気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【花粉症の原因が知りたい!】モーニングアタックとは何かを調べてみた!

 

f:id:life-sketching:20180414103901j:plain

 

助けて!朝からズルズルと鼻水が止まらない

 

花粉症の季節真っただ中です(涙)

今年は”ひのき”の花粉がキツイとニュースでも伝えられて

いますが、お鼻の調子がどうですか?

 

毎朝、鼻水ズルズルで過呼吸になるかと思うくらいに

辛い思いをしている人も多いですよね。

実は私もそのうちの一人です。

 

以前、病院でパッチテストを受けた結果、

私は”ひのき”に反応するタイプと判明。

そうなんです、”スギ”ではなく”ひのき”。

今年は最悪です。

 

くしゃみの回数も20回~30回くらいは出ます。

それも朝に限ったことで、このピークが終われば、

ほとんどくしゃみがでることはありません。

 

私は肌のアレルギーを持っているので、かかっている

お医者さんに聞いてみると、この症状は

”モーニングアタック”と言われているそうです。

 

今日は朝から気分を台無しにする”モーニングアタック”に

ついて色々と調べてまとめてみました。

 

 

スポンサー リンク

 


 

花粉症 モーニングアタックって何?

 

”モーニングアタック”は、花粉症などのアレルギー症状で

ある鼻炎に困っている人が朝に鼻水やくしゃみに襲われる

ことを言います。

 

人によっては、早朝の一定時間になると発症する人や、

起きてから鼻水がズルズルしだす人など色々です。

 

”モーニングアタック”と呼ばれていることから分かる

ように、花粉症の症状がある人の中でも圧倒的に

ひどい症状がでるのは朝。

 

それでなくても忙しい朝に、鼻水ズルズルなんて困ります!

それにくしゃみの連続なんて、時間がない時に何度も

ティッシュでおさえるなんて腹が立ちます。

 

早朝からくしゃみや鼻水で起こされると寝不足になるし、

寝覚めも悪い。私もよくイライラしていますが、

化粧してもくしゃみや鼻水で、化粧崩れして

しまいます。物忘れもひどくなったり。

 

朝、特有の症状なので、時間と共に改善しますが、

夜になると今度は鼻づまりの症状が出始めて、

息苦しくなったりします。

 

モーニングアタックが起こるのは何故?

 

起きる原因は色々あります。ただ、これだ!と

特定することが難しいので、対策として考えられる

原因を避けるしかないわけです。

 

この3つがよく言われている原因です。

 

①外出時に衣服についた花粉が室内に入り在宅中に

 それを吸い込む

 

②就寝時や起床時に布団についたアレルゲンが

 空中に舞い上がり吸い込む

 

③起床時に自律神経が副交感神経優位から

 交換申請優位に切り替わるためバランスが

 不安定になることで過敏になる

 

一つだけの原因で・・・というより、いくつかの原因が

重なって起こる場合もあるので、原因を完全に

シャットアウト!なんて難しいです。

 

自律神経のバランスが影響しているケースも多い

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つがあります。

活発に動いている昼間は交感神経が優先に働き、

休んでいる時や夜の睡眠時は副交感神経が優先になります。

 

人間の体は動くときと休むときを、ちゃんと切り替えて

自動調整してくれているってことです。

 

ちょうど、この自律神経が切り替わる時に血管が収縮して、

両方のバランスが一時崩れてしまうため、

”モーニングアタック”が起こると言われます。

 

体の自然な活動が引き金になっているとなると、

改善できるものなのかと不安になります。

 

では、どういう心がけをすればよいのか?

 

”モーニングアタック”歴15年以上になる私の対策

 

一般的によく言われる対策は・・・・

① 衣服や布団の外干しはしない
② 衣服や布団のアレルゲンを取り除く
③ シャワーやお風呂は夜にはいる
④ 花粉症の薬を練る前に服用する
⑤ 可能であれば空気清浄機を置いてみる

 

分かっていても、完全に防ぐことが難しいものです。

私も着る服を花粉の季節はできるだけ選んで表面が

サラッとした素材を選んでいるけどさほど効果は感じない。

 

お風呂は夜派と朝派がありますが、できれば外出から

帰って髪の毛などに付着したアレルゲンを落として

布団に入るなら、お風呂は夜派にしておくことで、

小さな対策にはなります。

 

 

ではでは、私が実践している方法はこれです。

 

まず最初にお伝えしておきます。完全に原因を

なくすことができる方法ではありません・・・(涙)

 

色々と試して、体感で”少し落ち着いた?”と感じる

レベルです。だから、人によっては体感できない

ケースもあります。

 

<具体的な習慣>

① 掃除機でなく、ウェットタイプのワイパーで床の拭き掃除
  忙しくても、こまめにやります。

 

② ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップ

     布団や枕、ソファやクッションのアレルゲンカット!

 

③ 衣服や布団の外干しはしない

 

④ 帰宅時に服をササっとはらう

 

⑤ マスク着用は必須!

 

⑥ 花粉症の季節前に耳鼻科に行く

 

花粉症は花粉が飛散する前から対策をすることで

改善する可能性があると病院でもよく聞いています。

 

自分に合った対策を見つけるまで、試行錯誤の連続です。

とはいえ、家庭内だけの対策では限度があります。

 

寝不足が続いていたり、気分がすぐれない・・・といった

重症な症状があるなら、ぜひお医者様に行って相談してみること。

 

診察をしてもらって、必要な薬を処方してもらう。

それだけで随分と症状が緩和されて、夜寝るのが憂鬱とか、

朝が嫌いなんてことが減るかも。

 

ちなみに、現在市販薬として売られている

「アレジオン」という薬を市販薬になる前から、

医師の処方箋で服用しています。

 

車の運転もするし、仕事もしていますが、眠気に襲われる

ことは私の場合はありません。1日1回の服用で済むことも

面倒ではないので、助かっています。

 

ただし、薬の副作用は人によりマチマチなので、

ちゃんと医師の指導の元で検討してくださいね。

 

自己判断するより、原因をちゃんと知って、

医師の助けを借りる事、自分で対策を検討すること、

面倒ですがコツコツやるしかなさそうです。

 

早く花粉の季節がおわりますように・・・(祈)

 

 

 

スポンサー リンク