気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【忘れていませんか?】保険と年金の切り替え方法

f:id:life-sketching:20180328113228j:plain

 

退職・再就職の大切な手続き忘れていませんか?

 

あっという間に3月も終わりですね。

桜も各地で咲いて、お花見の話題で盛り上がってます。

 

心が癒される優しいピンク・・・

 

一年間の育休明けから再就職される人、転職する人、

また今の会社を退職する人、それぞれ事情があります。

 

たくさん準備することはあれど、これだけは忘れては

いけない「保険と年金の切り替え」について、今日は

書いてみたいと思います。

 

 

スポンサー リンク

 


 

社会保険と厚生年金の切り替えしてますか?

 

会社を退職した時に手続きが必要となるものが2つ。

 

① 社会保険の切り替え(厚生年金→国民年金)

 

厚生年金の喪失手続きは会社が行うものだけど、

国民年金に加入するのは、自分が行うものなので

忘れずに変更しなければいけない。

 

★手続きするところ

お住まいの市町村役所にある”年金窓口”で手続きができます。

 

★必要な書類3つ

1. 資格喪失証明書・離職票

2. 本人確認書類(免許書や保険証)

3. 雇用保険関連書類(免除申請する場合は必要)

 

◇よくある困ったケース

 「資格喪失証明書・離職票が届かないんです!」

 

通常であれば、退職後、会社から送られてくるもの

なんですが、よく「届かない!」という話を聞きます。

 

私も以前にありました。待てど暮らせど、送られて

来ないからハラハラしました。

 

こういう時は迷わずに退職した会社へ連絡を

してみることが大切。

 

もちろん、日本年金機構に本人確認ができる

書類(免許書など)をもっていき、申請書を

提出して申請することも可能。

 

一番簡単なのが、やっぱり退職した会社に

請求連絡をいれることかな。 

 

 ★切り替えには期限あり

 

基本的に退職日から14日以内に切り替えの

手続きをする必要があるので要注意です。

 

意外と忘れている人が多いみたいなので、

この期間内に手続きをしないと”未納期間”に

なってしまいます。

 

◇もし期間を超えてしまったら・・・

 

まずは、年金手帳を手元に置いて、最寄りの

年金事務所、または「年金加入者ダイヤル」

(0570-003-004)へ問い合わせをしてみると

いいです。

 

遅れたとしても、手続きは市町村窓口で可能。

ただ、役所での処理が遅れるので、退職日から

遡った国民年金納付書が忘れかけた頃に届く

ことに。

 

 ② 社会保険の切り替え(社会保険→国民健康保険)

 こちらも年金同様、自分で加入し切り替えをしなければ

行けない手続きです。

 

会社から資格喪失証明書・離職票が届いたら、年金と一緒に

手続きを一回で済ませてしまう。

 

年金と違い保険証は、日常の通院や病気の際に必要な

ものなので、忘れず切り替えを行って保険証が早く

手元にあるようにしておくのがベター。

 

保険証の手続き中で、手元に保険証がなくても

病院など受診はできるけど、実費払いになるので

ちょっとびっくりする額を取られます。

 

もちろん、ちゃんと領収書など書類一式残しておいて、

保険証が届き次第、払い戻しをお願いすることも

できます。

 

必ず、実費で払った場合は、病院会計で

払い戻しに必要な書類と期限を確認することを

おススメします。

 

★手続きするところ

お住まいの市町村役所にある”国民健康保険課”

”保険年金課”で可能。(市町村役所によって

呼び名は違うかも)

 

★必要な書類4つ

1. 資格喪失証明書・離職票

2. 自分と扶養家族のマイナンバーが分かるもの

 (通知カードなど)

3. 本人確認書類(免許書など)

4. 印鑑

 

 

年金と健康保険の切り替えは、バタバタしていると

忘れてしまいがち。

 

しかも資格喪失証明書・離職票が郵便で届いて

いるのかさえも忘れているケースもあるようなので、

手続きが終わるまでは気に留めておくこと。

 

手続きは複雑ではないけれど、窓口が混雑する

時期があるので気を付けてくださいね~!