気になりますよ、女ですもの!

40代の働く主婦が日常で見つけた”発見”を気ままに綴っています。目指せ!うま味のある人生!

あなたの医療保険は大丈夫ですか?

f:id:life-sketching:20171209103010j:plain

皆さんは医療保険って加入していますか?

実は私、医療保険は入っていませんでした。でも、この年になると

色々と心配事も増えて、やっぱり入っといた方がいいかなって。

 

何故はいらなかったかと言うと、持病があるので入れなかったのが事実。

でもここ最近は、”持病があっても入れます!”っていう保険も増えた。

 

保険って結構家計を圧迫する時があります。でも、保険にもいろいろなタイプが

あるので、絶対に検討してみようと決心しました。

 

先日、職場の同僚が医療保険に初めて入ったらしく、

「本当にいろんな保険が増えたよ~。で、貯蓄型もあったから

ちゃんと保険のプロに相談して、子供のために加入したわ」って。

彼女は外貨建ての貯蓄系保険に決めたようです。

 

それを聞いてから、はい、もう気になって。

ちょこっと、一部ここで紹介します!

 

=================================

1.2018年は、11年ぶりの標準生命表改定です!見直しベストタイム!

これってどういうことかというと、生命保険は「値下げ基調」、

医療・がん保険は「値上げ基調」になります。保険料が上がるかも!

ということは、今加入している人も一度、保険内容を見直して

保障内容が最新のものに変えるってこともアリらしいです。

 

2.昔加入した保険で保障足りてますか?

医療保険って入院日数に応じた給付金がでることが基本だけど、

今はがん治療でも通院でできる時代だから、従来の保険でカバー

されるかどうか不安があるとか。

 

3.ポイントは「心疾患」らしい!プロじゃないと分からないよ・・・

医療保険ランキングとかをみていると、色々な優先ポイントから

順位がついているけど、そんな医療保険の中でも注意しないといけない

項目が「3大疾病での一時金給付される心疾患の定義」部分。

 

一部の医療保険では、この項目は「急性心筋梗塞のみ」と定義されている。

でも急性心筋梗塞になる可能性はそんなに高くないらしく、他にも

心疾患と呼ばれる病気は多い。狭心症なども含む心疾患の保障に対応した

医療保険も増えてきているので、この項目をチェックするのがベターらしい。

 

=================================

 

もうびっくりです!せっかく加入しても保障されないことがあるなんて!

まあ、保険とはそういうものなんですけど、でもちょっとした言葉の

定義でいざという時に、安心していた保障が受けられないのは怖い!

 

保険料の改定がある来年までに、保険のプロに相談をして、今の我が家の状況に

合わせた医療保険、貯蓄方法をしっかりと見直ししたいと思っています。

ちょっとしたことが節約にもなるし、将来の不安を少なくできる。

 

節約も保険も実行あるのみ!

 

来年の4月の改定までに見直しベストタイム!です。