ではないですね。

とても面白いコメディアンとしてアメリカでは有名な人です。

私も彼女の作品をあまり観ていないので、

TVでの活躍くらいしか知りません。

 

サラ・ポールソン


彼女は大好きな女優さんの一人です。

今まで端役が多かったですが、最近ではTVドラマを

中心に活躍しています。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」のシリーズでは

連続で出演しています。

 

それに「アメリカン・クライム・ストーリー」で

O・J・シンプソン事件を扱ったストーリーでは、

実際の裁判で検察官だったマーシャ・クラークを演じ、

エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞している

実力派間違いなし。

(授賞式にマーシャ・クラーク本人と共に出席

 していました!)

 

他にもたくさんのカメオ出演があるそうですが、

映画を観ながら「あ!あの人!」って探して

楽しむのもありかな。

 

 8月10日の公開まで、まだちょっと時間があるので、

オーシャンズがお初の人は、予習もかねて、

オーシャンズシリーズを観ておくと、更に

面白さが増すかも・・・。

 

夏休みの楽しみが一つ決まりました・・・(礼)

 

 

 

 

スポンサー リンク