気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【2018年 火星大接近】肉眼?天体望遠鏡?珍しい天体イベントを楽しむには・・・

f:id:life-sketching:20180622204841j:plain

 

2018年7月31日、2年2ヵ月ぶりに我が地球と火星が

大接近するんです!あるニュースで知って、ちょっと

ワクワクしてるところ・・・。

 

今日は、お隣の惑星、火星について色々と書いて

みようと思います。夏休みの研究課題にはもって

こいです!今年は特に大接近ですから!

 

15~16年に一度と言われている天体ショーを

肉眼でみる、それとも天体望遠鏡でガッツリ

見ながら、研究課題にしてしまう・・・

せっかくの機会をちゃっかり活かしませんか? 

 

 

 

 

お隣さんの惑星、火星ってどんな星?

 

お隣さんだけど、天体が趣味な人でないと

意外と知らなことだらけなので、素人ながら

調べてみました!

 

火星とはどんな惑星?

 

地球の外側お隣を公転している惑星です。

大きさは地球の半分ほどしかない。

小さなお隣さんです。

 

面白いのは、火星は惑星なので、星座の

中を移動していくんです。

 

4~5月中旬ごろは、いて座の領域にいたり、

やぎ座の領域にいたり、みずがめ座、うお座と

領域間を動いているんです。

 

ちょっとロマンチックなんですよね。

 

火星の特徴とは?

 

【酸素がある】

火星にはわずかに酸素が存在するんです。

その酸素が地表にあるものを酸化させるので、

火星が赤く見える理由はそこにあるわけです。

 

【地表には火山・谷・氷がある】

火星にも火山があります。火山活動がおきると

地下の氷がとけて流れるため、その跡があったり、

氷の部分もあったり、とても地球に似ている

惑星なんです。

 

【四季がある】

太陽の周りを1周するには、地球の約2倍ほどかかる

ので、四季の長さも地球の2倍になるんです。

 

【大気】

二酸化炭素が95%以上で、窒素、酸素などで

できています。

 

【重力もある】

地球と同じく重力もあるんですが、その力は

地球の1/3しかない。そのため、地球のような

分厚い大気や海などがなくなったと考えられて

いるんです。

 

どうして火星の大接近が特別なのか?

 

2年2か月ごとに接近している火星。

なのにどうして、今年が注目されるのか

知りたいですよね。

 

大接近が注目される理由

 

過去2003年にも火星が地球に大接近した

ことがありました。覚えていますか?

結構、社会現象になりました~。

 

その理由は・・・

 

違う周期で動いている地球と火星が2年2か月ぶりに

一番近い場所で接近しあうからです! 

 

視直径として最大に大きく見える大接近!

 

太陽系の惑星である、地球や火星は

それぞれ異なる周期で太陽の周りを

公転しています。

 

ということは、それぞれの惑星の位置関係は

常に変化しつづけていることになるんです。

 

地球は太陽の周りをほぼ、正円でまわって

いますが、火星は歪んだ楕円軌道上を回って

いるので、どの位置で近づくのかによって

距離が変わるわけです。

 

太陽に近い(内側の)惑星ほど、公転の

スピードが速い。

 

◇ 地球の公転周期:365日

◇ 火星の公転周期:687日 (約2倍)

 

約2年2か月の周期で接近は起こっている

わけなんですが、その近づく距離が

違うので、遠くで接近する時と大接近

する時では2倍ほどの距離になります。

 

大接近、中接近、小接近・・・

 

火星が地球に最も近づくのは、15~16年

に一度と言われていて、それが2003年

以来の今年、2018年というわけです!

 

だったらこの機会を逃すわけには

いきません!しっかり観察してみたい!

 

今の技術を持ってするからこそ、手軽に

家庭でも観察ができる!

 

★天体に詳しい方の説では、

 北半球(日本)から見た火星の

 接近距離を計算すると、観測条件と

 しては2020年の方が接近している

 というお話です。

 

肉眼?天体望遠鏡?どうやって楽しむ?

見える高度が低いと大気の影響を受けるので、

高度が高い時の方がクリアに見えるとか。

 

大接近!といっても、実際に大接近しているのは、

25秒程度。(この瞬間しか見えないってことでは

ないので誤解がないように・・・)

 

【肉眼では・・・】

今年の7月31日、地球に大接近する時には、

1等級(とても明るい)よりも更に明るく

輝く(マイナス等級)そうです。

 

火星特有の赤い色が分かるくらいにまで

なるので、よほど曇っていなければ街中でも

見つけることができそう。

 

大接近中は、天体望遠鏡でなくても、

双眼鏡でもかなり綺麗に見えるし、

(私、これ以前に試しました・・・)

スマホでも撮影できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビクセン 双眼鏡 8倍 21mm ソラプティ Lite H 8X21 WP コン...
価格:8650円(税込、送料無料) (2018/6/23時点)

 

 

 

【天体望遠鏡では・・・】 

大接近するとはいえ、火星は小さな惑星

なので、地表の模様を見るには天体望遠鏡が

やっぱり必要。

 

★天体望遠鏡のミニ知識★

 

天体望遠鏡の種類は主に

「屈折式」と「反射式」の2つ。

 

1. 屈折式

 -使い方簡単

 -扱いやすい

 -特別レンズ不要で初心者向け

 -気軽に観察始める方にピッタリ

 

2. 反射式

 -高倍率でクリアに楽しみたい

 -本格派

 -暗い星までくっきり見える

 -別売りレンズで低倍率~高倍率

 -メンテナンスが必要なので本格派向け

 

【人気の天体望遠鏡って?】

 

望遠鏡や双眼鏡で人気なのがビクセン

私もビクセンの双眼鏡持っていますが、

使いやすいです。

 

ビクセン(Vixen) 天体望遠鏡 スペースアイ600

お値段もお手頃で、プレゼントにも

丁度いい。

 

天体望遠鏡 スマホ ビクセン ポルタ II A80Mf Vixen ポルタ2 カ...

初心者でも扱いやすい屈折式。

デジカメや一眼レフで写真を撮ってみたいと

考えている方には最適!

 

天体望遠鏡 スマホ ビクセン 初心者 子供用 ミニポルタ A70lf Vixen...

上記のモデルよりも小さめ。

軽くて初めてでも操作しやすい屈折式。

お子様一人でも大丈夫。 

 

 

★観察ポイント★

 

【大シルチス】

火星の表面には、黒っぽい模様があります。

一番大きく、分かりやすいのが「大シルチス」。

 

大シルチス(Syritis)とは、南北1500キロ、

東西1000キロに広がる 平原のこと。

火星の表面の凸凹加減が分かります。

 

【極冠(きょくかん)】

地球でいうところの、北極・南極です。

白いのは氷。

 

火星も地球と同じく地軸が25度程度傾いて

いるので四季があるんです。温度の変化に

よるものです。

 

 2018年の火星はこの方向に見えるんです!

 

最接近する7月31日には、火星はやぎ座の領域

いて、木星よりも輝いて見えるそうです。

 

真夜中ごろには、真南の空で月あかりにも

負けないくらいの明るさで輝やいているでしょう。

 

火星を探す時に、やぎ座を探してみてください。

(南東の方向、やぎ座の近くに赤く輝いています)

 

どうしても見つけられない!時間がなくて

チャンスを逃した!って時も大丈夫。

 

この時代、絶対にネットを検索すれば、綺麗な

画像や動画がきっと見つかります。

 

とはいえ、せっかくの機会なので、家族、カップル

での観測はいかがでしょうか。 お子様の

夏休み研究課題にも最適な課題ですね。

 

2018年7月31日は、天体ショーです!