気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

日本文化が世界で人気!南部鉄器!

f:id:life-sketching:20180209112859j:plain

400年の歴史を持つ南部鉄器!

 

今はあまり家庭で見かけることがなくなったんですが、

いろりの傍らで昔は当たり前のようにあった鉄の急須

 

子供の頃におばあちゃんの家でみたきり、もう目にする

ことも無かったんです。冷めにくくて、使えば使うほど

味わいが出てくる思い出の品になります。

 

母らからはよく「女の子はこの急須でお茶いれた方がいいよ」って。

その時はよく分からなかったんですが、鉄でできているので

鉄分が豊富なお茶が飲めるという訳なんです。

女の子は貧血になりやすいからという意味で言ってくれてたんです。

 

 

南部鉄器とは?

 

岩手県で400年ほど前から受け継がれてきた伝統工芸品なんです。

南部藩主が京都から盛岡に釜氏を招いて、茶の湯釜を作らせたのが

始まりと言われています。

 

ホーロー加工がないことで、鉄分効果のため、まろやかで

美味しいお湯になると有名です。

 

 

日本が誇る南部鉄器が海外で人気!

 

日本ではほとんど目にすることがないこの急須が世界でかなりの

人気ものになっているというニュースを目にしました。

シンガポールやフランス、スペイン、アメリカ、中国など

クリスマスプレゼントなんかに、とても人気が高いらしいです。

 

IWACHU(いわちゅう)という呼び名がついているほどの

人気の高さ!IWACHUは製造元の名前。南部鉄器で有名な

「岩鋳」さんのことです。

 

ヨーロッパは特にアンティークを好む文化背景もあるので、

年季が入ってくるキッチンウェアは好まれるのかも。

それに紅茶のティーポットとしても可愛い。

 

中国では、鉄分が取れることで人気が高いとか。

 

海外向けに黒だけでなく、赤やピンクなどカラフルな

南部鉄器商品が売られているんです。

 

アメリカは最近、日本の食文化が多く入り込んでいるので

鍋やフライパン、すき焼き鍋(私の友達もすき焼き大好きです)、

炊飯器なども人気のキッチンウェアらしいです。

 

 こんな素敵なものが日本にあることを忘れていたなんて

ちょっと恥ずかしいですが、今またスポットライトを

あびて、その素晴らしさに注目が集まっていることが

ちょっと嬉しかったりします。

 

本当に日本の文化は奥が深い!

 

もっともっと自分の国のことを勉強しないといけませんね。

田舎のおじいちゃんやおばあちゃん、大切な人への

プレゼントとして贈ると喜ばれそう。

 

 おばあちゃんの思い出と共にほっこりするニュースで

笑顔がでました!