気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

2018年花粉対策!鼻クシュクシュがやってくる!

f:id:life-sketching:20180225100438j:plain

花粉飛散情報をチェックして備える!

 

花粉症の人には嫌~な季節がやってきました。

そうです、花粉が飛散し始めるからです。

もうすでに鼻がクシュクシュしている人もいらっしゃる

かもしれませんね。

 

私も花粉症に悩む一人です。朝から鼻のクシュクシュと

目が痒くて辛い。マスクをして出かけても正直、あまり

変わらない気がして・・・・。

呼吸が辛いっていうのが一番最悪。

 

今年2018年のスギ花粉飛散は、特に多いとか少ないとかは

なくて例年通りという予想がでています。

 

既に鼻が敏感に反応している人もいますが、今年の

予測では、2月中~3月にかけて本格的に飛散がはじまる

そうです。西日本から順に東へ北上していきます。

早めに十分な対策して、花粉と共存しましょう!

 

 

スポンサー リンク

 


 

我が家でやっていること

 

 ご家庭ごとに色々な対策グッズを使っていたりするかも

しれませんね。我が家は結構アナログな方法で一応、

簡単な対策をやってたりします。

 

 1. 毎日、花粉情報をコマめにチェックします!

 これって結構重要なんです。その日にどれくらい

飛散するのかを知っていないと対策もとれないから。

お天気予報時に一緒に情報を流しているTVも

多いのでしっかりチェックします。

 

 2. 一番上に着る服をナイロン地ものにする!

 そうなんです、その日に着る服は気候にもよるけど、

一番上に着るコートなどを、できるだけナイロン地ものに

するようにしています。サッサっと払うことができる

素材にしています。

 

 3. 窓は開けず、洗濯は浴室干しにする!

本当はお天気の良い日は、太陽さんに乾かしてもらいたい

のはヤマヤマだけど、やっぱりかなりの花粉がくっついて

しまうので、後の事を考えると、浴室干しにしています。

 

 4. 定期的に掃除をする!

凄くアナログですけど、やっぱり家の中から花粉を取り除く

ことが一番早い。帰った時に玄関外で衣服と払ってはいるものの、

やっぱり持ち込んでしまうし、掃除をすることで花粉を少なく

する努力はしたい。掃除機よりもワイパー系でしっかりと

ぬぐい取ります。

そして、布団にはレイコップさんです。これは絶対欠かせません!

 

 

自分のアレルギーを知っておくこと

 

アレルギーテストを受けた経験のある人も多いかも

しれませんが、もし受けたことがない人は一度

チェックしてもらうのもよいかもしれません。

 

何といっても自分が何にアレルギーを起こすタイプ

なのかを知っていることは大切なことかなと

思うんです。

 

ご存知の通り、アレルギーは突然始まることがあるので

仕方がないのですが、知らないことで大変なことに

なりかねないです。

 

実は以前、私はアナフィラキシーショックを起こした

ことがあります。全く自分でも自覚がなく、その前年

までそういった症状がなかったからです。

 

会社の健康診断でバリウムを飲んだ時です。

バリウム検査が終わってオフィスに戻る時くらいから

意識が飛ぶような感じになって、視界が狭まり、

天井が回り、それから覚えていません。

(きっと倒れたんだと・・・)

 

医務室内で寝ていたようで、お腹の痛み

(バリウム検査の後にもらう下剤を飲んでいたので)で

気がつき、慌ててヨロヨロしながらトイレに。

 

これがよかった!

 

下剤効果によって体からバリウムが出て行ったことで

アレルギー反応が収まってきた。

 

少しずつ意識もはっきりしてきて、どうなったのかを

同僚から聞かされた始末。

 

後で調べて分かったのですが、バリウム検査に使われて

いるあの白いプチプチとした粉、実はゴム系の樹脂が

使われているとか。

 

そうなんです!私は樹脂アレルギーだった!

 

もちろん前年は何もありませんでした。

なのに突然に発症していたんです。それ以来、

バリウム検査を受けることはできません。

 

最近色々な製品に樹脂を使っているものが多いですが、

長時間、肌に密着するアイテムは使えません。

 

例えば眼鏡。フレームの軽量化と形状記憶に関連して

樹脂が使われていることが多いみたいです。

眼鏡を愛用している私は、必ず眼鏡屋さんで素材が

何かをチェックしなければ購入できない。

 

例えばイヤフォンカバー。スマホで音楽を聴く際に

iPhoneのイヤフォンに被せて使うカバー。ずり落ちにくい

ことで人気の商品でも樹脂系が使用されていたり。

 

 

”私メモ”を作って持ち歩く

 

アレルギーは思っているよりも意外と怖いものです。

よく聞くところでは、ピーナッツなどのナッツ系、

蜂蜜アレルギー、小麦粉アレルギー、魚介類アレルギー

等々あげればキリがないほどです。

 

反応によっては命を落とす人もいます。

 

私はこの経験から”私メモ”を持ち歩いています。

自分がどんなものに反応するのかを調べてしっておいて、

財布や手帳などにちょっとメモを挟んでおくんです。

 

どこかで気分が悪くなったり、事故に遭った時、

救急の手当を受ける際に、このメモが助けになります。

普段、服用している薬名も一緒に書いておくのがベスト。

 

アレルギーを知らずに受けた治療で悪化する可能性も

あるかもしれないので、治療をしてくれる方への

連絡メモみたいなものです。

 

花粉症もそうですが、アレルギーを侮るなかれ!