気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【ポテトが豪華!】マックの”カケテミ~ヨ”を食べてみた!

f:id:life-sketching:20180318173513j:plain

 

【マックポテトの豪華版】”カケテミ~ヨ”食べた!

 

何を隠そう、私はポテトラバーズです。

ジャガイモというモノ自体が大好き人間。

 

調理方法は数あれど、ジャガイモなら何でも食べるし、

なければ困る食材なんです。

 

フライドポテトは、油で揚げて、塩をかけただけの

シンプルな食べ方が一番好きなんですが、

マックから”カケテミ~ヨ”が出た!

 

そんなに味足さなくても十分美味しい!

そう思っていたので、食べてみることにしたわけです。

 

チーズが絡んで美味しいじゃないかい!

 

サイドメニューというより、味も量もメイン級です。

満足度100%ですが、私にはちょっと味が濃く

感じのが正直なところ。

 

今日は、大好きなフライドポテトについて

うんちくを書きたいと思います。

 

 

 

スポンサー リンク 

 


 

 

”カケテミ~ヨ”はシュートリングポテトが豪華版に!

 

”カケテミ~ヨ”はメインか?

実際にまだ食べたことがない人もいますよね。

 

ポテトの量は、おそらくMサイズだろうと。

なにせ、入っている紙容器が違う形なんです。

横長の紙容器です。ザザ~っとポテトが

横たわっています。

 

別プラ容器で、ミートソースの中に溶けたチーズが

提供されます。ついでにフォークも。

 

え!フォークで食べるんですか~?

 

このミートソースが、結構味が濃いです。

本当にミートスパゲティのソースと言っても

いいくらい。

 

その中に溶けたチーズが入っているので、

フォークで混ぜ混ぜする。

 

個人的な好みですが、コマーシャルのように

ポテトにドバ~っとかけてもいいし、ポテトを

つまんでつけながらでもいい。

 

これだけ食べてもお腹いっぱいになりそう・・・

 

味が濃いめなので、バーガーはあっさり系が

あうかもしれませんね。

例えば、ベーコンレタスバーガーとか・・・。

 

 女性なら、”カケテミ~ヨ”&バーガーをオーダーすると、

ナゲットやパイなんかは、入らなくなりそうです・・・。

 

 

フライドポテトの旨さは”カット”にあるかもしれない

 

ファーストフード店に行くと、絶対にバーガーの

お供としてフライドポテトがあります。

 

店舗によって、ポテトのカットが違うのは皆さんも

ご存知の通り。

 

ポテトはカットの方法によって、揚げ時間が違います。

だから食感も同じく、それぞれに美味しさがあるんです。

 

 

ポテトのカット方法を知る!

 

① シュートリングポテト

 

f:id:life-sketching:20180318181104j:plain

 

ご存知定番の長細くカットされたポテト。

「靴ひも」という意味からのネーミングです。

 

細いので短時間でカラッと揚がるのが特徴で

マックやロッテリアのポテトで有名です。

 

買い物に行っても、冷凍食品コーナーに

よく置いてあって、家でもサクッと揚げることが

できますよね。

 

揚げたては言うことなく「カリっと」していて、

本当に美味しいですよね。弱点は細いので

冷めやすくて、型崩れする。

 

私個人的には、ちょっとしなッとなっているところも

好きなんですよね。フライドポテトは、やっぱり

これが一番好き!これじゃなきゃって思います。

 

② ストレートカット

 

f:id:life-sketching:20180318181123j:plain

 

これもご存知のカットで、ケンタッキーフライド

チキンやモスバーガーで出されているタイプ。

 

ちょっと太めで、真っすぐにカットされていて、

ホクホク感たっぷり。ジャガイモの味を残しつつ、

外側がさっくり。

 

揚げ時間がかかるのですが、冷めにくくて

食べ応えがあるポテトです。

 

個人的には、ジャガイモ感が強くて、美味しい

ジャガイモなら抜群だけど、ジャガイモ自体が

美味しくないと、甘みもホクホク感もなくて

残念~ってなります。

 

塩の加減が難しいので、塩気が少ないのが

好きな人に合いますね。

 

③ ナチュラルカット

 

f:id:life-sketching:20180318181136j:plain

 

レストランのメインディッシュの横に添えられている

ことが多いタイプ。

 

三日月型で皮がついているものもあります。

かなり”自然体”なところが、土の中にいたジャガイモ感

ばっちりです。

 

メインの食材を何故か上手く引き立ててくれる存在で、

サクッと感とホクっと感が混在します。

 

皮のパリっと感と”土”の香りが抜群!だから、

イモイモしいのが嫌いな人には不人気かも。

香りがついている油で揚げてもらえると嬉しい。

一番、”大地”を感じるおいもさんです。

 

④ ハッシュドポテト

 

f:id:life-sketching:20180318181150j:plain

 

これも朝マックの定番です。絶対にマフィンと一緒に

ついて出てきて欲しい存在。

 

ハッシュドポテトは細切れになったポテトを原料として

いて、アメリカでは”ハッシュブラウンズ”と呼ばれて

いるんです。

 

小麦粉をつなぎにつかって形をつくっているので、サクサク感

半端ない!で、そこが”ポテトラバーズ”にとっては最高!

 

ちょっと香ばしさも加わって、これってあれだ!

そう、餃子のはねと同じ効果なのかな・・・。

 

これはもう何枚でも食べれてしまう・・・

超!要注意おいもさん。カットが細切れなので、適度な

油を含んでいて、その油感と一緒にうま味があるんですよね。

 

 

まだまだ他にも美味しい”ジャガイモ”料理はありますが、

手軽で美味しいし、おこちゃまからおじいちゃん、

おばあちゃんまで食べられるので、フライドポテトは

永久に不滅です!

 

ちょっと”イモ愛”つよすぎましたか~?

 

美味しすぎて食べすぎにご注意くださいね。案外、

カロリー高いので・・・・(チーン)

 

 

スポンサー リンク