気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

【ドライブレコーダー選び】前後カメラタイプの最強ドライブレコーダーは?

f:id:life-sketching:20180630115651j:plain

 

夏休みに車でお出かけの予定があると、やっぱり

気になるのがドライブレコーダーです。

 

今日は、自家用車に取り付けられる

前後カメラタイプのドライブレコーダー

ついて書いてみたいと思います!

 

 

 

 

ドライブレコーダーで証拠映像を残す

 

近年、あおり運転や高齢者運転の問題も

増えているので、その場の状況を鮮明に

記録してくれるドライブレコーダーを

取り付ける人が増えていますよね。

 

自分の身は、自分で守らないと!

 

ニュースで見るのとは違い、自分が

事故にあうと、頭が真っ白になるものです。

 

そんな時でも、自分に代わって状況を

画像で残してくれるので心強い。

 

じゃ!購入して取り付けようとネットで

調べてみると・・・かなり多くの種類が

発売されていて、一体どれがいいのか?

コスパは?取り付けは?と知りたいこと

だらけで困るんです・・・涙

 

我が家も「前後カメラタイプ」の取り付けを

検討中なので、情報を調べてまとめてみることに

しました!

 

前後カメラタイプを選ぶ時のポイントは?

 

ネットでサクッと検索するだけでも、かなりの

数のドライブレコーダーが出てきます。

 

正直、これだけ種類が出てきてしまうと

どれを選ぶのがベストなのか、迷って、

決められません!

 

そこで色々な情報を寄せ集めて、選ぶ時の

ポイントを書き出してみました。

 

前後カメラタイプならこれが人気で最強!

 

【安すぎない手頃な機種 】

 

◇ コムテック ZDR-015

 

 ほとんどの情報サイトで1位を獲得している

人気の前後カメラタイプです。

 

●画素数:最大200万画素

●画角 :水平115度 垂直58度 対角145度

●取付 :配線を隠すことが必要になる

 

フロントカメラとリアカメラが同梱されて

います。電源を取るのはシガープラグから

なので、コード配線を上手く隠しながら

つなぐ必要があります。

 

◇ アルパイン DVR-C01W
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【カードOK】【店内全品P2倍セール中!!】DVR-C01W 2WAYカメラ付ド...
価格:28000円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)

 

 

こちらも人気が高く、上位にいつも出てくる

カメラ です。大きな特徴は、ルームカメラに

なっていること。

 

取り付けたフロントカメラの裏側にカメラが

付いていて、ルームごと後ろを録画するタイプ。

 

●画素数:最大200万画素

●画角 :フロント145度 ルーム160度

 

 

 【多機能でハイクラス】

 

◇ ユピテル 720°(360度+360度)全天球
  ドライブレコーダーQ-01

 

◇ セルスター CSD-790FHG
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セルスター ドライブレコーダー CSD-790FHG+GDO-10 前後方2カメ...
価格:45990円(税込、送料無料) (2018/7/1時点)

 

 

カメラを選ぶポイント基本の2つ!

 

① 画素はフルHDで、画素数は200万画素以上

 

どのサイトでも必ず、画素数をあげています。

車・機械もの大好きな方なら、なるほど~と

なるところですが、このブログでは画素数から

ご紹介します~。

 

 【画素数とは・・・】

 

デジタルカメラでもTVやスマホでもよく耳にする

画素数。画素数とは、1つの画像を構成するピクセル

(画素)の数を指します。(縦×横=画素数)

 

一般的には、画素数が大きいほど、表現される

情報が多い分、鮮明と言われています。

 

【フルHDとは・・・】

 

フルハイビジョンのこと指しています。

デジタルテレビ放送の映像信号などでよく

耳にしますよね。

 

まずは、走査線からですが・・・・

走査線とは、テレビ画面やディスプレイで

画像を表示するために光を出している

水平方向の線のこと。

 

そして、既存のアナログテレビには

走査線525本方式と720本、1080本

方式のHDTVがあるんです。

 

1080本方式のことをフルHDと呼んでいる

わけです。

 

ものすごく乱暴にまとめると・・・・

「とにかく鮮明!クッきり、ハッキリ」って

ことです・・・・苦笑

 

カメラを選ぶ際に、このポイントを

チェックしながら選ぶことで、動いている

車でも、夜間でも、鮮明な画像を録画

することが可能になるってことですね。

 

② 対角100度以上の録画画角を選ぶ

 

 言葉どおりですが、録画の視野角のこと

なんです。広い録画画角があると、広範囲

の状況録画が可能になるので、追い抜きや

幅寄せも対応できるようになります。

 

ここからは、どういった機能を望んでいるのか?

という点で選ぶ先が少し変わっていくんですが・・・。

 

コスパと検討!どの機能をポイントにするのか?

 

前後カメラタイプのドライブレコーダーは

一般の前方向のみよりは、種類は少なく

なるようです。

 

購入時の金額とカメラのタイプ、必要な

機能によって選ぶポイントが違うので、

どこまで求めるのか?ってところで

検討しちゃいますね。

 

前後カメラタイプのメリットとデメリット

 

ほとんどの機種がフロント、リアと2つの

カメラを接続する必要があるので、

そのあたりをどう取り付けするのかで

好き嫌いが分かれそう・・・。

 

【メリット】

●広い範囲を撮影・録画できる

●費用が比較的手頃で済む

 

【デメリット】

●機種によって、フロント、リアのカメラを

配線接続させる必要がある

 

【注意点】

最近は、車自体に安全装備としてバックミラー

後あたりにカメラ&センサーがついているんです。

 

ドライブレコーダーを設置する場所と

上手く調整が必要になるケースがあるって

ことです。

 

ドライブレコーダーの取付場所については、

安全上の規定があるので、カメラ&センサー

との相性の購入前に確認した方が良さそうです。

 

はあ~、やっぱり色々と難しいですね・・・汗

 

とはいえ、安全に関することなので屈することなく

我が家では家族会議続行したいと思います!