気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

軽自動車VSコンパクトカー!「環境性能割」制度って知ってますか?

f:id:life-sketching:20180228143305j:plain

 

家計に優しく且つ便利な車を選びたい!

 

少し前にも記事にしたことがあるのですが、はい、まだ

迷って決まっていません!って、もう3月ですから

間に合いません!

 

いいんです!我が家のペースでやれば!

 

www.life-sketching.com

 

色々とディーラーにも行きました。少し試乗も

させてもらいました。でも、決まりません!

そうなんです、やっぱり高い買い物ですから

悩むんですよね。

 

用途や家族構成を考えて、しっかり決めなきゃって

思うんですけど、これから5年以上は確実に

乗っちゃうわけですので、ちょっと先まで見据えないと

いけないってことも。

 

正直、分からなくなってきた・・・・

 

 

スポンサー リンク

 


 

 税金の事も考える!自動車税と自動車重量税!

 

車にかかる税金には、自動車税、自動車取得税、

そして自動車重量税がありますよね。

もう、「税金」「税金」って、取り上げないで

ください・・・(祈)

 

2019年の10月に予定されている新しい制度、

「環境性能割」です。

自動車取得税は消費税が10%になる年に廃止が

決まっていて、それが2019年10月です。

 

とうとう、消費税10%時代です!

 

で、これに伴って自動車取得税が廃止されるのですが、

都道府県によって、廃止されたことで税収が減ることが

痛手になることから、どうやって他の税を課すかって

考えられたのが「環境性能割」です。

 

要は・・・燃費が良くて環境にやさしい車に対しては

非課税にしましょう!ってことです。

ということは、燃費が悪い車は課税します!ってことにも。

 

では、どんな車なら税金0%になるのか?ってことが

知りたいわけで、調べてみました。

 

① 税金0% チーム

  ハイブリッド、電気自動車、天然ガス・・・など

 

② 税金1% チーム

  ガソリン、ダウンサイジングターボ

 

③ 税金2%チーム

  大型車種

 

④ 税金3%チーム

  大型車種&大排気量車

 

国産メーカーの車なら多くが燃費基準をクリアしている

みたいなので、今までより高くなるかといえば

一概には言えないですね。

 

ただ、達成のパーセントで税金が変わってくるので、

ちゃんと確認しておかないと!

 

じゃ、2019年10月以降に税金0%の車を買えばいい!って

単純にはいかないんですよね。だって、結局は消費税率が

10%にあがるんですから、支払う金額もあがるわけです。

そういう落とし穴です!

 

 

結局、軽自動車とコンパクトカーはどちらがお得なのか?

 

色々と税金の変更もありますが、今、維持費や保険料

考えてみると、やっぱり軽自動車が家計に優しいんです。

 

●年間の自動車税

軽自動車     10,800円

コンパクトカー  34,500円

 

●重量税(2年間)

軽自動車     7,600円

コンパクトカー  45,000円

 

●自賠責保険(2年間)

軽自動車     26,370円

コンパクトカー  24,950円

 


 ●10年間合計   

軽自動車    277,850円

コンパクトカー 694,750円

 

およそ、2倍くらい違います!

 

 

 

あ~、疲れる・・・計算機と離れたい・・・

 

これを見れば愕然としてしまいますよね。

もう好みとか言ってられない・・・・

 

詳しくなくても車は大好きなので、車に関する

税金が少なくなることを希望している一人です。