気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【学びは続く人生】習慣を変えること・・・って。

f:id:life-sketching:20171208085204p:plain

 

あちこちで年末のセールが始まっています。私の友達も毎年、

福袋合戦に多くの時間を割いている子も。

私は人生の中で一度も「福袋」というものに

手を出したことがないんです。

 

何故?!

 

って、よく聞かれます。友達曰く、「結構、お得!中には

高いものも入ってるしね!」って。

 

でも、欲しいものが入ってないならいらない・・・

やっぱり欲しいものだけ、いや、本当に必要なもの

だけでいい・・・。こういう冷めたところが私は

ダメなのかなって思うんです。

 

で、私はというと、やっぱり本が欲しいです!

電子書籍を考えているんですが、

な~んか印刷された本がいまだに好きです。

場所を取るし、持ち運びにも限りがあるから、

電子書籍の方がずっと楽だし、何といっても値段が少し

安いじゃないですか。

 

私が気になっている本がまたまだ出てきました。

 

 

「習慣」を変えるということを色々な側面から

書かれている本です。

 

習慣を変えるって意外と難しいじゃないですか、

だからコツというか、考え方をまず知ってみたいと

思っています。

 

習慣を変えるためにどう動くべきなのか、

人それぞれ違うと思うんですよね。

だからぜひ読んでみたいと思います。

 

 

これと同じく、読みたい本。

「日課」について書かれた本です。天才はどんな

時間の過ごし方をしていたのか、

ちょっと興味あります。言葉の力を持っている天才の日常。

 

 

ちょっと前にTVの特番でイチロー選手が出ていて、

「毎朝、奥様のお手製カレーを食べる」って。

 

色々な考え方があるんですけど、天才は出来るだけ日々に

あることをルーティン化して、ストレスを減らすことをしているとか。

 

確かに究極まで無駄を省いた生活なのかなって思います。

だって、朝食も食べたいものが日によって変わるから、

その都度考えたいって思うのが一般ピープルの私。

でも、天才にとってはそれがストレスだったり、

効率が悪かったりするんでしょうか。

 

やっぱり違うわ!

 

どんな新しい考え方に触れても、結局は自分にしっくり

くるかは分からないもの。でも、自分の世界になかった

新しい方向性を示してもらえると、ワクワクするし、

やってみよう!とも素直に思えたりします。

 

先日、羽生善治が竜王位を奪回し、史上初の「永世七冠」の

資格を獲得されました。

 

その時のニュース映像で何気なく聞こえてきたコメント。

私の心に響きました。私の今年の言葉大賞です!

(概略でのコメントです。詳細まで覚えていなくてすみません・・・)

 

今までは「足す」ことが多かった、経験とか技術とか、

でも少し前から経験から「引く」ことも・・・・

 

私なりの勝手な解釈ですが、「足す」ことばかりが

良いわけではなく、「引く」こと、それは無駄を省いたり、

たくさんある中から必要なものだけを取り出すというか・・・

見極めるというか・・・そういった意味合いだったと

思います。

 

本当にそうだと思ったんです。ものがあふれているからこそ、

これ!というものを見極めることが余計に難しい。

それに時間を費やしてしまう。

 

だからアラフィフ世代の私は、「引く」という考え方に賛同です!

「引く」からには、本当のものを見極める心の目が必要かもしれませんね。

 

人生、死ぬまで勉強

 

亡き母が言っていた言葉がズシンときます。