気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

ジブン手帳?ほぼ日手帳?ライフ帳って使ってますか?

f:id:life-sketching:20170913125530j:plain

スケジュール帳とかライフ帳って使ってますか?

 

正直、私は結構な「めんどくさがり」屋で今までは使っていなかったんです。

スマホのアプリでスケジュールやリマインダーは使用しているので、紙に書いて

記録しておくことをしてませんでした。

 

前のお話でもしたように、「デジモノ」が苦手。iPadなんかをサラサラ~っと

使いこなしている人をよく見かけますが、画面を送らないと情報を見返せないのが

不便に感じてしまって。やっぱり「デジモノ」と相性悪いのかな。

 

といった感じで、この数年は「書く」ってことが好きになりました。まあ、家族

曰く、「歳で忘れやすくなったからじゃない?」って憎まれ口たたかれてますが、

いいえ!違います!好きになったんです!って宣言します。

 

最近は色々な超こだわりの手帳もあるし、自分好みで選んで、スケジュールだけでなく

その年、その時、自分がどう感じて、どう過ごしていたのかを記録しておくのって

いいことだと思いませんか?

 

実は私、亡くなった母の介護を経験しています。詳細は割愛しますが、かなり

過酷な日々を送っていました。体力的にも精神的にも追い込まれていた時期が

あったんです。日本の介護制度にも、行政にも腹を立てたり。誰しも通る

親の介護の実態そのものでした。

 

で、その当時、やりきれない気持ちや表に出せない辛さ、泣き、腹立ちを含めて

母の介護日記みたいに、日々起こったことなども含めて書きしるしていたんです。

 

書き込むことで結構気が晴れるもんなんですよ!スッキリまではいかなくても

誰にも聞いてもらえないモヤモヤを吐き出す!って感じですか。

 

母が無くなってから読み返すと、もちろん涙も出ますし、母に申し訳ないなって

猛反省したり、人の言葉に感動したり、本当に意味あるなって思いました。

 

今までは無印さんの無地ノートを使っていたんですが、今年から巷で話題の

こだわりライフ手帳とやらを使ってみたいなと思ってます。

ところが、ジブン手帳派とほぼ日派に分かれていて。

 

ほぼ日さんの一日1ページはかなりの魅力なんですが、値段が高い・・・(涙)

ケースも一緒に欲しいなって思ってみてみると、セットにすると

高い~!!!!!!!!

 

未だ気持ち決まらず、ロフトに東急ハンズに書店にステーショナリー売り場を

買い物に行くたびに、ウロウロ、ウロウロ。

 

見た目よりも、使い勝手が一番重要なんです。ページの開きが180度開くとか、

紙移りは気にしないのですが、つるつるした紙質は好きじゃなくて。。。とか、

まあ、一冊購入するとなると、あーでもない、こーでもないって。

 

スマホあるんだから、スマートにアプリでいいのにって言われそうなんで、

家族には内緒!こうやって悩んでいるうちに売り切れってなるんでしょうね。

 

皆さんは、人生の1ページをどうやって残していますか?